保土ケ谷区版 掲載号:2018年3月15日号 エリアトップへ

市美容組合 成人の日新たな記念に 応援企画を開催

社会

掲載号:2018年3月15日号

  • LINE
  • hatena
当日は組合員らに見守られるなか、撮影が行われた(2月20日、中区にある県美容組合の研修スタジオにて)
当日は組合員らに見守られるなか、撮影が行われた(2月20日、中区にある県美容組合の研修スタジオにて)

 横浜市美容組合連絡協議会主催の「はれのひ」被害者応援プロジェクトが2月20日と27日に行われ、被害にあった7人が参加した。

 当日は同組合の美容師が着付けやメイク、横浜市写真師会が記念撮影を無償で行い、晴れ着の丸昌横浜店が衣装を提供した。参加した港北区在住の女性は「最初は嫌な気持ちだったけど何度も晴れ着を着ることができて、かえって貴重な経験になりました」と笑顔。女性の母親も「今回撮り直してもらい、新ためて成人の日の良い記念になりました」と感謝を述べていた。

 同組合によると今回、本紙などで被害者に参加を呼びかけたところ参加申し込みのほか、美容師から当日の手伝いの申し出や、市民から手作りの髪飾りの提供などがあったという。

 中野利彦会長は「多くの人の善意や協力により実施できた。今後も美容組合の良さを生かした活動を行っていけたら」と話していた。

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

「音読」で脳活性

「音読」で脳活性 社会

公会堂で27日

10月14日号

エンディングノート学ぶ

落語で楽しみながら

エンディングノート学ぶ 社会

先着40人、10月27日

10月14日号

懐かしの市電の姿も

市営交通の歩み映像で回顧

懐かしの市電の姿も 社会

岩間市民プラザで11月

10月14日号

横浜マイスターに選定

月見台在住吉田昌義さん

横浜マイスターに選定 社会

椅子張りの高い技術 評価

10月14日号

新「紅茶・生茶」プレゼント

新「紅茶・生茶」プレゼント 社会

1箱(24本入)10名様に

10月14日号

横浜FC、ユース所属のDF・杉田隼選手が来季からトップチーム昇格

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook