保土ケ谷区版 掲載号:2019年5月30日号 エリアトップへ

相鉄・JR直通線 西谷から新宿まで724円 毎時最大4本程度、11月30日開業

社会

掲載号:2019年5月30日号

  • LINE
  • hatena

 11月30日に開業することが決まっている相鉄・JR直通線の利用運賃が決まった。運賃は相鉄とJRの基本運賃に連絡線の建設費用として加算運賃(30円)を加えた額で、相鉄線西谷駅から渋谷駅、新宿駅、東京駅までICカードを利用した場合の運賃は724円(切符の場合は730円)となっている。

 直通線は西谷駅から羽沢地区に建設中の新駅「羽沢横浜国大駅」間に新たに連結線を設け、相鉄線とJR線の相互直通運転を行うもので、都心へのアクセス向上に加え、既設路線の混雑緩和や沿線地域への活性化なども期待されている。

15分ほど短縮

 これまで相鉄線を利用し渋谷や新宿など東京方面に向かう場合、横浜駅を経由する必要があったが、直通線の開通により乗り換えることなく1本で都心へ直結する。

 相模鉄道(株)によると横浜駅での乗り換えを含め、約1時間要していた二俣川駅から新宿駅までの所要時間は直通線開通後、44分に短縮されることになる。

 新線の開通は今年11月30日の予定で運行頻度(片道)は朝のラッシュ時には1時間に4本程度、その他の時間帯は2〜3本程度を予定。運転ダイヤや停車駅などはこれから決定する。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

2021 横浜市長選

2021 横浜市長選 政治

情報は7月16日時点

7月22日号

火災被害軽減に感謝状

保土ケ谷消防署

火災被害軽減に感謝状 社会

煙のにおいで異変を察知

7月22日号

倒産件数、上半期は大幅減

倒産件数、上半期は大幅減 経済

特別融資、支援金が下支え

7月22日号

初めての買い物体験

小学生以下対象

初めての買い物体験 教育

二俣川の商業施設

7月22日号

9月に説明会

9月に説明会 教育

子育てサポート

7月22日号

新体制が発足

新体制が発足 社会

横浜保土ケ谷LC

7月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter