保土ケ谷区版 掲載号:2020年6月11日号 エリアトップへ

ニッパツ横浜FCシーガルズ 手作りマスク売上金を寄付 約24万円を地元医師会に

社会

掲載号:2020年6月11日号

  • LINE
  • hatena

 女子サッカーチーム「ニッパツ横浜FCシーガルズ」が新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために最前線で戦う医療従事者や感染拡大防止活動を行う人々を支援しようと、選手が未使用のチームグッズTシャツを素材にマスクを製作し、その売上金を地元医師会に寄付する取り組みで6月4日、奥寺康彦代表が医師会館を訪れ、寄贈金の目録を手渡した。

 この取り組みは、オフィシャルクラブトップパートナーの武松商事(株)(中区・金森和哉代表取締役)に勤務する高村ちさと選手と小須田璃菜選手、山本珠優選手を中心に選手たちがマスク200枚を製作。クラブの公式オンラインショップを窓口に1口1千円の寄付を募る形で販売し、決済手数料などを除いた23万8884円がこの日、医師会に贈られた。

 奥寺代表は「活動拠点の医療従事者の方々に少しでもご協力できればという思いから始まった。最前線で戦う医療従事者の方々に少しでも多くの支援が届けば」と話し、目録を受け取った戸塚区医師会の悦田浩邦会長は「皆様の真心がこもったご支援をいただきありがたい。寄付金は今後の新型コロナウイルス対策として大切に、そして有効に活用していきたい」とコメントした。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

渾身の1枚一堂に

渾身の1枚一堂に 文化

県民センターで12日まで

7月9日号

米140kg超を寄付

岩井町原第一町内会

米140kg超を寄付 社会

コロナ禍の余剰予算で

7月9日号

「ごみ袋 空気を抜いて」

市資源循環局

「ごみ袋 空気を抜いて」 社会

破裂により危険も

7月9日号

地域の混雑 ウェブで紹介

神奈川県

地域の混雑 ウェブで紹介 社会

感染防止ブックも公開

7月9日号

虐待 LINEで相談

虐待 LINEで相談 社会

横浜市 7月から導入

7月9日号

WEB限定記事 発信中

WEB限定記事 発信中 社会

「メール版」でもお届け

7月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 7月3日16:09更新

  • 7月2日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク