保土ケ谷区版 掲載号:2021年2月11日号 エリアトップへ

保土ケ谷小金管五重奏 東関東大会で銀賞 コロナ禍の「努力」実る

教育

掲載号:2021年2月11日号

  • LINE
  • hatena
左から野村さん、栗原さん、萩原さん、高橋さん、加藤さん
左から野村さん、栗原さん、萩原さん、高橋さん、加藤さん

 保土ケ谷小学校の特別音楽クラブに所属する金管五重奏チームがこのほど、「第26回東関東アンサンブルコンテスト」小学生の部に出場し、銀賞を獲得した。大会は映像審査で行われ、5人は4種類の楽器で「名もなき詩」を演奏した。

 金管五重奏のメンバーはユーフォニアムの野村空さん(6年)・栗原紗菜さん(同)・フリューゲルホルンの加藤結衣さん(同)・バストロンボーンの高橋沙瑛さん(同)・コルネットの荻原歩弦さん(5年)の5人。昨年12月に行われた神奈川県大会で金賞を獲得し、東関東大会への切符を手にした。

 県大会は「信じられなかった」と口を揃えるほど5人にとって驚きの好成績だったというが、すぐに東関東大会に向けての練習を開始した。「名もなき詩」は途中で曲調がガラッと変わる楽曲のため「うまく吹きこなすのに苦労した」と野村さん。5人はコロナ禍で学校での練習時間が確保できない中、保土ケ谷公園の噴水付近に集合して演奏を揃えたり、自主練習を重ねることでレベルアップを図ったという。

 東関東大会銀賞は「納得の結果」と話す5人。荻原さんは「もっとみんなで合わせる機会があれば曲のイメージを掴めたかもしれない」と振り返る。指導にあたっている小谷夕教諭は「練習が思うようにできない中、自分たちで計画を立てながら良く頑張ったと思う」と児童らを称えた。

演奏を配信中

 保土ケ谷区役所がウェブで公開している「がやっこで発表会」のページでは、5人の演奏と同クラブのメンバーが演奏する「ライオンキングメドレー」を動画で配信中。視聴は【URL】https://hodogaya-fes.jp/fes/gayakko/または「がやっこ発表会」で検索を。
 

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

防火・防災の貢献称える

保土ケ谷消防署

防火・防災の貢献称える 社会

8個人・団体を表彰

5月7日号

区内3例目の市長表彰

保土ケ谷西部連合自治会

区内3例目の市長表彰 社会

4年間の無火災達成

5月7日号

全国500社に区内から2社

健康経営優良法人

全国500社に区内から2社 社会

「社員のために」が評価

4月29日号

開始注文率20%に

横浜市給食

開始注文率20%に 教育

ハマ弁から移行で倍増

4月29日号

現職2人と新人が準備

衆院選6区

現職2人と新人が準備 政治

立民・維新・自民の三つ巴か

4月22日号

再生プラでチームグッズ

横浜FC

再生プラでチームグッズ 社会

ボトルキャップ50gで進呈

4月22日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter