保土ケ谷区版 掲載号:2021年4月1日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 お米食べて、横浜FC応援 売上の一部 チーム強化費に オフィシャルパートナー(株)ミツハシとコラボ

スポーツ

掲載号:2021年4月1日号

  • LINE
  • hatena
神奈川県産銘柄米「はるみ」を100%使った「応援米」
神奈川県産銘柄米「はるみ」を100%使った「応援米」

 川島町に拠点を構えるサッカーJ1・横浜FCは3月27日、チームのオフィシャルパートナー務める米穀卸(株)ミツハシ(本社・横浜市神奈川区)とコラボレーション企画として「横浜FC応援米」(希望小売価格1280円)の販売を開始した。売上の一部がチームの強化費用となる仕組みで、ファン・サポーターにとっては「食べて応援」することができる。

 同社は2006年から横浜FCのオフィシャルパートナーとして、トップチームやユースチームへ米を供給。食事面からクラブをサポートしている。販売が始まった「応援米」(2kg)は神奈川県産銘柄米「はるみ」を100%使用。米袋は横浜FCのイメージカラーである雲の白と空の水色、海の青をベースに、勝利への懸け橋をイメージした横浜のシンボル「ベイブリッジ」をデザインされている。

 神奈川県内のスーパーマーケットのほか、ミツハシライス楽天ショップなどで購入することができる。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

期日前投票所を設置

参院選

期日前投票所を設置 政治

区内2カ所に

6月30日号

初の催しに賑わい

星川商店会

初の催しに賑わい 経済

地域に笑顔と活力生む

6月30日号

地元店舗が出店

横浜FC

地元店舗が出店 スポーツ

ほどがや区民DAY開催

6月30日号

小野リサさん公演

小野リサさん公演 文化

8月20日 秦野でボサノバの調べ

6月30日号

10代堅調、20代で急落

選挙投票率

10代堅調、20代で急落 政治

市、若年層啓発に注力

6月30日号

7月3日から移転

【web限定記事】 休日急患診療所

7月3日から移転 社会

天王町の医師会館に

6月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook