保土ケ谷区版 掲載号:2021年5月20日号 エリアトップへ

相鉄線西谷駅 ホームドア運用開始へ 5月23日から

社会

掲載号:2021年5月20日号

  • LINE
  • hatena
西谷駅に設置されたホームドア(相模鉄道提供)
西谷駅に設置されたホームドア(相模鉄道提供)

 相鉄線西谷駅にこのほど、ホームドアが設置された。上りホーム(3・4番線)は5月23日、下りホーム(1・2番線)は6月6日の始発からそれぞれ運用が始まる。

 2016年8月に視覚障害のある男性が、東京都内の地下鉄駅のホームから転落し死亡する事故が起きたことが契機となり、国土交通省は20年度末までに、1日に10万人以上が利用する駅にホームドアを設置する目標を示し、鉄道各社が横浜市内の駅でも設置を進めている。

 相模鉄道(株)では17年秋に22年度末までに全ての駅にホームドアを設置する計画を発表。1日の平均乗降人員が10万人を超える駅や主要駅から整備が進められ、17年に横浜駅にホームドアが設置されたのを皮切りに、19年には相鉄とJR東日本の相互直通運転が開始されたことに伴い開業した羽沢横浜国大駅、21年には二俣川駅、大和駅、湘南台駅に設置が完了し、すでに運用が始まっている。

直通線分岐駅を考慮

 西谷駅の1日平均乗降人員は、2万5千人ほどで同駅よりも乗降客数が多い駅もあるが、19年に開通した相鉄・JR直通線、22年度中に開業予定の相鉄・東急直通線の分岐駅であることが考慮され、早期の整備完了となった。上りホームは5月23日、下りホームは6月6日にそれぞれ稼働する方針だという。

区内4駅は

 区内の残る4駅(天王町駅・星川駅・和田町駅・上星川駅)のホームドア稼働について同社は「21年度以降順次設置する予定」としている。今年4月に発表された21年度鉄道・バス設備投資計画の中で、西谷駅を含む7駅へのホームドア設置を明記しているが、区内4駅は示されていない。

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。墓じまい、生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

地場ワイン 醸造はじまる

地場ワイン 醸造はじまる 社会

来年3月に300本完成予定

9月16日号

分散開催模索も中止に

ほどがや区民まつり

分散開催模索も中止に 社会

区内最大級の催し、3年連続

9月16日号

ひまわりで復興支援

NTT東日本神奈川グループ

ひまわりで復興支援 社会

保土ケ谷公園で種を収穫

9月9日号

「停滞、閉塞感打破したい」

「停滞、閉塞感打破したい」 政治

山中新市長に聞く

9月9日号

近隣住民も対象に

横浜国立大ワクチン集団接種

近隣住民も対象に 社会

「余裕のある範囲内で」

9月2日号

「横浜とラグビー」一冊に

「横浜とラグビー」一冊に スポーツ

星川在住 長井勉さん

9月2日号

見学会のお知らせ

本牧の昔ながらの商店街沿いに新しくグループホームを開所します

https://www.shinkoufukushikai.com/care/grouphome/crossheart-honmoku

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook