神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
保土ケ谷区版 公開:2024年3月28日 エリアトップへ

【Web限定記事】 横浜FC、数的不利も耐えて勝ち星

スポーツ

公開:2024年3月28日

  • X
  • LINE
  • hatena
(C)YOKOHAMA FC
(C)YOKOHAMA FC

3/20(水) 2024明治安田生命J2リーグ 第5節 vs.ザスパ群馬

前節のアウェイ栃木SC戦では終始押し込む展開だったが1点が奪えず、栃木にワンチャンスを決められ0-1と痛い敗戦を喫した。連敗は許されない中、ホームでザスパ群馬を迎えての一戦。

前日の19日に、開幕からスタメンを担っていた森海渡の、モンテディオ山形戦で受傷した前十字靭帯損傷が発表された。この試合では森を勇気づけるための応援Tシャツを選手たちが着用し、森のためにも戦う気持ちが随所に見られた。スタメンは森に代わって、ベテランの伊藤翔が入る。その伊藤が前線から起点となり11分に、福森晃斗のコーナーキックに頭で合わせ先制点を奪う。勢いを止めず、横浜FCはアグレッシブにボールを奪いに行くが、24分に岩武克弥が退場してしまい10人で戦う形となってしまった。中野嘉大から山根永遠に交代し、4-4-1の形で中盤を厚くするシステムに変更。ハーフタイム四方田修平監督は、「一人少なくて苦しいが、こういう難しい試合を勝ち切ることができるかが、チームの真価を問われている。ハードワークして必ず勝ちに行こう」とチームを鼓舞した。その後も、ンドカ ボニフェイスを中心に献身的な守備で相手にゴールを割らせず、1-0で今シーズン2勝目を飾った。連勝街道に乗るためにも次節の鹿児島ユナイテッドFCとの一戦は必ず勝ち点3を奪いたい。

次回ホームゲーム

3月30日(土)

ベガルタ仙台戦 14:00キックオフ @ニッパツ三ツ沢球技場

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

障害の有無を問わず、ともに楽しむ「ツナガリウォーク」

無料の起業塾、「YOXOイノベーションスクール2024」参加者募集中

横浜市役所が遊び場に変身する「こどもデー」

立憲民主党 3政令市議で連絡会

立憲民主党 3政令市議で連絡会

都市問題解決、地方分権推進へ発足

4月15日

ヤングケアラーを支援

ヤングケアラーを支援

LINE相談 市開設

4月11日

平和願う千羽鶴を募集

神奈川県

平和願う千羽鶴を募集

追悼式に献納

4月11日

中古住宅買取りならテイルウィンド

法的手続きもサポート 片付いていない古い家もそのまま売却できます

https://www.tailwind-yokohama.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月11日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook