神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
保土ケ谷区版 公開:2024年5月30日 エリアトップへ

松原商店街の夜市盛況 パフォーマンスで魅せる

経済

公開:2024年5月30日

  • X
  • LINE
  • hatena
歌とダンスを披露するカジキタドリーム
歌とダンスを披露するカジキタドリーム

 「ハマのアメ横」と呼ばれ、多くの買い物客でにぎわう洪福寺松原商店街(伊藤彰芳理事長)で5月25日、「ナイトバザール」が行われた。

 12年前に商店街の街路灯がLED化されたことを契機に始まった行事で春と秋に開催。模擬店を商店街の加盟店舗と地域の町内会で出店するなど、地元に根差した運営を心掛けている。今回も焼きそばやキャベツ焼きなどが販売され、バルーンアートや似顔絵アートのコーナーも家族連れでにぎわった。

元宝塚団員が凱旋

 市立宮田中学校のシンガーソングライター部による演奏や大道芸人による演技なども実施。宝塚歌劇団で活躍した峰岡町出身の大洋あゆ夢さんが所属する市民劇団「カジキタドリーム」が歌とダンスを披露すると、祭りを訪れた人々から大きな拍手が送られた。また、自身がプロデュースする松原商店街を題材としたミュージカルの出演者募集を行い、興味を示す人が多く見られた。

 大洋さんは高校まで峰岡町で過ごし、松原商店街はなじみのある思い出の場所。この日は地元凱旋となり、小中学校の同級生で、和菓子店「御菓子司うさぎや」の店主・小野利二さんらとの再会を喜んでいた。

会場を練り歩く大道芸人
会場を練り歩く大道芸人

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月13日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 4月11日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook