神奈川区版 掲載号:2020年12月3日号 エリアトップへ

菅田小学校のPTA会長で、50周年実行委員長を務める 川越 理絵さん 菅田町在住 40歳

掲載号:2020年12月3日号

  • LINE
  • hatena

「縁」が未来を築いていく

 ○…来春には統合が決まる菅田小学校で、学校最後の年である創立50周年を祝おうと、PTA会長として知恵を絞り尽力してきた。企画の実現に至ったのは他の保護者や地域住民、教職員ら人との縁あってこそと感じ、記念式典での児童に向けた挨拶では「人との縁」と「意志を貫く大切さ」を入れ物に石と水を入れていく例えで説いた。「まずは自分の”いし”(意志)を持ち続けること。その上で家族や友人、将来出会う人を大切にし、経験や勉強から得た知識で”水”のように入れ物であるみんなの頭や心を満たして下さい」

 ○…生まれ育った山梨を思わせる自然豊かな地に住みたいと、結婚を機に菅田へ。子どものために知人を増やそうとPTA役員になり、会長職に就いて7年が経つ。役員の負担軽減を図りつつ、より多くの保護者が学校を知る機会になればと、役員に縛られないボランティア制での活動を展開するなど工夫を凝らしてきた。「情の厚い地域なので皆さん一声かけると手伝って下さる。楽しみながら活動して何かを得てもらえたらうれしい」

 ○…学生時代にも学級委員を務めるなど、根っからのリーダー気質。周囲に慕われるカリスマ性を築いたのは幼少期から聞いてきた祖母の言葉だった。「『人の良いところ、すごいところを探そう』と言っていたのが、今でも心に残っている」と生き方の指針を決めた転機を語る。

 ○…現在は美容師として奮闘する日々を送る。「将来、美容関係の事業展開から癒しの場づくりにも貢献できたら」と夢を語り、誰かのためにできることを模索する姿勢を忘れない。モットーは「未来を考えて、今の自分に何ができるか」。希望溢れる未来のために、今できることに全力で取り組んでいる。

神奈川区版の人物風土記最新6

三村 悠三さん

(一社)横浜青年会議所の第70代理事長に就任した

三村 悠三さん

都筑区在勤 39歳

1月21日号

多田 七望さん

六角橋地域で初開催されたクリスマスパレードの実行委員長を務めた

多田 七望さん

西神奈川在学 19歳

1月14日号

畑中 一希さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

畑中 一希さん

金沢区在住 20歳

1月7日号

釈 由美子さん

新たな交通系アプリ「マイルート」などを通じ、横浜の魅力を発信している

釈 由美子さん

横浜市在住 42歳

1月1日号

日光 萌花さん

六角橋地域で開催された「キャンドルナイト」の実行委員長を務めた

日光 萌花さん

六角橋在学 21歳

12月17日号

川越 理絵さん

菅田小学校のPTA会長で、50周年実行委員長を務める

川越 理絵さん

菅田町在住 40歳

12月3日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク