宮前区版 掲載号:2013年4月19日号
  • googleplus
  • LINE

宮前市民館で「アメフト観戦講座」の講師を務める富士通フロンティアーズ副部長 輿 亮(こしまこと)さん 宮崎在住 53歳

アメフトの魅力広めたい

 ○…アメリカンフットボールの社会人リーグ「Xリーグ」に所属する富士通フロンティアーズの副部長。川崎市スポーツ推進パートナー事業の一環で、5月18日から宮前市民館で開かれる観戦初心者のためのアメフト講座で講師を務める。「駆け引きのある、知的な格闘技のアメフトの魅力をたくさんの人に知ってもらいたい」。国内外の試合中継での解説も務め、的確な分析とテンポのよい語り口にファンも多い。

 ○…「一度面白さを知れば必ず好きになってもらえる」。本場米国では何億人ものファンが熱狂するスポーツも、国内での人気はいまひとつ。激しいぶつかり合い、刻々と変化する戦略。そんな愛してやまないアメフトを「マイナースポーツからメジャースポーツにすること」がライフワークだ。所属する実業団チーム・富士通フロンティアーズが、06年に川崎市からホームタウン推進パートナー認定を受け、市内小学校でアメフトに通じるスポーツ・フラッグフットボールの普及指導に励むなど、裾野の拡大に力を注いでいる。「選手一人ひとりに役割があり、助け合うことで勝利につながる。フラッグフットボールからアメフトを始めたいと思う人が増えてくれたら」

 ○…世田谷区出身。麻布中学校でアメフトと出会う。東京大学でも4年間競技を続けた。「名選手ではなく無事選手でしたね」とニコリ。83年に富士通入社。85年にフロンティアーズが発足する際も選手兼コーチとして加わった。90年〜97年に監督。日本協会の活動として、国際試合での代表チームのマネージャーも務めるなど広く活動する。

 ○…週末は傘下のフラッグフットボールクラブFFFCで子どもたちや成人向け指導に汗を流す。NHKBS放送でのNFL中継解説は18年以上。「初めて観た人でも分かりやすい、楽しい解説を心掛けている。人によっては”輿の解説はうるさい”って言われますけど」と笑った。
 

宮前区版の人物風土記最新6件

島田 裕代さん

4月1日の宮崎台ふる里さくら祭りでアクロバットパフォーマンスを披露する

島田 裕代さん

3月30日号

浪口 修さん

宮崎台のさくら祭りプロレスの仕掛け人でフリーのプロレスラー

浪口 修さん

3月16日号

山田 美和さん

第9回みやまえC級グルメコンテストでグランプリに輝いた

山田 美和さん

3月9日号

徳永 友一さん

1月スタートのTVドラマ『海月姫(くらげひめ)』の脚本を手掛ける

徳永 友一さん

3月2日号

長谷川 竜也さん

川崎フロンターレのMF(ミッドフィルダー)としてプレーする

長谷川 竜也さん

2月23日号

鈴木 市藏さん

第30回川崎市自治功労賞を受賞した

鈴木 市藏さん

2月16日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク