宮前区版 掲載号:2015年1月23日号 エリアトップへ

川崎富士見球技場 「富士通スタジアム川崎」に 市初ネーミングライツで

社会

掲載号:2015年1月23日号

  • LINE
  • hatena

 市はこのほど、昨年10月から12月にかけて募集していた川崎富士見球技場へのネーミングライツパートナーに、富士通(株)(中原区)を予定していると発表した。

 同社との交渉後、1月下旬に契約を締結する予定。成立すれば、4月1日から「富士通スタジアム川崎」の愛称が付く。

 ネーミングライツは、企業が主にスポーツ・文化施設等の愛称に、企業名やブランド名を入れることができる命名権のこと。命名権を購入する企業にとっては宣伝効果が期待でき、市にとっては、ネーミングライツ料で市の施策の財源確保や市民サービス向上策に充てることができるメリットがある。

 近隣のネーミングライツ導入施設には、東京・調布市の「味の素スタジアム」、県内では平塚市の「Shonan BMWスタジアム平塚」などがある。

 川崎市でネーミングライツを導入した施設は、富士見球場が初。

 ネーミングライツ料は年額1千万円で、今年の4月から5年間以上の契約となる。市では、収益を同球技場の補修や富士見公園の魅力向上のために役立てていくとしている。

宮前区版のローカルニュース最新6

女性活躍企業を認証

川崎市

女性活躍企業を認証 社会

区内で新規1社

1月28日号

5G活用法を公開

聖マリ病院

5G活用法を公開 社会

市長ら視察 「発展に期待」

1月28日号

区制40周年へ地域一丸

宮前区新年賀詞交換会

区制40周年へ地域一丸 社会

感染症対策し 市内唯一

1月28日号

火災から文化財を守れ

火災から文化財を守れ 文化

等覚院で消防訓練

1月28日号

歩いて防犯 フレイル予防

長沢自治会

歩いて防犯 フレイル予防 社会

1月28日号

生涯学習始めよう

宮前市民館・菅生分館

生涯学習始めよう 社会

3月12日交流集会

1月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook