宮前区版 掲載号:2016年5月13日号 エリアトップへ

(PR)

これからの川崎の医療 取材協力/harmo推進プロジェクト

掲載号:2016年5月13日号

  • LINE
  • hatena
harmo推進プロジェクトメンバー
harmo推進プロジェクトメンバー

 川崎市薬剤師会が目指す川崎市のこれからの医療とは―― 。同薬剤師会メンバーや市内の医師などが集結して進めるharmo推進プロジェクトのメンバーに話を聞いた。

―電子おくすり手帳やかかりつけ薬剤師など様々な制度が変わりますね

―市民の皆様にとって、大変便利な制度です。安心安全の医療サービスを受けるためにも広く知っていただき、活用してほしいですね。

―harmo推進プロジェクトとはなんですか

―市薬剤師会が導入している電子おくすり手帳harmoの普及率を上げるための活動を続けています。各方面の専門家が意見を出し合うことで利用者様にとって最も便利で安心のカタチを追及してきました。

―利用者側としてなにかやるべきことはありますか

―仕組みについては分かり難い部分もあるかと思います。まずは気軽に各薬局で話を聞いてみてほしいです。なんでも相談していただきたいです!

―市薬剤師会が目指すこれからの医療について教えてください

―利用者様と薬剤師、医師がもっと近い距離感で情報交換し合える顔馴染みの関係になりたいですね。身近な存在だからこそ相談できる、そんな環境を作ることで利用者様に安心を届けていきたいです。
 

川崎市薬剤師会

神奈川県川崎市川崎区富士見1-1-1-5F

TEL:044-211-2325

http://www.kawayaku.or.jp/
http://www.harmo.biz/customer/?cid=nws_townnews_wbtxt_20160520_xx_01

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

掲示板活用し、情報発信

「今、できることを」 宮前区町連

掲示板活用し、情報発信

行政と連携、安全安心に貢献

5月29日号

「医師が自宅に伺います」

365日&24時間体制

「医師が自宅に伺います」

在宅療養支援診療所「椿クリニック」

5月29日号

かかりつけ医として「患者様に優しい医療」を提供

補聴器相談・花粉症・睡眠時無呼吸症候群(SAS)など幅広く対応

かかりつけ医として「患者様に優しい医療」を提供

東有馬『菅野耳鼻咽喉科』

5月15日号

院内感染予防の強化、安全安心の治療を

研磨ブラシの使い捨て化を実施

院内感染予防の強化、安全安心の治療を

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

5月15日号

「地域のために」地元で働く

アリーノ図書室職員 急募

「地域のために」地元で働く

経験者歓迎!5月25日締切

5月15日号

「安心してのご利用を」

「安心してのご利用を」

平安会館みやまえだいら ご葬儀相談随時受付中

5月15日号

あっとほーむデスク

  • 5月26日18:48更新

  • 5月23日19:33更新

  • 5月21日10:18更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク