宮前区版 掲載号:2018年3月9日号
  • googleplus
  • LINE

殺処分ゼロに賛同 市にペットフード無償提供

社会

 ペットフード販売の日本ヒルズ・コルゲート株式会社(東京都)は川崎市と動物愛護事業で連携することになり、同社の安岡幸徳副社長が福田紀彦市長を2月14日に訪問した=写真。同社は動物愛護センターで1年間に必要とされる量の約3分の1にあたる60〜70万円規模のペットフードを毎年無償で寄付する。

 市が進める殺処分ゼロなど動物に対する施策が同社の方針と近いことが連携の決め手に。提供するのは一般には販売していない療法食というフード3種類。主に消化器官に不調がある犬や猫に与えられるものだ。

 会談で福田市長は「健康重視のフードは、動物愛護センターでとても必要とされているので、今回の提供はありがたい」と感謝を述べた。安岡副社長は「センターに保護されている間も動物たちが出来るだけ健康でいてもらえるようにしてもらいたい」と語った。

宮前区版のローカルニュース最新6件

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月22日号

お問い合わせ

外部リンク