宮前区版 掲載号:2019年3月15日号 エリアトップへ

川崎市有馬・野川生涯学習支援施設アリーノの新館長に就任した 境 高幸(たかゆき)さん 横浜市在住 60歳

掲載号:2019年3月15日号

  • LINE
  • hatena

「聴く力」で愛される施設に

 ○…アクティオ株式会社が「アリーノ」の指定管理者となってから約7年間務めた山口定男前館長から2月1日、襷を引き継いだ。この1カ月は利用者や地域住民への挨拶回りに奔走。「とにかく宮前区を愛している方が多い。その想いに早く追いつき、応えていきたい」と意気込む。抱負に、「温故知新」を掲げた。今年5月には開館10周年の記念式典を控えている。「スタッフがこれまで積み上げてきたものを守りながら、節目の年に新たなスタートを切りたい」

 ○…横須賀市出身。大学卒業後、旅行会社に就職し36年間勤め上げた。「利益を求める民間の会社でずっと働いていたので、公共性の高い、地域の役に立てる仕事に挑戦したい」と定年退職後、すぐにアクティオ(株)の面接を受けた。宮前区にはこれまでほとんど縁がなかったが、おだやかな空気感が好きだという。「時間がゆったり流れるような、どこか懐かしい感じ。バリ島の空港からダウンタウンに向かう道を思い出す」と旅行会社勤めならではの表現で印象を語る。

 ○…一人娘も独り立ちし、現在は妻と二人暮らし。映画を観たり、年に1回は旅行に行ったりと二人の生活を楽しんでいる。結婚25年、苦労をかけたこともあったが、やることに反対されたことはなかったという。「本当に感謝している。最高のパートナー」と言い切る愛妻家だ。

 ○…「来て良かった、また来たいと思ってもらうことが大切」。前職では「お客様相談室」を担当しており、直接顧客の声を丁寧に聴き、対応してきた。59歳で心理カウンセラーの資格を取得した。その「聴く力」を施設運営でも活かしていく。「次の10年も地域に愛され続けるアリーノに。様々な企画にもチャレンジしたい」と、新たな風を吹き込んでいく。

宮前区版の人物風土記最新6

藪本 亜里(あり)さん

宮前区まちづくり協議会の理事長に今年6月就任した

藪本 亜里(あり)さん

梶ヶ谷在住 61歳

12月6日号

柳 理菜さん

女子プロ野球の入団内定が決まった

柳 理菜さん

神木本町出身 22歳

11月29日号

西村 ルミさん

「エンジョイ・シニア大文化祭」を11月10日に初開催した

西村 ルミさん

土橋在住 48歳

11月22日号

山地 恒太さん

宮前区在住デュオ、MyKeysのベースを担当する

山地 恒太さん

土橋在住 35歳

11月15日号

マエダ ケンタロウさん

宮前区在住デュオ、MyKeysのボーカル・ギターを担当する

マエダ ケンタロウさん

東有馬在住 34歳

11月8日号

松尾 七慧(ななえ)さん

令和2年度川崎市成人式のポスターデザインで最優秀賞となり、採用が決定した

松尾 七慧(ななえ)さん

西野川在住 17歳

11月1日号

デアラウジョ 利佳子さん

障がいのある子どもと家族をサポートする親の会Shine☆の代表を務める

デアラウジョ 利佳子さん

菅生在住 52歳

10月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月15日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

  • 10月18日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク