宮前区版 掲載号:2019年7月5日号 エリアトップへ

「津波バイオリン」で繋いだ想い チャリティーコンサートに450人

文化

掲載号:2019年7月5日号

  • LINE
  • hatena
奇跡の一本松や流木で作られたバイオリンやチェロによる演奏や歌声が聴衆を魅了した
奇跡の一本松や流木で作られたバイオリンやチェロによる演奏や歌声が聴衆を魅了した

 奇跡の一本松や震災の流木を使って製作した楽器で演奏する東日本大震災チャリティーコンサート「千の音色でつなぐ絆in川崎」が5月29日、高津市民館大ホールで行われた。後援は川崎市、川崎商工会議所、川崎中原ロータリクラブほか。

 この催しは、川崎北倫理法人会の番匠良平相談役が中心となって実行委員会を設置し、実施されたもの。追悼と復興の願いを込め、千人のバイオリニストが弾き継いでいくプロジェクトだ。

 当日はまず陸前高田市の戸羽太市長が登壇。「震災から8年、新しいまちづくり」をテーマにした講演を行った後、コンサートでは、奇跡の一本松が裏に描かれたバイオリンやチェロなどを、洗足学園教授の荒庸子さんや山田武彦さん、さらに鈴木朝子さんといった実力派の奏者が用い、エルガー「愛の挨拶」などを演奏。またボーカル大平幸子さんが観客と一体となり「私の心はバイオリン」等を熱唱、会場が1つとなった。

 今回、(株)パスポートをはじめ川崎市内の有力企業が数多く協賛。企業経営者の関心の高さを示していた。この日の収益金約50万円は陸前高田市に寄付される。
 

川崎市北倫理法人会

宮前区版のローカルニュース最新6

鷺沼再開発 パネルで周知

鷺沼再開発 パネルで周知 社会

広場活用、利便性に要望も

2月21日号

市民団体と住民が交流

ラブみやまえ

市民団体と住民が交流 文化

多世代でまちづくり活性

2月21日号

らくらく筋トレ

ご存知?宮前体操

ファイル6

ご存知?宮前体操 文化

区オリジナル『風の中で』

2月21日号

都市農業を考える

都市農業を考える 文化

農フォーラム参加者募集中

2月21日号

隔月土曜も開所へ

子育て支援センター2カ所

隔月土曜も開所へ 教育

2月21日号

不法投棄防止を呼び掛け

不法投棄防止を呼び掛け 社会

初の啓発キャンペーン

2月21日号

田園アスレ&スイミングスクール

夏休み短期水泳教室と定期会員募集中!

http://www.den-en.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク