宮前区版 掲載号:2019年8月9日号 エリアトップへ

タウン探偵団ファイル1 平和願うお化け灯篭

文化

掲載号:2019年8月9日号

  • LINE
  • hatena
笠部分で2mほどある
笠部分で2mほどある

 今号から、不定期連載コーナー「タウン探偵団(TTD)」をスタートします。街の不思議や気になるモノ・コトを調査し、伝えていきます。

**

 この時期お約束の怪談、また終戦記念日を前に、良いネタはないか探していた所発見。エージェントTが「お化け灯篭」について調べた。

 第二次世界大戦敗戦までの3年間、宮前区には陸軍東部62部隊があった。現在は青少年の家がある場所で、お化け灯篭はそこに今も残されている。青少年の家をぐるりとまわり裏手、傾き少しおどろおどろしい看板とともに、足のない灯篭を発見できる。

 お化け灯篭については諸説ある。もとは赤坂にあり、赤坂や六本木に灯篭が夜な夜な出没し(なんてファンキーな)動き出すため、部隊移転の際に持ってきて足の部分を埋めた、または切った。また、数万人を送り出した同部隊の、帰らぬ兵士にむけ「帰ってこー、帰ってこー」と言っているという噂が広まったため動かぬように埋めたという、少しほろりとする話もあった。

 区内の人にお化け灯篭を知っているか聞くと、ほぼ「年配者は知っているが、若い人はどうか」という回答が多く聞かれた。傍らにあった看板は「青少年の家の庭で、平和を願い青少年の健やかな成長を見守っている」と締めくくられていた。
 

宮前区版のコラム最新6

GO!GO!!フロンターレ

GO!GO!!フロンターレ

GO!GO!!フロンターレ

校長先生の素顔

じもたんkids×タウンニュース

校長先生の素顔

9月3日号

GO!GO!!フロンターレ

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第14回『緑内障の目薬で目の調子が悪いですが、なぜでしょうか?』

8月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook