宮前区版 掲載号:2020年4月3日号 エリアトップへ

(株)パスポート 内定取消生 採用へ 新型コロナ受け

社会

掲載号:2020年4月3日号

  • LINE
  • hatena
浜田代表取締役社長
浜田代表取締役社長

 業務スーパーや環境エネルギー事業などを営む(株)パスポート(浜田総一郎代表取締役社長)=本社・犬蔵=が、新型コロナウイルスの影響で内定取消となった学生に対し、臨時採用選考を行っている。選考をはじめるきっかけは偉人・西郷隆盛の教えにあった。

 内定取消を受けた学生に、安心して社会人生活をスタートしてもらおうと、同社はインターネットを活用したスピード選考を行っている。

 同社も新型コロナウイルスの影響を受けてはいるが、主力である業務スーパーが好調な中、小学校が臨時休校となり子持ちのパート社員が出社できず人手不足に。そこで、「こういう時こそ通常営業を貫こう。一度内定を受けた優秀な人たちに、弊社の理念に合う人ならば入ってもらおう」と、3月半ばに臨時採用選考に踏み切った。

 浜田代表は「内定取消をした企業も苦渋の決断だったと思う。捨てる神あれば拾う神あり。新社会人には希望を持ってスタートしてほしい」と思いを語った。同社では引き続き、臨時採用選考を行っていく予定。

「敬天愛人」

 浜田代表の父が心酔した郷土の偉人、西郷隆盛の言葉「敬天愛人」を社是に掲げる。父は家業の酒造だけでは地域貢献ができないと、県議会議員となった。「郷土の発展のため」と井戸掘り議員として尽力した父の教えが経営の根幹にある。「多くの人に助けられて今がある。仕事も人生もいかに真剣に全力か。持続的な発展が望める事業にはチャレンジしていきたい」

 浜田代表は鹿児島生まれ。東武鉄道に入社したが、酒造の危機に際して帰郷。日本一の焼酎メーカーを目指して東京進出のきっかけをつくった。1991年に独立し(株)パスポートを設立した。

宮前区版のトップニュース最新6

市民の生活様式 共有

市民の生活様式 共有 社会

宮前区 体験談や作品募集

5月29日号

事業者支援で10万円

川崎市

事業者支援で10万円 経済

「6月支給」もにじむ不安

5月29日号

外出自粛で献血減少懸念

コロナ余波

外出自粛で献血減少懸念 社会

センターが協力呼びかけ

5月29日号

さくら坂商店街が誕生

宮崎台

さくら坂商店街が誕生 社会

20店舗・団体でスタート

5月22日号

巻き込み広げる支援の輪

【Web限定記事】ビヨンドザリーフ

巻き込み広げる支援の輪 社会

シニア手編みマスクで寄付

5月22日号

休校延長、学習に格差

川崎市立校

休校延長、学習に格差 社会

代替案急務も現場頼み

5月15日号

あっとほーむデスク

  • 6月2日11:45更新

  • 6月1日9:48更新

  • 5月26日18:48更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月2日号

お問い合わせ

外部リンク