宮前区版 掲載号:2020年7月31日号 エリアトップへ

宮前区「社長列伝」VOL・3 「人づくり」で地域に還元 ホンダカーズ川崎 代表取締役社長 石崎重光さん(53)

掲載号:2020年7月31日号

  • LINE
  • hatena

 宮前区内で活躍する経営者を紹介するコーナー。第3回は、川崎市内と横浜市東部に9拠点を展開し、区内馬絹に本社を置くホンダカーズ川崎(株式会社ホンダクリオ共立)の石崎重光さんです。

 ――まずは創業について教えて下さい。

 「ホンダカーズ川崎は1966年に、現会長が東京都港区に2輪店として設立しました。横浜市などにも店舗を開設し、84年に本社を宮前に移転。私は2016年に3代目の代表取締役社長に就任しました。来年で創業55周年になります」

 ――交通安全活動に力を入れていますね。

 「はい。本社の店長が代々、区のディーラー交通安全対策推進協議会会長を務めさせていただいています。ホンダセンシングなど、安全運転支援システムの改良は進んでいるものの交通事故は無くなりません。事故を無くし、快適で安心安全なカーライフを楽しんでいただくためにも、啓発活動は続けていかなくてはならないと考えています」

 ――地域活動も積極的に行っていると聞きます。

 「先日オープンとなったカワスイ川崎水族館や、川崎フロンターレのスポンサーもしています。私は地元・馬絹出身なので、地元に還元できれば…というのもありますが、何より純粋に子どもたちが喜んでくれるのが一番ですね。他の市内プロスポーツの支援も検討しています」

 ――今重要視していることはなんでしょう。

 「ライフスタイルはどんどん多様化しています。これからは、社内にもより意識を向けていこうと考えています。社員だけでなくその家族にも、弊社で働けて良かったと思えるような企業にしていきたいですね。社員の働き甲斐は、お客様サービスの質に直結します。『人づくり』が重要だと考えています」

  ――今後の抱負などお伺いできますか。

 「もちろん、これからも良い車と万全のアフターサービスをご提供し続けていきます。地域の役にできることがあれば、今後も何でもやっていきたいですね」

■ホンダカーズ川崎(株式会社ホンダクリオ共立)/宮前区馬絹1の7の9/【電話】044・852・9911/カーディーラー
 

川崎市特別定額給付金のお知らせ

申請期限は令和2年8月31日まで!コールセンター0120-756-752

http://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000117187.html

<PR>

宮前区版のコラム最新6

GO!GO!!フロンターレ

戦後復興の音色「武蔵野音頭」

タウン探偵団 ファイル14

戦後復興の音色「武蔵野音頭」 文化

8月14日号

「人づくり」で地域に還元

宮前区「社長列伝」VOL・3

「人づくり」で地域に還元

ホンダカーズ川崎 代表取締役社長 石崎重光さん(53)

7月31日号

GO!GO!!フロンターレ

語り継ぐ戦争と遺物

タウン探偵団 ファイル13

語り継ぐ戦争と遺物 文化

7月31日号

陸軍の標を追って

タウン探偵団 ファイル12

陸軍の標を追って 文化

7月24日号

子の神福祉会便り

地域の福祉をトータルサポート

http://www.fujimiplaza.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 7月31日0:00更新

  • 7月17日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月14日号

お問い合わせ

外部リンク