宮前区版 掲載号:2020年9月4日号 エリアトップへ

タウン探偵団 ファイル15 まさか そんな坂あった!?

文化

掲載号:2020年9月4日号

  • LINE
  • hatena
看板に貼られた坂の名と由来。たしかに名義が書かれていない
看板に貼られた坂の名と由来。たしかに名義が書かれていない

 「何かわかればあなたもマニア!」と声高らかに紙面上で叫んでいる『宮前検定』。前回の8月21号「影取大蛇の伝説の地」を見た読者からのリークだ。彼の地の近くに住むという主婦から「伝説は知っていたが、そんな坂あったっけ?いつの間に名前が付いたの?」とお仕事依頼。今号では前回の回答を掲載しているのに、ご近所さんが知らないなんて…。これはまさに人生に3つあるといわれる大きな坂の1つ「まさか」である。エージェントTが調査した。

 まずは現地に足を運んだ。宮前検定の写真にもあった看板に伝説のいわれが書いてあり、看板の下部にラミネートされて「影取坂」と貼られていた。なお伝説をもう少し調べてみると、村の娘が大蛇の犠牲になった後、村人が池を埋めてしまった。するとある夜雷鳴がとどろき影取谷から青い光が尾を引くように飛んで行ったという。後々に向こうの山にがけ崩れがおき、白蛇の骨が出てきたそう。村娘の名は「おせん」らしいが、神隠しではないようだ。

 地名関係はたいがい解決できる道路公園センターに聞いたが情報は得られず。紹介を伝って宮前区地域振興課や観光協会に聞いたが、結局何もわからなかった。その中で「行政や団体がやった事ならば名義が入っているはず。もしかしたら地域の方では」なんて話もあった。

 なお3つの坂がわからない人は年配者に聞いてみると良い。おまけで3つの袋もついてくるかもしれない。
 

宮前区版のコラム最新6

GO!GO!!フロンターレ

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第17回『元々、目が良かったのに60歳を過ぎて遠くも近くも見えにくくなってしまいました』

11月26日号

宮前歴史探訪記

連載第十一回

宮前歴史探訪記

宮前区の30%は軍用地でした【3】 つけかえられた県道と東部62部隊

11月12日号

GO!GO!!フロンターレ

宮前歴史探訪記

連載第十回

宮前歴史探訪記

宮前区の30%は軍用地でした【2】 青少年の家のお化け灯篭

11月5日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第16回『50歳頃から眼鏡やコンタクトが合わず困っています』

10月29日号

厚木で宿泊するとクーポン進呈

12月1日~厚木の旅館・ホテルに宿泊すると1人1枚千円クーポンプレゼント!

https://www.atsugi-kankou.jp/

賃貸オーナー様 大募集!

宮前区で42年の実績・満室の実現・クレーム迅速対応 電通ハウジング

http://den2h.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook