宮前区版 掲載号:2020年12月18日号 エリアトップへ

LGBTってなに? 市民館で多様性知る講座

教育

掲載号:2020年12月18日号

  • LINE
  • hatena

 宮前市民館で多様な性のあり方について理解を深める講座を開講。参加者を募集している。

 【1】セクシュアルマイノリティが抱える生きづらさや困難について。【2】LGBTの文化の歴史をたどる。日本で最初のトランスジェンダー大学教員となった性社会・文化史研究者の三橋順子さんが講師。【3】性同一性障害支援機構の中山貴将理事長を講師に迎え、性同一性障害やLGBTという言葉にとどまらない多様なセクシュアリティについて学ぶ。【4】人権・男女共同参画室職員で、セクシュアルマイノリティの居場所づくりなどの活動をする『なないろほたる』の代表も務める松尾ゆみさんらを講師に、川崎市パートナーシップ宣誓制度などの市の取り組みや、当事者や理解者のために活動する人の話-などを学ぶ。

 来年1月23日から2月13日の毎週土曜日、全4回。午前10時から正午まで。市民館3階視聴覚室で開催。関心のある人なら誰でも参加可能。来館15人、Zoom15人。無料。申し込みは12月22日午前10時から先着順。

 問い合わせ・申し込みは市民館【電話】044・888・3911へ。

宮前区版のローカルニュース最新6

甘美なトンネル 今年も

県立東高根森林公園

甘美なトンネル 今年も 文化

キンモクセイが開花

9月17日号

秋のとんもり谷戸を歩く

秋のとんもり谷戸を歩く 文化

まちづくりウォーキング

9月17日号

光と泡、川崎に活力を

照明家×シャボン玉

光と泡、川崎に活力を 社会

市内在住の2人がコラボ

9月17日号

SDGs制度398者に

SDGs制度398者に 社会

市パートナー、第2回で

9月17日号

「4年間の達成度は?」

福田市長マニフェスト

「4年間の達成度は?」 社会

大学准教授ら5人が検証

9月17日号

アシストパスで新基金

バスケB1川崎

アシストパスで新基金 社会

今季、次世代の競技振興に

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook