宮前区版 掲載号:2021年2月19日号 エリアトップへ

【Web限定記事】リトルエンジェルス 努力で手にした栄冠 市中部小学生バレーボール連盟さよなら大会優勝

スポーツ

掲載号:2021年2月19日号

  • LINE
  • hatena
優勝したリトルエンジェルスの子どもたち
優勝したリトルエンジェルスの子どもたち

 川崎市中部小学生バレーボール連盟さよなら大会が1月4日に開催され、リトルエンジェルスが優勝した。

 大会は市中部(宮前・多摩・高津・幸)から男女混合の14チームが出場。同チームは女子だけで予選とトーナメントを勝ち抜き、優勝を手にした。

 宮前区と多摩区の児童で構成されている同チームは、6年生5人を含む18人の子どもたちがバレーボールに汗を流す。セールスポイントは「粘り強さ」で、膝をコートにつけずにボールを拾うことをチーム全体で意識している。市内でも珍しい膝サポーターをつけないチームだそう。その努力が実り、別の大会では県大会3位に上り詰めるなど、好成績を残してきた。しかし、市大会を含むどの大会でも優勝はできなかった。最後に行われた同大会で相手の男女混合チームを女子のみのチームで撃破。念願の優勝を手にした。

 監督で市小学生バレーボール連盟副会長を務める藤原伝蔵さんは「努力と経験で勝ち取れた優勝だと思う。6年間頑張ってきたことに自信をもってのびのび育ってほしい」と引退する6年生にエールを送った。

 キャプテンの中島美波さん(6年)は「厳しい練習をしてきた結果、優勝できてとてもうれしい。中学では技術もそうだし、フェアプレーを大事にして頑張りたい」と今後の活躍を誓った。

練習に励む選手たち
練習に励む選手たち
素敵な笑顔を見せる場面も
素敵な笑顔を見せる場面も

宮前区版のローカルニュース最新6

世界遺産の魅力に迫る

世界遺産の魅力に迫る 教育

アリーノで講座受付中

2月26日号

「ラブみやまえ」あす本番

「ラブみやまえ」あす本番 文化

13回目は初のオンラインで

2月26日号

「コロナだからこそできることを」

ラブみやまえインタビュー

「コロナだからこそできることを」 文化

松本実行委員長が抱負を語る

2月26日号

エコバッグ作りませんか

自治会オリジナル

エコバッグ作りませんか 文化

2月26日号

近づく春の足音

平瀬川の河津桜

近づく春の足音 文化

2月26日号

各区に実験拡大

市シェアサイクル

各区に実験拡大 社会

宮前は鷺沼・宮前平駅周辺

2月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク