多摩区版 掲載号:2021年6月4日号 エリアトップへ

水球チーム「コンバット」 全国Vに、稲中生の絆 加藤監督 夏の全国に照準

スポーツ

掲載号:2021年6月4日号

  • LINE
  • hatena
稲中出身の加藤監督(右)と角野君(中央)。現在のメンバーら
稲中出身の加藤監督(右)と角野君(中央)。現在のメンバーら

 水球チームの中学生日本一を決める全国大会で今春、22年ぶりの頂点に輝いた川崎市内のチーム「コンバット」。カワサキスイミングクラブ(高津区)を母体にする同チームは、8月の全国大会を見据え、新体制で始動している。

 チームの指揮官は、同クラブ社員で市立稲田中学校(宿河原)出身の加藤健太監督(30)=人物風土記で紹介=が約8年にわたり務める。3月の全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会の優勝メンバー14人のうち、4人は稲中生。その一人で、大会優秀選手に名を連ね、現在は県立多摩高校(宿河原)1年の角野吾生君(15)=長尾在住=は今も平日は同クラブに通い、チーム練習にも参加している。高校に水球部がない中で角野君が目指すのは、県選抜大会のメンバーに選出されること。稲中の先輩でもある加藤監督には「自分の限界を決めるな」と教えられてきた。「これからも自分に負けないよう練習に取り組む」と力を込める。

 コンバットのメンバーは現在、小学生16人と中学生12人。角野君が卒業後も、4人の稲中生が在籍する。加藤監督が3年のときの担任教員が現メンバーの体育教員だったりと共通の話題も。先輩と後輩の縁がつながり、監督として「母校の子がチームにいるのはうれしい」と笑顔を見せる。

 全国(夏JO)の切符4〜5枠を、7月の関東予選に出場する約15チームで争う。加藤監督は「(中学生チームは)卒業した主力に対して試合経験が少ない。対外試合が組みにくい状況だが、実戦を増やせたら」と構想を語った。
 

同クラブのプールで練習
同クラブのプールで練習

多摩区版のローカルニュース最新6

片桐彩翔さん 全国へ

女子学童野球

片桐彩翔さん 全国へ スポーツ

区から県選抜、31日開幕

7月23日号

新庁舎で市民交流

生田出張所

新庁舎で市民交流 社会

開所イベントに600人超

7月23日号

山ゆり号 キャラ考案

百合高生

山ゆり号 キャラ考案 社会

10周年で投票 30日まで

7月23日号

二ヶ領で一斉清掃

二ヶ領で一斉清掃 社会

8月7日、要申込

7月23日号

区役所1階で「給水」

区役所1階で「給水」 社会

マイボトル推進 一歩ずつ

7月23日号

英国代表、市民と交流

東京五輪

英国代表、市民と交流 スポーツ

ラグビー男子 等々力で練習初公開

7月23日号

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】7/19(月)16時~予定!中野島エリアは駅近で駐車場計114台

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter