多摩区版 エリアトップへ

あっとほーむデスクの記事一覧

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月21日0:00更新

     街めぐりを促進させようと、多摩区が今月15日に開始したAR(拡張現実)による新しい取り組み。登戸駅や生田緑地内の各施設など区内9カ所の設置スポットでQRコード...(続きを読む)

    6月21日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月14日0:00更新

     等々力陸上競技場でCM撮影をした「SHISHAMO」について紹介したが、先週末は同じく川崎発のバンド「Sumika」の初・横浜アリーナ公演に参戦。ボーカルの片...(続きを読む)

    6月14日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月7日0:00更新

     登戸新町で事件が発生した翌日の先月29日、多摩区担当の本紙記者と2人で現場に足を運んだときのこと。少し離れた場所で、娘がカリタス小学校の卒業生だという女性が、...(続きを読む)

    6月7日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月31日0:00更新

     タックル禁止のタッチラグビーは個々の技術よりチーム戦略が重要で、スピード感ある展開が見どころの一つという。発祥の地オーストラリアでは祖父母と親子の3世代で、同...(続きを読む)

    5月31日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月24日0:00更新

     昨年に続き、多摩区PTAの広報活動研修に取材を兼ねて訪問した。取材や編集の基本がびっしり詰まった内容。私も初心に帰り、身の引き締まる思いで耳を傾けた。広報誌づ...(続きを読む)

    5月24日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月17日0:00更新

     今月13日、6年ぶり2度目の世界タイトル戦に挑戦した川崎新田ボクシングジムの黒田雅之選手。王者の巧みな試合運びに苦しみながらも攻め続けたが、悲願のベルトは獲れ...(続きを読む)

    5月17日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月1日0:00更新

     今年の仕事初めは、地域の神社で初詣をしようと長沢諏訪社を訪ねた。そのご縁だろうか、諏訪社になじみのある書家で、「令和」を揮毫した茂住修身さんにたどり着いた。取...(続きを読む)

    5月1日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月26日0:00更新

     平成最後のタウンニュース多摩区版。平成最後のトップニュース、タウン情報、あっとほーむデスク…と考えていると特別な感じがするが、毎週発行のうちの一つという感覚も...(続きを読む)

    4月26日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月19日0:00更新

     4月13日に行われた、川崎市北部のライオンズクラブ6団体による少年野球大会、通称「ライオンズ杯」が今年で10回目を迎えた。多摩区など4区の代表、男女4チームず...(続きを読む)

    4月19日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月12日0:00更新

     4年に一度の統一地方選挙。今月7日、県知事・県議・市議選の投開票が行われた。多摩区の市議選の投票率は、前回より低い41・69%に終わった。2003年には5割を...(続きを読む)

    4月12日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月5日0:00更新

     新元号「令和」が発表される数日前に、うれしいニュースが。来年に控える東京オリンピックのバスケットボール競技(5人制)で、開催国枠として日本は男女とも出場が決定...(続きを読む)

    4月5日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月29日0:00更新

     いよいよ3日後、4月1日に新元号が発表される。「平成最後の」という枕詞もあと1カ月…と思うと、ちょっと寂しい。新時代に向かう前に、当編集室では多摩区の30年を...(続きを読む)

    3月29日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月22日0:00更新

     鎌倉時代に川崎へ持ち込まれたとされ、菅地区で古くから栽培されてきたという郷土野菜「のらぼう菜」。初めて出会ったのは3年前、菅野戸呂の生産者で「菅のらぼう保存会...(続きを読む)

    3月22日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月15日0:00更新

     神経伝達の異常で体を自由に動かすことが難しくなるパーキンソン病は、全国で15万人以上の患者がいるという。患者の一人である菅馬場在住の横山大介さんは、同じ境遇の...(続きを読む)

    3月15日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月8日0:00更新

     「知らないことはたくさんある。みんながワクワクする面白いことを伝えたい」。1年半前、そんな言葉を残して南極地域観測隊の同行者として海を渡った菅小学校の山口直子...(続きを読む)

    3月8日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月1日0:00更新

     私が成人式のときに買ってもらった振袖を、今年成人を迎えた従妹が着てくれた。たんすに眠り続けてしまうかも…と思っていたので、また晴れの場で見ることができてうれし...(続きを読む)

    3月1日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月22日0:00更新

     実家の隣に住んでいた祖母が、97歳の誕生日を今月迎えた。大正生まれで物知りの祖母は、少年期の私にとって戦争や昔の生活の話をたくさん聞かせてくれる先生のような存...(続きを読む)

    2月22日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月15日0:00更新

     「医療費の還付金があります。どちらの銀行口座をお持ちですか」「あなたのクレジットカードで電化製品が買われています」「封筒にキャッシュカードと暗証番号を入れてお...(続きを読む)

    2月15日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月8日0:00更新

     とどろきアリーナで今月2、3日に行われた関東高校ハンドボール選抜大会・女子の部で優勝した、生田中出身の選手3人を擁する東京代表の白梅学園。中1から高2の今まで...(続きを読む)

    2月8日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月1日0:00更新

     「必勝を固く信じつ今此処にくち果つるとも何ぞ悔ゆべき」。戦時中、マレーシアの陸軍病院で傷病兵の救護にあたった宿河原出身の塩田ミネ子さん。当時18歳の少女は、「...(続きを読む)

    2月1日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月25日0:00更新

     今月、多摩区各団体の賀詞交歓会では「防災」に関する話題が代表あいさつなどで多く聞かれた。阪神・淡路大震災から1月17日で24年。地域の一員として今やるべきこと...(続きを読む)

    1月25日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月18日0:00更新

     宿河原の二ヶ領せせらぎ館を訪問した際、なんだか館内がスッキリしたような…と思って聞いてみると、展示のレイアウトを少々変えたそう。床面に貼られている多摩川水系の...(続きを読む)

    1月18日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月11日0:00更新

     本紙では元日、恒例の特別号「元旦号」を神奈川県全域と東京多摩地域の全47エリアで発行。同じ日に47種類のタウンニュースが世に送り出されることに対して、大きな使...(続きを読む)

    1月11日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月4日0:00更新

     昨年、市内の年間救急出場件数が7万件を超え過去最多となった。件数増加は10年連続。7月の猛暑では、1日当たりの出場件数が310件に上った。市は救急車の適正利用...(続きを読む)

    1月4日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月1日0:00更新

    ▼十二支発祥の地・中国では、「亥(猪)」はブタを意味する。この文化が伝来した当初、日本に養豚はほとんどなく、イノシシの狩猟が一般的だったため「イノシシ年」となっ...(続きを読む)

    1月1日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    12月21日0:00更新

     本紙は年間発行本数が約50本のため、多摩区版では年末が近づくと節目の号がやってくる。昨年12月の700号に続き、今年は11月30日号で750号を迎えた。この号...(続きを読む)

    12月21日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    12月14日0:00更新

     昨季枡形に開園した多摩区唯一のイチゴ農園「BUNKAEN」が、2度目の収穫期を迎えた。10月末に訪問したとき、園主の北見純一さんは「12月中旬オープンかな」と...(続きを読む)

    12月14日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    11月30日0:00更新

     55年ぶりの大阪万博開催が決まった。大阪万博のシンボルといえば、やはり「太陽の塔」。作者である岡本太郎の母・かの子の実家は高津区二子で、太郎もここで生まれた。...(続きを読む)

    11月30日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    11月23日0:00更新

     今月18日、川崎国際多摩川マラソンのハーフの部に出走した。コースの一部でもある河川敷は、高校時代に野球部で毎日のように通った思い入れのある場所だ。タイムは1時...(続きを読む)

    11月23日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    11月16日0:00更新

     JR南武線沿線5市が取り組む「じゃナイスタグラム・フォトコンテスト」。南武線のイメージ「じゃない」写真をインスタグラムに投稿するということで、どんな写真がある...(続きを読む)

    11月16日号

あっとほーむデスク

  • 6月21日0:00更新

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

夏の多摩川楽しんで

夏の多摩川楽しんで

7月7日 水辺交流会

7月7日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク