多摩区版 エリアトップへ

あっとほーむデスクの記事一覧

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    7月23日0:00更新

     生田出張所新庁舎周辺のミニチュアを舞台に、まちづくりへの要望を旗や模型の形にして、実際に配置していく明治大学理工学部・田中友章研究室の試み。工作のような感覚で...(続きを読む)

    7月23日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    7月16日0:00更新

     真夏日となった先週土曜日。いざ取材へと向かった先は川、緑地、農園--。帽子は汗にまみれ、腕は日に焼け、10カ所も蚊に刺された。武蔵小杉のタワマン群や臨海部の工...(続きを読む)

    7月16日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    7月9日0:00更新

     多摩図書館の一角に登場した、専修大学ボランティアの学生たちによる手作りの書籍紹介コーナー。お勧めポイントなどが書かれたお手製POPが実に精巧で、愛情が込められ...(続きを読む)

    7月9日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    7月2日0:00更新

     先週土曜日「温室内のバニラがつぼみになり、いつ咲いてもいい状態です」と、川崎市緑化センターから情報が来た。同所での初開花を取材したのは2019年2月で、今回開...(続きを読む)

    7月2日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月25日0:00更新

     障害のある人や関係団体が日頃の活動をPRする「多摩ふれあいまつり」。会場で驚いたのは展示作品の質の高さだ。作品の一つ、ミニタオルには藍色の模様があしらわれてお...(続きを読む)

    6月25日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月18日0:00更新

     「食品備蓄」の記事を書いて思い出したこと。東日本大震災のとき、スーパーの食品売り場がほとんど空っぽで、売れ残っていたキャベツの千切りを買い、具ナシの...(続きを読む)

    6月18日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月11日0:00更新

     選手交替が頻繁に行われ、控え選手が重要なバスケットボール。川崎ブレイブサンダースの青木保憲選手は大学在学中に特別指定選手として入団し、約3年半を経て広島への移...(続きを読む)

    6月11日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月4日0:00更新

     「これから新企画をスタート」「新商品を作って初出店」「次のイベントを思案中」--。あちこちで、そんな声が聞かれた第2回ピクニックラリー。良き兆しを感じるひと時...(続きを読む)

    6月4日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月28日0:00更新

     カリタス小学校の卒業生の母親から献花の代理を頼まれた、2年前の事件翌日。あの日から、多摩区で続く見守り活動を読者に伝えてきた。当時の多摩区長や警察署長、各機関...(続きを読む)

    5月28日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月21日0:00更新

     白寿の祖母が今月、長くお世話になっていた横浜市内の施設で息を引き取った。父親と面会に訪れたのは、その1時間ほど前。お気に入りの曲をBGMに眠る祖母は、実に顔色...(続きを読む)

    5月21日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月14日0:00更新

     多摩区内で自転車事故が多発している、という記事を書いた。一方、市内および県内の交通事故件数は年々減少傾向にあり、昨年の県内件数は過去50年で最少。さらに、川崎...(続きを読む)

    5月14日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月7日0:00更新

     本紙でも取り上げたHuluドラマ「息をひそめて」。多摩区内の見慣れた景色や建物が次々登場するたびに、何だか誇らしくなった。多摩川との付き合いは二十数年、多摩区...(続きを読む)

    5月7日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月30日0:00更新

     あす5月1日、改元から丸2年。「令和」には「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」との意味が込められている。「身」を寄せ合うことが難しい日々が続くが...(続きを読む)

    4月30日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月23日0:00更新

     野球やマラソンをはじめ仕事でも関わりを持ち、長い付き合いになる多摩川。派手さはないが、独特の心地よさと安心感が漂うこの川を舞台にした配信ドラマが、きょう23日...(続きを読む)

    4月23日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月16日0:00更新

     自宅のガス機器が故障した数年前、近所の銭湯にとても助けられた。宿河原浴場によると、多摩区と麻生区には昔、16件の銭湯があったという。今、組合加盟の銭湯は両区で...(続きを読む)

    4月16日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月9日0:00更新

     明大生田キャンパスにある隠れたスポット「登戸研究所資料館」。実際に研究施設だった建物を改装したもので、風船爆弾など兵器開発や偽札製造に関する貴重な資料が並ぶ。...(続きを読む)

    4月9日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月2日0:00更新

     4月1日生まれはなぜ「早生まれ」なのか。人は誕生日の前日、深夜12時に年をとるからだという。これは2月29日生まれの人に配慮しているため。新年度、疑問に思うこ...(続きを読む)

    4月2日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月26日0:00更新

     横浜市内の実家前の坂を上りきった丘にあった大きな桜木。小学校の登校時、隣に住んでいた祖母に会うと、その桜の木に隠れて自分の姿が見えなくなるまで見送ってくれたこ...(続きを読む)

    3月26日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月19日0:00更新

     14日、東京で桜が開花した。多摩区で桜といえばやはり二ヶ領用水。残念ながら「桜まつり」は中止だが、満開のときが待ち遠しい。二ヶ領用水は昨年3月「国登録記念物」...(続きを読む)

    3月19日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月12日0:00更新

     先月の地震は川崎市内でも大きく揺れ、10年前の感覚がよみがえった人も多いはず。各所で耳にする「大きな災害は間違いなく来る」という言葉を受け止め、思考と行動につ...(続きを読む)

    3月12日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月5日0:00更新

     昨年の紙面を見返すと3月6日号に「中止や休館『15日まで』」との見出しがあった。しかしそこから期間が延び、先の見えない日々へ――。今年は、前向きな気持ちで春を...(続きを読む)

    3月5日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月19日0:00更新

     今月13日の夜11時過ぎ、福島県や宮城県で震度6強を観測する地震が発生。川崎市内でも強い揺れがあったが、新型コロナウイルスの感染拡大以降、国内で初の...(続きを読む)

    2月19日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月12日0:00更新

     音楽祭で画面越しに観客を魅了した国府弘子さん。4年前の取材時に、「楽しい苦労を」と笑顔で語った姿を思い出す。今に染みる一言だ。(F)...(続きを読む)

    2月12日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月5日0:00更新

     会場とオンラインの新様式で先月開催された川崎市「成人の日を祝うつどい」に続き、間もなく訪れる卒園・卒業式のシーズン。思うように行事が開催できない今、大人から子...(続きを読む)

    2月5日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月29日0:00更新

     今年の恵方は「南南東」。当編集室がある川崎支社(中原区)から地図で同方角をたどると、市立井田病院にぶつかった。節分は無病息災を願いつつ、医療現場への感謝の気持...(続きを読む)

    1月29日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月22日0:00更新

     シャボン玉といえば、子どもが手軽に楽しめる遊びとして、誰もが経験しているだろう。そんなシャボン玉を自在に操り、空に飛ばす演出を行う「シャボン玉オヤジ」を先日取...(続きを読む)

    1月22日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

     コロナ対応に奮闘する聖マリ医大病院に感謝のメッセージカードを届ける百合丘高校の2年2組。同校に勤務し9年目になる担任の吉川教諭は、生徒の卒業と同時に定年退職を...(続きを読む)

    1月15日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月8日0:00更新

     仕事始め、最初につくる1月8日号。年明けから「緊急事態宣言」をめぐり、状況が日々変化している。この文章を書いているのは5日の朝。紙面が発行される3日後には情勢...(続きを読む)

    1月8日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月1日0:00更新

    ▼子どものころ、好きな食べ物を聞かれて答えていたのが「ステーキ」。めったに食せない高級品として王座に君臨していていた。牛乳が好きで年中、運動後でも飲んでいた記憶...(続きを読む)

    1月1日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    12月31日22:43更新

      いよいよ2021年の幕開けが近づいてきた。今年は政府の緊急事態宣言に伴う紙面の臨時休刊や出勤体制変更など、過去にない措置を余儀なく...(続きを読む)

    12月31日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter