多摩区版

人物風土記の記事一覧

  • 秋元 良己さん

    4月1日付で多摩消防署の署長に就任した

    秋元 良己さん

    川崎区在住 59歳

    「和」重んじ、一歩ずつ ○…市消防局に入庁して36年。昨年までの5年間は中原区など3署で副署長を全うし、今回初めて署長に就...(続きを読む)

  • 荻原(おぎはら) 圭一さん

    4月1日付で多摩区長に就任した

    荻原(おぎはら) 圭一さん

    大田区在住 58歳

    足でかせぎ、対話重ね ○…川崎市総合企画局の生田緑地担当や、岡本太郎美術館の副館長など多摩区ゆかりの役職を経て、22代目の...(続きを読む)

  • 相庭 隆さん

    多摩区公園BOOKを編集する市民団体「たまたま子育てネットワーク」の代表

    相庭 隆さん

    中野島在住 63歳

    「子育て」の枠超えて ○…2011年度から編集を担う「多摩区公園BOOK」の第3版が、この春発行された。今回の改訂では団体...(続きを読む)

  • 加藤 和男さん

    多摩警察署の署長に今月就任した

    加藤 和男さん

    多摩区在住 54歳

    ファン増やす指揮官に ○…「1日1人、警察のファンをつくろうよ」。多摩署の署長に就き、223人の署員に呼びかけた。「まちの...(続きを読む)

  • 古尾谷(こびや) 敏江さん

    全国初の女性消防職員として、女性職員誕生50周年記念式典に先月登壇した

    古尾谷(こびや) 敏江さん

    元川崎市職員 68歳

    川崎市消防のレジェンド ○…1969年の春、全国初の女性消防職員としてデビューした。市消防局で定年まで勤めた女性職員は自身...(続きを読む)

  • 横山 大介さん

    パーキンソン病であることを公表し、東京マラソンを完走した

    横山 大介さん

    菅馬場在住 62歳

    病と共に、ひた走る ○…体に異変を感じたのは2017年2月。ハーフマラソン大会で10キロを過ぎたころ、足が前に出なくなった...(続きを読む)

  • 関口 和之さん

    小学生ハンドボールクラブ「生田HCボンバーズ」のヘッドコーチを10年務める

    関口 和之さん

    生田在住 57歳

    褒めて育つ「笑顔が一番」 ○…2002年に誕生した市立生田小学校のハンドボールクラブで、翌年から補助コーチを担当。10年前...(続きを読む)

  • 井口 竜也さん

    60周年を迎えた中学生軟式野球クラブ「菅フェニックス」の代表を務める

    井口 竜也さん

    菅北浦在住 54歳

    白球の夢、次代に託す ○…菅地区を中心に中学生が集い、現在は19人が在籍する軟式野球クラブで代表に就いて2年目。昨年11月...(続きを読む)

  • チョン ソンリョンさん

    川崎フロンターレのGK(ゴールキーパー)としてプレーする

    チョン ソンリョンさん

    宮前区在住 34歳

    ファンの心もつかむ笑顔 ○…人懐っこい笑顔でファンに親しみやすさを感じさせる。決しておごることのない姿勢もあり、...(続きを読む)

  • 深瀬 武三さん

    川崎市商店街連合会の会長に就任した

    深瀬 武三さん

    幸区在住 76歳

    笑顔の下に、強い意志 ○…2月1日付で川崎市商店街連合会の新リーダーに就いた。市内に約100団体ある商店会を取りまとめ、発...(続きを読む)

  • 山根 昭郎さん

    新多摩川ハイムのウェブサイト「ハイムのひろば」を運営する住民団体で代表を務める

    山根 昭郎さん

    中野島在住 66歳

    発信者として、広く新しく ○…中野島にある大型マンション「新多摩川ハイム」に住んで30年余り。同マンションのウェブサイトを...(続きを読む)

  • 塩田 ミネ子さん

    日本赤十字社救護看護婦として戦時の救護活動に従事した

    塩田 ミネ子さん

    宿河原在住 92歳

    尊き命に思い馳せ ○…黙しまゝ逝きたる兵の幾百ぞ忘れてならじ忘るゝはなし―。1943年3月、18歳で日本赤十字社看護養成所...(続きを読む)

  • 海野 惠美子さん

    一般財団法人川崎市母子寡婦福祉協議会(つくし会)の理事長を務める

    海野 惠美子さん

    幸区在住 74歳

    母子寡婦の頼れる存在に ○…市内に住む母子家庭や寡婦の自立支援を行う協議会の理事長として、25年目を迎えた。市が今年度策定...(続きを読む)

  • 本多 武夫さん

    2018年度「第31回川崎市自治功労賞」を受賞した

    本多 武夫さん

    西生田在住 83歳

    まちを見つめ、人を知る ○…かりがね台自治会(西生田5丁目)の会長を務め18年。地域福祉や住民自治の振興に貢献した人に贈ら...(続きを読む)

  • 大澤 淳一さん

    川崎青年会議所の理事長に就任した

    大澤 淳一さん

    幸区在住 38歳

    意欲あふれる”熱男” ○…1月1日付で川崎青年会議所(JC)の69代目理事長に就任した。まちづくり活動に取り組む同JCには...(続きを読む)

  • 宮井 典子さん

    登戸で3月に開催される「ホワイトリボンラン川崎」の実行委員長を務める

    宮井 典子さん

    宮前区在住 45歳

    身をもって、女性のために ○…走って途上国の女性を支援する全国規模の催し「ホワイトリボンラン」で、川崎の拠点に登戸・多摩川...(続きを読む)

  • 中島 安啓さん

    NHK大河ドラマ「西郷どん」で、わら細工シーンの指導に携わった

    中島 安啓さん

    「民技会」所属 54歳

    「民家園に、骨うずめたい」 ○…昨年放映されたNHK大河ドラマ「西郷どん」で、主演の鈴木亮平さんほか出演者にわら細工を指導...(続きを読む)

  • 吉澤 実布由さん

    2019年川崎市「成人の日を祝うつどい」のポスターデザインで最優秀賞を受賞した

    吉澤 実布由さん

    市立川崎総合科学高校3年 17歳

    大好き極める絵の求道者 ○…市の成人式ポスターデザインで先月、最優秀賞を受賞した。高校生が同賞を受賞するのは3年ぶりと聞き...(続きを読む)

  • 中島 正貴さん

    2018年度県優良小売店舗表彰を受賞した「メガネナカジマ」の代表を務める

    中島 正貴さん

    中野島在住 40歳

    心眼で探る新境地 ○…中野島駅前「メガネナカジマ」の代表として、国内では希少なドイツ式両眼視検査や、東京の伝統的製法を受け...(続きを読む)

  • 田村 潤さん

    下布田小学校創立40周年記念事業実行委員長を務めた

    田村 潤さん

    中野島在住 53歳

    郷土と人、つなぎ役に ○…創立30周年の翌年から5年間、下布田小で18代目のPTA会長に従事。昨年発足した記念事業準備委員...(続きを読む)

  • 村野 正明さん

    多摩区など5区にまたがる、県社会保険労務士会川崎北支部の支部長を務める

    村野 正明さん

    宮前区在住 53歳

    仕事も趣味も大きく成長 ○…今年は社会保険労務士(社労士)法が施行され50年の節目。多摩区と麻生区、宮前区、高津区、中原区...(続きを読む)

  • 吉澤 徳重さん

    多摩消防関係団体創立50周年記念事業実行委員会で委員長を務める

    吉澤 徳重さん

    登戸在住 80歳

    仲間を思い、故郷を守る ○…登戸で祖父と父親、息子の4代にわたり消防団に従事。20代前半から活動を約25年間続け、4月に発...(続きを読む)

  • yucat(ユキャット)さん

    シンガーソングライターとして活動し、かわさき産業親善大使に今月着任した

    yucat(ユキャット)さん

    (本名:加藤 有加利)県立多摩高校出身 33歳

    物語でつなぐ国、歌にのせ ○…7月の「民家園通り商店会夏まつり」では、プロレスの野外特設リング上で歌声を披露。11月25日...(続きを読む)

  • 吉田 琴未さん

    区庁舎で12月1日に開催される第8回「たま音楽祭」で、実行委員長を務める

    吉田 琴未さん

    専修大学 文学部3年 20歳

    まちへの愛、若い力で ○…多摩区の冬の一大音楽イベントとして、今年8回目の開催を迎える「たま音楽祭」。学生では初の実行委員...(続きを読む)

  • 和(かのう) 秀俊さん

    田園調布学園大学の准教授で、スポーツや地域交流を通じた福祉に取り組む

    和(かのう) 秀俊さん

    東生田在住 45歳

    福祉の概念 覆す仕掛け人 ○…菅北浦に道場を持つプロレス団体「ヒートアップ」では顧問を務め、「支えるスポーツ」の視点で障害...(続きを読む)

  • 石原 孝樹さん

    歯科技工所を開業した経営者で、「神奈川がんばる企業エース」に選ばれた

    石原 孝樹さん

    登戸在勤 33歳

    起業家魂、匠の技に込め ○…歯科技工所「QLデンタルメーカー」を2014年に登戸で開業。独自の工夫で成長する中小企業として...(続きを読む)

  • 布野 俊一(としかず)さん

    日本民家園でボランティア活動に取り組む「炉端の会」で、今春から会長を務める

    布野 俊一(としかず)さん

    宮前区在住 72歳

    懐旧の灯、語り継ぎ ○…市立日本民家園で古民家の床上公開や園内ガイドなどに取り組む「炉端の会」。会員270人、24年続く会...(続きを読む)

  • 原島 小賀子さん

    設立15周年を迎えた「NPO法人SAGA国際交流協会」の理事長を務める

    原島 小賀子さん

    菅在住 78歳

    交流生む おもてなし ○…日本の伝統文化を通じた国際交流に力を注ぎ、これまでに受け入れた留学生は600人以上。今夏はタヒチ...(続きを読む)

  • 立田 美梨花さん

    ご当地アイドル「川崎純情小町☆」で宮前区、多摩区を担当する

    立田 美梨花さん

    宮前区出身多摩区生まれ

    「あきらめない」 一心に  ○…川崎市の地域活性化を掲げて活動し、メンバーごとに担当区を...(続きを読む)

  • 島崎 蓉子さん

    30周年を迎えた「日本伝統工芸“水引”研究会」の会長を務める

    島崎 蓉子さん

    長沢在住 80歳

    華やぐ心、たゆまずに ○…日本の伝統技術である水引を後世に伝えようと、会を立ち上げ30年。教え子は247人に上り、孫弟子も...(続きを読む)

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月12日0:01更新

  • 4月5日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク