多摩区版

人物風土記の記事一覧

  • 石原 孝樹さん

    歯科技工所を開業した経営者で、「神奈川がんばる企業エース」に選ばれた

    石原 孝樹さん

    登戸在勤 33歳

    起業家魂、匠の技に込め ○…歯科技工所「QLデンタルメーカー」を2014年に登戸で開業。独自の工夫で成長する中小企業として...(続きを読む)

  • 布野 俊一(としかず)さん

    日本民家園でボランティア活動に取り組む「炉端の会」で、今春から会長を務める

    布野 俊一(としかず)さん

    宮前区在住 72歳

    懐旧の灯、語り継ぎ ○…市立日本民家園で古民家の床上公開や園内ガイドなどに取り組む「炉端の会」。会員270人、24年続く会...(続きを読む)

  • 原島 小賀子さん

    設立15周年を迎えた「NPO法人SAGA国際交流協会」の理事長を務める

    原島 小賀子さん

    菅在住 78歳

    交流生む おもてなし ○…日本の伝統文化を通じた国際交流に力を注ぎ、これまでに受け入れた留学生は600人以上。今夏はタヒチ...(続きを読む)

  • 立田 美梨花さん

    ご当地アイドル「川崎純情小町☆」で宮前区、多摩区を担当する

    立田 美梨花さん

    宮前区出身多摩区生まれ

    「あきらめない」 一心に  ○…川崎市の地域活性化を掲げて活動し、メンバーごとに担当区を...(続きを読む)

  • 島崎 蓉子さん

    30周年を迎えた「日本伝統工芸“水引”研究会」の会長を務める

    島崎 蓉子さん

    長沢在住 80歳

    華やぐ心、たゆまずに ○…日本の伝統技術である水引を後世に伝えようと、会を立ち上げ30年。教え子は247人に上り、孫弟子も...(続きを読む)

  • 元沢 伸夫さん

    バスケB1「川崎ブレイブサンダース」運営会社の社長として、初シーズンに挑む

    元沢 伸夫さん

    幸区在勤 41歳

    「生」の衝動、求めて奔走 ○…川崎市を拠点に、バスケットボールで68年の伝統を紡いできた名門クラブの運営権を、7月に東芝か...(続きを読む)

  • 望月 幸夫さん

    生田地区町会連合会のキャラクター「仮面ウォーカーイクター」を生み出した

    望月 幸夫さん

    栗谷在勤 47歳

    ヒーローに願い込め ○…生田地区の平和を守るヒーロー「イクター」。市職員として区役所生田出張所に異動してきた昨春から、1年...(続きを読む)

  • 上水 俊哉さん

    多摩区PTA協議会で2018年度の会長を務める

    上水 俊哉さん

    登戸新町在住 49歳

    大らかに、皆を思う ○…区内の市立小学校14校、中学校7校のPTAが所属する「多摩区PTA協議会」の会長に就いて約3カ月。...(続きを読む)

  • 関山 正夫さん

    宿河原囃子保存会の会長で、夏休みに子ども向け教室を開く

    関山 正夫さん

    宿河原在住 86歳

    音とリズム、楽しさ教え ○…地域の民俗芸能として、代々親しまれてきた宿河原のお囃子を後世に残そうと、7年ほど前に保存会を発...(続きを読む)

  • 山口 淑子(よしこ)さん

    「神奈川県原爆被災者の会」川崎支部の支部長として語り部活動などを続ける

    山口 淑子(よしこ)さん

    高津区在住 86歳

    今日一日を、全力で生きる ○…「あの朝、私は1階の居間にいてね。いきなりピカーってすごい閃光が目に飛び込んできたと思ったら...(続きを読む)

  • 山本 勇樹さん

    川崎市PTA連絡協議会の2018年度会長に先月着任した

    山本 勇樹さん

    菅在住 51歳

    「子と親」支え、つなぐ ○…市立学校171校のPTA活動を支える「川崎市PTA連絡協議会」。昨年度は多摩区と市の両方の協議...(続きを読む)

  • 木田 光昭さん

    向ヶ丘遊園駅前のカフェバーを拠点に、音楽ライブを開催する

    木田 光昭さん

    登戸在住 39歳

    弾き語りで、次世代に思い ○…父親の命日にあたる5月25日、長男・倫太郎君の誕生を機に休止していた音楽活動を2年ぶりに再開...(続きを読む)

  • 芦澤 浩明さん

    日本映画大学(麻生区)の地域連携担当として地域との窓口役を務める

    芦澤 浩明さん

    長沢在住 48歳

    映像の力で地域貢献を ○…映像に関する地元行事への協力から学生制作映画の県外上映まで、地域と大学のパイプ役を担う。昨年から...(続きを読む)

  • 村瀬 成人(しげと)さん

    宿河原で5年続く「かわさき色輪っかつなぎ」の実行委員長を務める

    村瀬 成人(しげと)さん

    宮前区在住 62歳

    アートで広がる人の輪 ○…七夕当日、5年目になる「色輪っかつなぎ」を終えた。市民団体の一員として制作した20色の「かわさき...(続きを読む)

  • 諌山 和男さん

    ライオンズクラブ国際協会330-B地区5R-2Zのゾーンチェアパーソンに就任した

    諌山 和男さん

    宿河原在住 64歳

    「和」の精神、多分野に ○…川崎生田ライオンズクラブ(LC)に所属して13年ほど。多摩区など市内北部の6クラブの統括責任者...(続きを読む)

  • 大野 正勝さん

    川崎市市民ミュージアムの館長に、今春就任した

    大野 正勝さん

    中野島在住 61歳

    芸術の城下町、構想描く ○…岩手県立美術館での18年間の勤務を経て、市民ミュージアムの館長に就任。7月7日からは、川崎にゆ...(続きを読む)

  • 竹仲 密昭さん

    川崎河川漁業協同組合の組合長に今春、就任した

    竹仲 密昭さん

    高津区在住 73歳

    「多摩川」軸に、楽しさ発掘 ○…組合に所属し40年以上。高津地区長として鮎やウグイの放流、川の清掃、多摩川鮎の塩焼き販売な...(続きを読む)

  • 山田 美佐男さん

    生田中央商店会の会長に就任した

    山田 美佐男さん

    栗谷在住 62歳

    一発勝負も、一途な「信頼」 ○…先月29日、84店舗が加盟する大所帯のまとめ役に就いた。創業80年の自転車屋「サイクランド...(続きを読む)

  • 岩田 臣生さん

    特定非営利活動法人かわさき自然調査団で自然保全活動を先導する

    岩田 臣生さん

    宮前区在住 70歳

    実践と思考、繰り返し ○…市青少年科学館を拠点に活動する「かわさき自然調査団」の中で、生田緑地の自然保全活動を続け14年。...(続きを読む)

  • 横山 裕一さん

    川崎授産学園の学園長に今春就いた

    横山 裕一さん

    枡形在住 53歳

    根幹守りアップデートを ◯…麻生区細山にある障害者のための複合施設「川崎授産学園」の学園長に就任して2カ月。学園には事務職...(続きを読む)

  • 高橋 法夫(のりお)さん

    県飲食業生活衛生同業組合多摩支部の支部長として、若手育成を担う

    高橋 法夫(のりお)さん

    登戸在勤 59歳

    一歩引き、本筋に向き合う ○…多摩区内の飲食店約80店のリーダーになり丸1年。店舗を構える向ヶ丘遊園駅前の周辺を中心に、経...(続きを読む)

  • 村木 芳夫さん

    夢見ヶ崎動物公園の園長に就任した

    村木 芳夫さん

    栗谷在住 54歳

    夢の仕事に顔ほころぶ ○…夢だった動物園での仕事に「天国のような場所」と満面の笑みを浮かべる。「豊かな自然に触れに、遠足に...(続きを読む)

  • 加藤 達也さん

    登戸区画整理事務所の所長に今春、着任した

    加藤 達也さん

    川崎区出身 59歳

    不器用でいい、誠実に ○…区画整理が急ピッチで進む登戸の事務所には、これまで15年近く勤務。事業開始から30年の節目になる...(続きを読む)

  • 前山 英二さん

    発足1年を迎えた「ばら苑ボランティア会」の会長を務める

    前山 英二さん

    登戸在住 65歳

    思い一つに、受け継いで ○…生田緑地ばら苑でバラの育成管理を担うボランティアを続け5年。約150人が活動する中で意見を集約...(続きを読む)

  • 松井 隆一さん

    NPO法人多摩川エコミュージアムの代表理事を務める

    松井 隆一さん

    麻生区在住 75歳

    次世代へ、みなぎる思い ○…二ヶ領せせらぎ館を拠点に多摩川の自然や歴史を伝承する「多摩川エコミュージアム」の代表に、昨年7...(続きを読む)

  • 鈴木 和久さん

    生田緑地を運営する共同事業体の統括責任者に、今月着任した

    鈴木 和久さん

    枡形在勤 52歳

    ふれあい、笑み咲かせ ○…「生田緑地の良さを一日一日わかってきているところ。大規模で驚くことばかり」。所属する(株)日比谷...(続きを読む)

  • 井々井(いいい) 楠梨(くすり)さん(本名:前田 和宏さん)

    鉄道小説大賞で相鉄賞に輝いた

    井々井(いいい) 楠梨(くすり)さん(本名:前田 和宏さん)

    生田在住 28歳

    とことん「地べたの視線」 ○…どことなく幼少期の自分を重ねる「ヒロ君」が電車になりきり、溝蓋「グレーチング」や歩道の線を線...(続きを読む)

  • 加藤 宗一さん

    神奈川県フロアボール連盟の会長で、日本代表や市内チームの監督を務める

    加藤 宗一さん

    麻生区在勤 63歳

    「わが子」の成長 第一に ○…ホッケーを体育館で行う「フロアボール」と、同競技を手軽に楽しめるように改良した「ネオホッケー...(続きを読む)

  • 原田 弘さん

    全国大会で優良団体として表彰を受けた(一財)多摩交通安全協会で会長を務める

    原田 弘さん

    西生田在住 77歳

    一つひとつ、突きつめて ○…1975年から多摩交通安全協会の活動に従事し、8代目会長を務めて9年。県内でも先駆けて会の法人...(続きを読む)

  • 縄 浩太郎さん

    JR登戸駅長に先月着任した

    縄 浩太郎さん

    横浜市在住 57歳

    「ありがとう」に心揺れ ○…温泉のまち湯河原駅から、小田急線とJR南武線の乗換駅としてにぎわう登戸駅にやってきた。「鉄道と...(続きを読む)

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 石原 孝樹さん

    歯科技工所を開業した経営者で、「神奈川がんばる企業エース」に選ばれた

    石原 孝樹さん

    登戸在勤 33歳

    10月19日号

  • 布野 俊一(としかず)さん

    日本民家園でボランティア活動に取り組む「炉端の会」で、今春から会長を務める

    布野 俊一(としかず)さん

    宮前区在住 72歳

    10月12日号

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク