多摩区版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 原 嘉孝さん

    ジャニーズJr.で、舞台「両国花錦闘士」の主演を務める

    原 嘉孝さん

    中原区出身 25歳

    ”昇り龍”の勢いで 夢つかめ ○…「いろいろあったけど、舞台に立てて幸せ。お客さんの喜んだ顔が見れてよかった」と、東京公演...(続きを読む)

    1月15日号

  • 武本 ヴァンさん(本名:武本美文)

    中野島出身のお笑いコンビ 「サイダー」として活動する

    武本 ヴァンさん(本名:武本美文)

    中野島在住 19歳

    「僕」というジャンルで ○…同級生の相方・水岡ともや(友弥)さんと高1から舞台に立ち、昨夏から事務所に所属。「『よしふみ』...(続きを読む)

    1月8日号

  • 水岡 ともやさん(本名:水岡友弥)

    中野島出身のお笑いコンビ 「サイダー」として活動する

    水岡 ともやさん(本名:水岡友弥)

    中野島在住 20歳

    瞬発思考で笑わせる ○…高1の冬、幼なじみの相方・武本ヴァン(美文(よしふみ))さんと観衆100人を前にお笑いライブに出演...(続きを読む)

    1月1日号

  • 白崎 隼樹(じゅんき)さん

    川崎新田ボクシングジム所属で、先月のプロデビュー戦を勝利で飾った

    白崎 隼樹(じゅんき)さん

    中野島在住 28歳

    ハヤブサの如き「挑戦者」 ○…アマチュア33勝の戦績を引っさげ、プロボクサーを志して今春から多摩区へ。10月のプロテスト合...(続きを読む)

    12月18日号

  • 島岡 功さん

    「小沢城址里山の会」の3代目会長を務める

    島岡 功さん

    菅在住 81歳

    緑と歩み、守り継ぐ ○…小沢城址の緑地保全活動を担う「里山の会」に、20年前の発足当初から参加。「当時は今よりも暗い林で、...(続きを読む)

    11月27日号

  • 脇坂(わきざか) 泰斗さん

    川崎フロンターレMFで背番号「8」を付けてプレーする

    脇坂(わきざか) 泰斗さん

    横浜市青葉区在住 25歳

    溢れる意欲 にじむ責任感 ○…今季のフロンターレの快進撃を支えるキープレーヤーの一人だ。分厚い選手層の中にあって27試合中...(続きを読む)

    11月20日号

  • 今井  礼夢(らいむ)さん

    プロレスラーとして、12月7日の新百合ヶ丘大会でデビュー戦を迎える

    今井 礼夢(らいむ)さん

    ヒートアップ所属 16歳

    「諦めない」、笑顔に秘め  ○…「技がカッコいい」。テレビで観るプロレスに憧れ、3年前に菅北...(続きを読む)

    11月13日号

  • 村田 俊一さん

    多摩区役所生田出張所の所長を務める

    村田 俊一さん

    栗谷在勤 59歳

    穏やかに、まっすぐに ○…川崎市職員として勤続36年、定年まで半年を切った。今春、最初で最後の多摩区への配属。「異動がなけ...(続きを読む)

    11月6日号

  • 淺谷 直美さん

    区役所通り登栄会商店街振興組合の事務員で、イベントや作画も手がける

    淺谷 直美さん

    中野島在住

    「今、何ができるか」 追求し ○…登栄会で初の事務員として単身携わり、週3日勤めて二十余年。経理や書類作成をこなす一方、「...(続きを読む)

    10月30日号

  • 前島 誠一さん

    今春から「ばら苑ボランティア会」の会長を務める

    前島 誠一さん

    宮前区在住 69歳

    学びと共に 日々育む  ○…生田緑地ばら苑でバラの育成管理を担うボランティアが組織化して4年...(続きを読む)

    10月23日号

  • 柴田 武さん

    日本民家園のボランティア団体「炉端の会」で、今春から会長を務める

    柴田 武さん

    菅仙谷在住 74歳

    原点と基本、立ち返り ○…半年前、「名簿上は会長になった」。コロナ禍に始まった今年度、約240人の会員が活動休止を余儀なく...(続きを読む)

    10月16日号

  • 矢島 茂さん

    風景絵画展を毎秋開く市民団体「多摩川を描く会」の代表を務める

    矢島 茂さん

    登戸在住 71歳

    日々の情景、写し取る ○…「多摩川愛を絵で表現しよう」と20年前に結成された会の思いを継ぎ、入会6年、昨年から代表を担う。...(続きを読む)

    10月9日号

  • 高橋 孝次さん

    菅の伝統野菜「のらぼう菜」と歩んだ人生を、集大成の一冊にまとめた

    高橋 孝次さん

    菅野戸呂在住 88歳

    子どもたちのため、生きる ○…「自分史みたいな本を前から書きたかった」。生まれたときからずっと一緒だった「のらぼう菜」に懸...(続きを読む)

    10月2日号

  • YOMA(ヨーマ)さん

    男子4人組ダンス&ボーカルグループ「斬波」のリーダーを務める

    YOMA(ヨーマ)さん

    専修大学出身 28歳

    時代を斬り、己に克つ ○…70〜80年代の昭和歌謡や演歌、ポップスなどのカバー曲と、オリジナル曲をダンスと歌で独自に表現す...(続きを読む)

    9月25日号

  • なかむら なつきさん

    ワガママSUNバンドの代表で、「子どもの権利の日」啓発動画を制作する

    なかむら なつきさん

    菅馬場在住 32歳

    「人が好き」歌に込め ○…「私、歌を歌いたい!」。自ら演じる主人公の女子中学生が、反対する母親に大好きな歌で思いを伝える―...(続きを読む)

    9月18日号

  • 岩崎 英一さん

    多摩老人福祉センターの講座のOB会「フォトクラブ多摩」で代表を務める

    岩崎 英一さん

    中野島在住 69歳

    心向く方へ、光あてて ○…平均75歳というクラブで、2年前から会長に。二ヶ領せせらぎ館で開催中の展示のほか、来年2月には市...(続きを読む)

    9月11日号

  • 村岡 史哉(ふみや)さん

    川崎ブレイブサンダースU15男子でアシスタントコーチを務める

    村岡 史哉(ふみや)さん

    宿河原出身 29歳

    教える奥深さ、追求し ○…中学生年代の頂点を決める全国U15バスケットボール大会の切符を懸け、今月22日から県大会に挑む川...(続きを読む)

    9月4日号

  • 野村 晃さん

    多摩区青少年指導員連絡協議会の会長を今年度から務める

    野村 晃さん

    登戸在住 66歳

    まちに寄り添い、未来思う ○…子どもの健全育成や非行防止に取り組む青少年指導員。今年6月、稲田地区と生田地区、合わせて72...(続きを読む)

    8月28日号

  • 渡邉 晏規さん(本名:渡邉あつ美)

    国際ソロプチミスト川崎-百合の会長に先月就いた

    渡邉 晏規さん(本名:渡邉あつ美)

    市内在勤 62歳

    つながるご縁が原動力 ○…女性と女児を支援する社会奉仕団体として、市内北部を中心に活動する「川崎―百合」。入会から約10年...(続きを読む)

    8月21日号

  • 山田 朗(あきら)さん

    明治大学教授で、開館10周年の登戸研究所資料館で館長を務める

    山田 朗(あきら)さん

    多摩市在住 63歳

    遺跡の記憶、次代へ紡ぐ ○…明大生田キャンパス内に残された登戸研究所の建物を利用し、10年前に開館した資料館を統括。学芸員...(続きを読む)

    8月14日号

  • 石崎 徹さん

    剣道クラブ「剣桜会」の指導部で、オンライン稽古の企画に携わった

    石崎 徹さん

    菅城下在住 51歳

    「正攻法」貫き、ただ前へ ○…一昨年、小2だった娘の入会を機に「剣桜会」に出会い、翌年に自身も入会。今春からは指導部に加わ...(続きを読む)

    8月7日号

  • 渡邉 和子さん

    「わけがありますくプロジェクト」でイラストやウェブ制作を手がける

    渡邉 和子さん

    長沢在住 51歳

    秘めた楽しさ、動物に込め ○…疾患などでマスクをつけられない人のための意思表示バッジやカードを配布するプロジェクトに、イラ...(続きを読む)

    7月31日号

  • 大津 博之さん

    多摩区子ども会連合会の会長を務める

    大津 博之さん

    宿河原在住 62歳

    故郷から 多様な体験を ○…多摩区の50近い子ども会を率いる立場として5年目。新型コロナの影響は子ども会にも押し寄せ、3月...(続きを読む)

    7月24日号

  • 清田 陽助さん

    多摩川を題材にしたミニアチュール(細密画)作品を手がける

    清田 陽助さん

    市内在勤 34歳

    自然への思い 絵筆に込め ○…極細の筆と水彩絵具で、マッチ箱ほどの画用紙に緻密な絵を描く。多摩川や里山、旅先でとらえた写真...(続きを読む)

    7月17日号

  • 小川 聖子(せつこ)さん

    デュオ「J&S陽だまりコンサート」で、音楽を通じた地域活動を続ける

    小川 聖子(せつこ)さん

    枡形在住 71歳

    命尽きる日まで歌いたい ○…ピアノ奏者・河野順さんとの音楽グループで歌を担当し、活動歴は20年あまり。多摩区をはじめ市内8...(続きを読む)

    7月10日号

  • 望月 幸男さん

    菅町会のウェブサイトで「菅のスケッチ散歩」を連載する

    望月 幸男さん

    菅馬場在住 81歳

    あふれる創意 このまちで ○…2000年代を中心に、まちの情景を記録し続けたスケッチは千枚以上。「望月雪桜」という作家名で...(続きを読む)

    7月3日号

  • 佐藤 勝さん

    創部30周年の「多摩ミニバスケットボールクラブ」で代表を務める

    佐藤 勝さん

    中野島在住 65歳

    「子ども目線」で楽しさ追求 ○…川崎市立の小学校教諭として定年過ぎまで勤務。競技は未経験ながら、バスケットボールを通じて「...(続きを読む)

    6月26日号

  • 宮野 哲也さん

    藤子・F・不二雄ミュージアムの館長を昨年12月から務める

    宮野 哲也さん

    長尾在勤 64歳

    創造の先、「笑顔」求め ○…事務局長として約3年間、160人超のスタッフをまとめる立場を経て、館長に。「今年はドラえもんが...(続きを読む)

    6月19日号

  • 増田 朝光さん

    多摩消防団の団長に今春就任した

    増田 朝光さん

    菅馬場在住 68歳

    原点胸に、今を思う  ○…多摩消防団に入団して37年。9年にわたって副団長を務め、今年度団長に。経験...(続きを読む)

    6月12日号

  • 権平 豊さん

    長尾台コミュニティバス利用者協議会の会長に今春就いた

    権平 豊さん

    長尾在住 64歳

    仲間と力合わせ、地道に ○…丘陵地の長尾台で暮らす住民の足として、本格運行から5年あまり。コミバス「あじさい号」を運営する...(続きを読む)

    6月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク