多摩区版 掲載号:2021年10月1日号 エリアトップへ

登戸区画整理 2号線 歩道活用考える 市、体験会で市民の声650件

経済

掲載号:2021年10月1日号

  • LINE
  • hatena
歩道に休憩スペースを設置(上)。昔と今を比較する写真展も=23日
歩道に休憩スペースを設置(上)。昔と今を比較する写真展も=23日

 登戸土地区画整理事業で整備が進む「登戸2号線」の道路空間利活用について意見を募ろうと、川崎市は9月22日から26日、体験会を開催。道路形態に関するアンケート調査を来場者に行い、650件が集まった。

 小田急線西側の都市計画道路にあたる2号線の一部を会場に、店舗や住宅が建つ民地と車道の間にある歩道スペースのあり方について調査。歩行空間と憩い空間の幅を一定にする案と、車道を蛇行させて憩い空間を交互に設ける案の2案を設問に盛り込んだ。登戸駅・向ヶ丘遊園駅周辺の印象や期待していること、出店してほしい業種などについても質問。市担当者は「アンケート結果や沿道権利者の意見を踏まえ、安全性の確認などの社会実験を段階的に行って道路形態を決めていく」との展望を示す。

 会場では道路空間の利活用イメージを体感してもらおうと、キッチンカーや多摩図書館リユース本の本棚、ハンモック、ベンチなどを感染対策のもと設置。23日、区内から息子の京弥君(3)と訪れた中曽根千景さん(41)は「SNSで見つけて来てみたが、2号線は初めて知った。一息つける休憩スポットやカフェができたらうれしい」と感想を話した。

 土日は、多摩区商店街連合会主催のトイドローン無料体験ブースと、のぼりとゆうえん隊主催のまちなかマッピングのブースも設けられた。
 

トイドローン体験=市提供
トイドローン体験=市提供

多摩区版のローカルニュース最新6

行事やクイズ、魅力発信

あじさい号

行事やクイズ、魅力発信 文化

五地区協議会 バス停ポスター第5弾

5月27日号

水の事故防ぐ講習

水の事故防ぐ講習 教育

6月19日

5月27日号

茂住菁邨氏が個展

「令和」書家

茂住菁邨氏が個展 文化

東京 6日間に手応え

5月27日号

ウクライナへ15万円

ウクライナへ15万円 経済

民家園通り商店会 救援金集まる

5月27日号

生田町連 会長に西尾氏

生田町連 会長に西尾氏 社会

稲田は濃沼氏が継続

5月27日号

ホタルの国夜間閉鎖へ

ホタルの国夜間閉鎖へ 文化

生田緑地

5月27日号

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook