中原区版 掲載号:2020年12月18日号 エリアトップへ

サードアヴェニュー 駅前広場も全面オープン 「3」にちなむオブジェ披露

社会

掲載号:2020年12月18日号

  • LINE
  • hatena
披露されたシンボルオブジェ=12月10日
披露されたシンボルオブジェ=12月10日

 小杉町3丁目の大型複合施設コスギサードアヴェニューが12月10日、全面オープンを迎えた。この日から、東急武蔵小杉駅前の広場「サウスパーク」の供用を開始。福田紀彦川崎市長や、事業推進担当理事を務めた新小杉開発(株)の原正人社長らが参加し、広場に設置されたシンボルオブジェの除幕式が執り行われた。

 オブジェは、関係者や地域住民らの立ち合いのもと披露された。「3rd(サード)」の文字がかたどられており、3世代が集う場にしていくことや、商業・公共・住宅の3つの機能があること、駅前の扇の形(三角形)をした土地の中心に位置することなど、「3」にちなんだ数々の思いが込められている。福田市長は「四半世紀近く、地権者の皆さんが中心となって進めてこられた、他にはなかなか例を見ない場所。新旧住民や多世代など、いろいろな人やものがつながる拠点になれば」と期待を込めた。広場は今後、イベント会場としても活用されていく。

 同施設周辺は地上38階地下2階建て。1階から3階の商業施設には23店舗、3・4階には小杉こども文化センターと総合自治会館、4階からの住宅には519戸が入る。

中原区版のローカルニュース最新6

水の循環「意識して」

等々力水処理センター

水の循環「意識して」 教育

児童の作品約530点

10月22日号

市民の健康願い寄付金

市民の健康願い寄付金 社会

明治安田生命が市に171万円

10月22日号

『川崎の町名』改訂へ

『川崎の町名』改訂へ 社会

24年の刊行目指す

10月22日号

「こどものまち」を撮影

ミニカワサキ

「こどものまち」を撮影 教育

11月上旬に公開予定

10月22日号

住宅地が回復傾向に

中原区基準地価

住宅地が回復傾向に 経済

9地点中8地点で上昇

10月22日号

「川崎ゆかり」集結

なかはら寄席

「川崎ゆかり」集結 文化

11月5日、桂米多朗さん企画

10月22日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook