中原区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 平間小からSDGs発信

    平間小からSDGs発信 教育

    あす25日、地域向けフェス

     川崎市の「SDGs未来都市」選定を受け、「平間から世界に広く発信しよう」と、平間小学校(佐川昌広校長)で明日25日(土)、平間SDGsフェスが開催される。市...(続きを読む)

    1月24日号

  • 「特別教室」1割止まり

    市立小中施設利用

    「特別教室」1割止まり 教育

    市、モデル事業で促進へ

     川崎市内の市民活動や生涯学習の場として開放されている学校施設で、音楽室や図書室など特別教室の利用が進んでいない。コミュニティ施策の一つとして学校の活用方法を探...(続きを読む)

    1月24日号

  • 木材使いリニューアル

    中原区役所

    木材使いリニューアル 社会

    エコ意識の向上めざし

     中原区役所は、1階の総合案内や待合スペースなどを、木材を使った内装にリニューアルする。市の木材利用促進の方針の一環で、来庁者が木に触れる機会を増やし、環境への...(続きを読む)

    1月17日号

  • 救急出動 30年で2.5倍

    川崎市

    救急出動 30年で2.5倍 社会

    7万5千件、11年連続最多

     川崎市内の2019年の救急出動件数が7万5513件に上り、前年比2659件増で11年連続の過去最多となった。平成元年(3万420件)から令和元年まで、30年で...(続きを読む)

    1月17日号

  • 川崎から2人 聖火つなぐ

    2020東京五輪

    川崎から2人 聖火つなぐ スポーツ

    「感謝」胸に、7月1日出走

     今夏開催される「東京2020オリンピック」の聖火リレーで神奈川県内を走るランナーに、川崎市から2人が選ばれた。県内最高齢ランナーになる元看護師の五島シズさん(...(続きを読む)

    1月10日号

  • まちづくりに「結束力」を

    新春インタビュー

    まちづくりに「結束力」を 社会

    永山区長、2020年を語る

     新年にあたり、本紙では永山実幸中原区長にインタビューを行った。昨年の台風災害などを振り返るとともに、今年の抱負や展望などを語った。(聞き手/本紙・中原区編集室...(続きを読む)

    1月10日号

  • 等々力発 3.2キロ

    東京2020聖火リレー

    等々力発 3.2キロ スポーツ

    区内ルート明らかに

     昨年末、東京2020オリパラ聖火リレーの詳細なルートと、県が推薦する聖火ランナーが発表された。ランナーは出発式が行われる等々力陸上競技場から武蔵中原駅の手前ま...(続きを読む)

    1月1日号

  • 多様な魅力 「創発」で

    多様な魅力 「創発」で 社会

    福田市長、2020年を語る

     2020年の幕開けにあたり、本紙は福田紀彦川崎市長に恒例の新春インタビューを行った。「オリンピックイヤー」を踏まえたまちづくりの方向性を示し、台風など自然災害...(続きを読む)

    1月1日号

  • 未着工で38億円支出増

    川崎市新庁舎

    未着工で38億円支出増 社会

    完成予定、2023年に延期へ

     川崎市役所本庁舎の建て替え工事の事業者が決まらず、事業費等で38億円の支出増が見込まれている。近隣ビルへのテナント貸借料として毎月約7千万円発生しており、市は...(続きを読む)

    12月20日号

  • 「ヘイトに罰則」初条例

    川崎市

    「ヘイトに罰則」初条例 政治

    7月全面施行、市民周知へ

     第5回川崎市議会定例会の本会議で12日、ヘイトスピーチに刑事罰を科すことを盛り込んだ「差別禁止条例」が可決され成立した。ヘイト規制条例での罰則規定は全国初。来...(続きを読む)

    12月20日号

  • 市内初の「分煙強化型」に

    武蔵小杉駅喫煙場所

    市内初の「分煙強化型」に 社会

    煙拡散を軽減

     武蔵小杉駅横須賀線口の指定喫煙場所が分煙強化型に変わる。四方にパーティションを設置するなど、厚生労働省の指針に沿った喫煙場所の設置は市内では初めて。市は、煙の...(続きを読む)

    12月13日号

  • 浮世絵ギャラリー開館

    JR川崎駅前

    浮世絵ギャラリー開館 社会

    インバウンド効果に期待

     元参議院議員で川崎市観光協会会長の斎藤文夫さん(川崎区砂子)が長年収集してきた浮世絵を展示する「川崎浮世絵ギャラリー〜斎藤文夫コレクション〜」が今月3日、川崎...(続きを読む)

    12月13日号

  • 8年ぶり男女で県V

    市立橘高バレー部

    8年ぶり男女で県V スポーツ

    「春高」への切符掴む

     全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー)につながる県予選会が17日、小田原市で行われ、市立橘高校のバレー部が8年ぶりに男女揃って優勝を果た...(続きを読む)

    12月6日号

  • 夜間部縮小、再編へ

    市立高校定時制

    夜間部縮小、再編へ 教育

    昼間部は拡大 需要に変化

     川崎市教育委員会は先月20日、市内に4校ある市立高校の定時制で、定員割れが続く夜間部の規模を縮小する計画案を発表した。加えて、進学希望者が増加傾向にある市立川...(続きを読む)

    12月6日号

  • 30日、武蔵小杉に乗り入れ

    相鉄・JR直通線

    30日、武蔵小杉に乗り入れ 経済

    県央部へのアクセス向上

     都心と横浜を結び、JR武蔵小杉駅に乗り入れる相鉄・JR直通線が、あす30日(土)に開業を迎える。武蔵小杉駅から横浜市西部や神奈川県央部へのアクセスが...(続きを読む)

    11月29日号

  • 対象施設 7割未作成

    水害等避難計画

    対象施設 7割未作成 社会

    市、台風被害受け危機感

     水害や土砂災害の危険区域に立地する高齢者施設など、要配慮者利用施設に義務付ける「避難確保計画」の作成が川崎市内で進んでいない。義務化から2年、市内対象施設の7...(続きを読む)

    11月29日号

  • 国の登録記念物へ

    二ヶ領用水

    国の登録記念物へ 文化

    市内では2件目

     農業用水として江戸時代に開削され、中原区など川崎市内にまたがる「二ヶ領用水」が国登録記念物に登録される見通しとなった。市内では禅寺丸柿に続く2件目で、遺跡関係...(続きを読む)

    11月22日号

  • 30施設 復旧は来年度

    多摩川河川敷

    30施設 復旧は来年度 社会

    市、原状回復へ補正予算

      台風19号の影響で、多摩川河川敷の運動場など39施設が利用できなくなっている。川崎市は土砂の撤去などを行うため、12月の補正予算案に約5億5千万円を計上した...(続きを読む)

    11月22日号

  • 住宅被害1000件超か

    台風19号中原区

    住宅被害1000件超か 社会

    約9割が床上浸水

     中原区に甚大な被害をもたらした台風19号の発生からちょうど1カ月が経ち、住宅への被害の全容が明らかになってきた。区の危機管理担当によると、被害総数は1000件...(続きを読む)

    11月15日号

  • 川崎F(フロンターレ)に運営権

    生田浄水場新スポーツ拠点

    川崎F(フロンターレ)に運営権 経済

    市が整備計画、22年完成へ

     生田浄水場用地(多摩区)を活用したスポーツ拠点の整備について、川崎市は川崎フロンターレを運営事業者に選定した。11月中に地域住民への説明会を開き、市は同社と2...(続きを読む)

    11月15日号

  • 水没品 市費修復へ

    川崎市市民 ミュージアム

    水没品 市費修復へ 文化

    9万点は保険補償外

     台風19号の浸水被害を受けた川崎市市民ミュージアムの所蔵品について、川崎市は修復していく方針を10月31日の市議会文教委員会で明らかにした。総数26...(続きを読む)

    11月8日号

  • 区役所以外で申請受付

    マイナンバーカード

    区役所以外で申請受付 社会

    普及めざし初の試み

     中原区役所は11月16日と17日、モトスミ・ブレーメン通り商店街に出張しマイナンバーカードの申請を受け付ける。市内のカード交付率は2割に満たず、商店...(続きを読む)

    11月8日号

  • 交通事故死758日「ゼロ」

    交通事故死758日「ゼロ」 社会

    中原区内、過去最長を更新中

     中原区内で起きた交通事故による死者数が、10月28日時点で758日間「ゼロ」を継続し、2009年5月12日の「751日」を上回った。中原警察署によると、記録の...(続きを読む)

    11月1日号

  • 賞金で市内被災地支援

    川崎F

    賞金で市内被災地支援 スポーツ

    ルヴァン杯優勝 心一つに

     川崎に元気を届けよう――。台風19号で被災した地域への思いを胸に、YBCルヴァンカップ決勝戦(10月26日)に臨んだサッカーJ1・川崎フロンターレは、接戦を制...(続きを読む)

    11月1日号

  • 8割が「レッド指定」か

    土砂災害警戒区域

    8割が「レッド指定」か 社会

    県、市内6区で調査

     「生命に著しい危害が生じる恐れがある」という土砂災害特別警戒区域(レッド)指定に向け、県は市内6区で調査を実施中。レッドは開発や建築に規制がかかる土地。2月に...(続きを読む)

    10月25日号

  • 復興へ 広がる支援

    台風19号中原区

    復興へ 広がる支援 社会

    ボランティア受付、415人

     10月12日に発生し中原区にも甚大な被害をもたらした台風19号。多摩川沿いの住宅などで多くの浸水被害が見られたが、正確な被害件数は21日時点で明らかになってい...(続きを読む)

    10月25日号

  • 川崎時代、糸口つかむ

    ノーベル賞吉野氏

    川崎時代、糸口つかむ 経済

    82年 「空白の時間」に発見

     旭化成名誉フェローで、かつて20年にわたり川崎区の研究所に勤務した吉野彰氏(71)=藤沢市在住=が10月9日、2019年度「ノーベル化学賞」の受賞者に選ばれた...(続きを読む)

    10月18日号

  • 多摩川周辺が浸水被害

    台風19号、中原区にも

    多摩川周辺が浸水被害 社会

    10月12日に関東を襲い多くの被害をもたらした台風19号は、区内にもその爪痕を残した(15日起稿)。  区内の上丸子山王...(続きを読む)

    10月18日号

  • 機能・役割 検証へ

    市立・公的医療8施設

    機能・役割 検証へ

    井田病院、国から「議論必要」

     厚生労働省は9月26日、「再編統合へ議論が必要」とする全国の公立・公的病院を公表し、川崎市内では井田病院(中原区)が対象になった。市は高齢化や人口増、医療需要...(続きを読む)

    10月11日号

  • BBQ(バーベキュー)禁止、憩いの場に

    丸子橋周辺多摩川河川敷

    BBQ(バーベキュー)禁止、憩いの場に 社会

    市、11月13日まで社会実験

     川崎市は7日から、丸子橋周辺の多摩川河川敷でバーベキューを禁止する社会実験を始めた。以前から、ごみの不法投棄やマナー違反が問題となっていたことから、ジャズライ...(続きを読む)

    10月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

精神障がいへの理解を―

精神障がいへの理解を―

2月に「交流会」と「公開講座」

2月18日~2月18日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク