中原区版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 山口 敦男(としお)さん

    中原安全運転管理者会(安管)の会長を5期10年務める

    山口 敦男(としお)さん

    中原区在勤 79歳

    道を拓き、バトンをつなぐ ○…自動車を利用する事業所の管理者に安全運転を促すのが主な取り組み。警察と連携し、年4回の交通安...(続きを読む)

    12月3日号

  • 高尾 知永(ともえ)さん

    子どもの権利条約フォーラム2021inかわさきの実行委員長を務めた

    高尾 知永(ともえ)さん

    中丸子在住 18歳

    「地元愛」から広がる未来  ○...市子どもの権利条例ができて20年となった今年、川崎でフォーラムが開催された。条...(続きを読む)

    11月26日号

  • 庄司 佳子さん

    川崎市地球温暖化防止活動推進センターのセンター長を務める

    庄司 佳子さん

    幸区在住 69歳

    身近なこと、きっかけに ○…これまではスタッフとして動いていたが、今年7月にセンター長になってからは関わり方や見方が大きく...(続きを読む)

    11月19日号

  • 笠(りゅう) 秀則さん

    川崎北税務署の署長として、税への理解を求める

    笠(りゅう) 秀則さん

    高津区在勤 60歳

    最後の年、駆け抜ける ○…所得税の確定申告の件数が、県内でも上位という川崎北税務署。「きちんと円滑に進められるようにしたい...(続きを読む)

    11月12日号

  • 遠藤 久乃さん

    「かわさきハワイアンフェスティバル2021」の実行委員長を務めた

    遠藤 久乃さん

    下小田中在住 61歳

    ハワイの心を伝えていく  ○...川崎で大規模なハワイアンイベントを先週末に開催した。「これまで市内のフラダンス...(続きを読む)

    11月5日号

  • 高汐 千明さん

    エポックなかはらで映画「めぐみへの誓い」を自主上映する

    高汐 千明さん

    宮内在住

    映像の力信じ、一歩前へ  ○...「政権が変わっても、拉致問題は解決の糸口さえ見えない」。ずっと心の奥深く...(続きを読む)

    10月29日号

  • 三堀 さき子さん

    中原区子ども会連合会の最年長役員で、相談役を務める

    三堀 さき子さん

    小杉陣屋町在住 92歳

    地域の子は「我が子同然」 ○…子ども会の活動に携わり60年以上、今では現役役員の中で最年長だ。大会で入賞した子に渡す賞状に...(続きを読む)

    10月22日号

  • 時田 正枝さん

    木月こどもキッチンの代表で、「オズみんなの食堂」の運営に携わった

    時田 正枝さん

    木月在住 55歳

    食を軸に出会い紡ぐ  ○...「昔は近所のおばちゃんがご飯を食べさせてくれることがあったでしょ。その延長よ」...(続きを読む)

    10月8日号

  • 明石 洋子さん

    川崎市自閉症協会の代表理事を16年間務める

    明石 洋子さん

    幸区在住 75歳

    息子の笑顔のため、走る  ○...今年度を最後に代表を退く。長年取り組んできた自閉症への理解を深める地域活動には一定の...(続きを読む)

    10月1日号

  • 種村 求(もとむ)さん

    神奈川県弁護士会川崎支部の支部長を務める

    種村 求(もとむ)さん

    市内在勤 45歳

    確かな一手で弱きを助く ○…県弁護士会副会長を経て、約230人が在籍する川崎支部支部長に就任した。コロナ下で経済苦にあえぐ...(続きを読む)

    9月24日号

  • 田邉  靜江さん

    中原区民生委員児童委員協議会の会長として、コロナ禍でも活動を続ける

    田邉 靜江さん

    新城中町在住 74歳

    肩を寄せ、ひたむきに  ○…地域住民の生活相談に応じ、役所や関係機関への橋渡し役を担うボラン...(続きを読む)

    9月3日号

  • 潮田 智信さん

    県野球協会の会長として、区内から野球の普及に努める

    潮田 智信さん

    木月在住 68歳

    真心込めて、ひた走る ○…社会人野球の大会運営のため、全国を奔走する。コロナ禍で昨年は無観客が続いたが、今年は観客を入れ秋...(続きを読む)

    8月27日号

  • 光武(みつたけ) 勉さん

    区内を拠点に、ハンドボールの普及に努める

    光武(みつたけ) 勉さん

    上小田中在勤 41歳

    「勝敗以外の大切さ」胸に ○…地元で受け継がれてきたハンドボールの輪を広げるため全精力を注ぐ。中学時代の恩師と立ち上げた教...(続きを読む)

    8月20日号

  • 青柳 嘉隆さん

    陣屋二丁目のドッジボールチームの監督として中子連の大会で5連覇させた

    青柳 嘉隆さん

    井田在住 63歳

    「自信」養い、勝利へ導く ○…「娘がいつも勝てないと泣いて、いてもたってもいられず監督を名乗り出た」。弱小だった井田のチー...(続きを読む)

    8月13日号

  • 西 智弘さん

    市立井田病院の医師で、コミュニティカフェでコロナワクチン相談会を行う

    西 智弘さん

    井田在住 41歳

    「地域の力」で心もケア ○…「コロナワクチンに対する不安や疑問を受け止める対話の場が少ない。医療者と話す機会を増やしたい」...(続きを読む)

    8月6日号

  • 堀田 彰恵さん

    公益社団法人川崎市看護協会の会長に6月に就任した

    堀田 彰恵さん

    今井上町在勤 60歳

    現場主義で「精一杯」挑む ○…市民の健康づくりや母子・高齢者・障害者を支援する保健師として市内で35年働いてきた。看護協会...(続きを読む)

    7月30日号

  • 小平 紀生さん

    法政大学重量挙げ部を11年ぶりに東日本制覇に導いた

    小平 紀生さん

    上小田中在住 80歳

    勝利と育成に精魂込め ○…木月に合宿所を構える法政大重量挙げ部を率いて半世紀。今月行われた東日本大学対抗の団体戦で、11年...(続きを読む)

    7月23日号

  • 中村 吾郎さん

    詩集『二ヶ領用水』を今月出版した

    中村 吾郎さん

    木月祇園町在住

    地域愛で綴る「心模様」 ○…同じ水ではなく 同時代でもない けれどいつも 同じ流れに似て いのちは一途に――。半世紀暮らす...(続きを読む)

    7月16日号

  • 大西 絵満さん

    (株)ディー・エヌ・エーから出向し、先月かわさきFM社長に就任した

    大西 絵満さん

    小杉町在勤 39歳

    丁寧に、人と向き合う ○…育休明けに復帰した人材開発部で告げられた今回の人事。「てっきり元の職場に戻ると思っていたのでびっ...(続きを読む)

    7月9日号

  • 高橋 喜宣(きよし)さん

    フクシマを忘れない会の理事長で、今月震災を振り返るアニメ上映会を開催する

    高橋 喜宣(きよし)さん

    小杉町在住 67歳

    「市民の力」信じ、前へ ○…2013年、かわさき市民活動センターの記者として取材で福島県の被災地へ。以降、30回以上足を運...(続きを読む)

    7月2日号

  • 加藤 和男さん

    中原区市民健康の森を育てる会・ホタル班の代表を務める

    加藤 和男さん

    井田在住 78歳

    自然育み、未来照らす ○…ホタルの自生をめざし、中原区市民健康の森(井田)の自然環境を守り10年。知識のないメンバー6人が...(続きを読む)

    6月25日号

  • 鈴木 和彦さん

    神奈川県電気工事工業組合の理事長に5月に就任した

    鈴木 和彦さん

    (株)イスズ(今井南町)会長 69歳

    生涯挑戦、仲間と前へ ○…県内約1400の電気工事業者が加盟する同組合。22歳で加入し、青年部の立ち上げなどを通して今に生...(続きを読む)

    6月18日号

  • 鶴田 ちなみさん

    ご当地アイドル「川崎純情小町☆」のメンバーで中原区を担当する

    鶴田 ちなみさん

    幸区出身

    懐開き、「地域」を照らす ○…今月から中原区・幸区・川崎区を兼任し担当を務める。3人体制が始動し、メンバー歴半年ながらグル...(続きを読む)

    6月11日号

  • 川本 文人さん

    NEC玉川プロボノ倶楽部でリーダーを務め、地域連携のため奔走する

    川本 文人さん

    千葉県在住 57歳

    ボランティアの喜び、つなぐ ○…「コロナ下こそ、社員の持つパソコン技術を生かした支援ができると考えた」。仕事のスキルを生か...(続きを読む)

    6月4日号

  • 白井 信夫さん

    100回目の開催を迎えた丸子地区小学生野球大会に初回から携わる

    白井 信夫さん

    丸子通り在住 77歳

    ”永久不滅”の野球愛 ○…27歳の時に、主審として参加した第1回大会から50年。主催連盟の役員として、長年子どもたちを見守...(続きを読む)

    5月28日号

  • 落合 楓乃(かの)さん

    法政二高出身で、ミス・グランドとして県代表に選ばれた

    落合 楓乃(かの)さん

    東京都在住 20歳

    秘めた情熱、行動で示す  ○…「自分の周りに、こんなに応援してくれる人がいることに気付けた。...(続きを読む)

    5月21日号

  • 梨元 陽葵(ひより)さん

    ご当地アイドル「ハニートランス」でリーダーを務める

    梨元 陽葵(ひより)さん

    中原区在勤 

    人を大切にする心、込めて ○…先月、グループ名を「川崎応援ガールズ ハニートランス」へ改名。6人組のリーダーに就任した。昨...(続きを読む)

    5月14日号

  • 萩原 勲雄さん

    江川せせらぎ遊歩道沿いに、6年ぶりに鯉のぼりを掲げた

    萩原 勲雄さん

    高津区在住 76歳

    江川の恵みの中、生きる ○…6年ぶりに江川せせらぎ遊歩道に30匹の鯉のぼりを泳がせた。周辺で毎日草花の手入れをしながら、カ...(続きを読む)

    5月7日号

  • 立野 公彦さん

    川崎商工会議所中原支所長に、4月1日付で就任した

    立野 公彦さん

    横浜市在住 56歳

    企業を支える意志貫き ○…中原支所での勤務は20年ぶりで、街の変化に驚く。「ちょうど東急武蔵小杉駅に目黒線が乗り入れた頃。...(続きを読む)

    4月30日号

  • 三上 能樹(よしき)さん

    中原消防団の団長に4月1日付で就任した

    三上 能樹(よしき)さん

    木月在住 68歳

    誇り胸に、郷土愛で守る ○…中原消防団に入団して37年。6年にわたって副団長を務め、今年度から220人の指揮を執る団長に。...(続きを読む)

    4月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook