中原区版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 小野 聰(さとし)さん

    「川崎ウオーキング協会」で多摩川沿いを1900Km歩いた記録を持つ

    小野 聰(さとし)さん

    下小田中在住 76歳

    一歩一歩、着実に進め ○…多摩川沿いのコースを13年間かけて歩いた1900Kmは、協会トップの記録。「ただ毎日、好きで歩い...(続きを読む)

    9月25日号

  • 川島 哲男さん

    川崎野球協会の6代目会長を務める

    川島 哲男さん

    川崎区在住 83歳

    白球追い次代につなぐ ○…学童から古希まで市内427の野球チームが所属。大会の運営や技術指導にあたる一方で、古希チームでは...(続きを読む)

    9月18日号

  • 田島 充さん

    9月3日付で、中原警察署の第55代署長に就任した

    田島 充さん

    下小田中在住 57歳

    五感で接し、安全守る ○…署長としては2カ所目。前任地の瀬谷署と比べ、署員が100人以上も増えた。「規模が大きくなると、よ...(続きを読む)

    9月11日号

  • 廣川 智一さん

    今年8月で設立25周年を迎えた、川崎市とどろきアリーナの支配人を務める

    廣川 智一さん

    等々力在勤 53歳

    華やかな舞台、陰で支え ○…市民スポーツや催しの拠点、成人式会場を担う施設の指定管理者として、コナミスポーツから赴任したの...(続きを読む)

    9月4日号

  • 鹿島 義久さん

    下小田中の児童見守り活動の中心メンバーで、約30年取り組んでいる

    鹿島 義久さん コミュニティ

    下小田中在住 74歳

    安全守り30年、「日々努力」  ○…30年ほど前に自身が中心となって6丁目で始めた見守り活動...(続きを読む)

    8月28日号

  • 早坂 政博さん

    多摩川の河川敷で花を育てる「多摩川園芸クラブ」の代表を務める

    早坂 政博さん

    小杉陣屋町在住 70歳

    常に、今が「花盛り」 ○…「河川敷は静かでいいよ。朝方に来て朝陽が昇る中、黙々と花の手入れをするといい汗がかける」。多摩川...(続きを読む)

    8月21日号

  • 工藤 由美雄さん

    中原区青少年指導員連絡協議会の第29期会長に就任した

    工藤 由美雄さん

    上小田中在住 61歳

    経験を力に、仲間と歩む ○…青少年の健全育成を願い、月2回の夜間パトロールや吹奏楽コンサート、卓球大会などを企画。先輩に誘...(続きを読む)

    8月14日号

  • 久門 易(やすし)さん

    商店グループ「新丸子路地裏連合」を仕掛けた

    久門 易(やすし)さん

    小杉御殿町在住 59歳

    好奇心に押され道拓く ○…「路地裏には魅力的なお店がたくさんある」。そんな地域の特色を知ってほしいと立ち上げたのが「新丸子...(続きを読む)

    8月7日号

  • 鈴木 正孝さん

    7月にオープンした「カワスイ 川崎水族館」の館長を務める

    鈴木 正孝さん

    都内在住 55歳

    「面白い、不思議」感じて ○…「世界の美しい水辺」をテーマに、最先端技術の光と音、映像を使って、さまざまな環境で暮らす生き...(続きを読む)

    7月31日号

  • 小山 則夫さん

    川崎市剣道連盟の第9代会長に就任した

    小山 則夫さん

    私立桐光学園教諭 62歳

    剣で学び、高みを求め ○…小4で剣道を始め指導者となり約40年。「剣道を学ぶのではなく剣道で学ぶんだ」――。礼儀を重んじ、...(続きを読む)

    7月24日号

  • 土倉 康平さん

    SNS企画「中原おうちごはん」を立ち上げた

    土倉 康平さん

    新丸子東在住 43歳

    飲食店から地域を元気に ○…コロナ禍でテイクアウトに活路を見出す区内の飲食店をフェイスブックで紹介する企画「中原おうちごは...(続きを読む)

    7月17日号

  • 南谷 幸三さん

    設立20周年を迎えた「多摩川等々力土手の桜を愛する会」の代表を務める

    南谷 幸三さん

    高津区在住 71歳

    想い引き継ぎ、桜守る ○…植樹した桜は小指ほどの背丈だったが、今では立派な花を咲かせるように。「7年経ってようやくね。皆で...(続きを読む)

    7月10日号

  • 宮野 哲也さん

    川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムの館長を昨年12月から務める

    宮野 哲也さん

    多摩区在勤 64歳

    創造の先、「笑顔」求め ○…事務局長として約3年間、160人超のスタッフをまとめる立場を経て、館長に。「今年はドラえもんが...(続きを読む)

    7月3日号

  • 岩佐 弘司さん

    今年度から川崎市中原老人福祉センターの所長に就任した

    岩佐 弘司さん

    上小田中在住 60歳

    経験糧に、関係紡ぐ ○…新型コロナによる休館が続き、6月になって一部再開した。就任3カ月にしてようやく目にする利用者が談笑...(続きを読む)

    6月26日号

  • 木村 政彦さん

    発足20周年を迎えた、川崎古式消防記念会の会長を務める

    木村 政彦さん

    幸区下平間在住 76歳

    感謝を胸に、伝統守る ○…木遣り、まとい振り、はしご乗りなど古式消防の伝統を今に伝えようと、昭和29年から続いた組織を再編...(続きを読む)

    6月19日号

  • 伊藤 稔さん

    (一財)中原交通安全協会の会長に5月15日付けで就任した

    伊藤 稔さん

    井田中ノ町在住 76歳

    「誇れる郷土」末永く  ○…中原で生まれ育ち76年。田園風景が広がっていた街が都市化していく...(続きを読む)

    6月12日号

  • 飯田 康行さん

    4月1日付で中原消防署長に就任した

    飯田 康行さん

    新丸子東在勤 54歳

    「団結力」で区民守る  ○…中原消防署での勤務は今回の就任が3度目。「区民の皆さんの顔を思い...(続きを読む)

    6月5日号

  • 佐藤 由加里さん

    かわさきこども食堂ネットワークの代表を務める

    佐藤 由加里さん

    高津区在住 54歳

    食で地域に笑顔を ○…「苦手な物も残さず食べてくれる子どもを見ると嬉しい」。好きな料理で社会貢献できると始めたこども食堂「...(続きを読む)

    5月1日号

  • 寺田 幸生さん

    JR武蔵小杉駅の駅長を務める

    寺田 幸生さん

    小杉町在勤 51歳

    人生の路、一途に前へ ○…着任前の川崎は「工業都市」のイメージが強かったが、2年半たった今は「働く現役世帯が多い街」という...(続きを読む)

    4月24日号

  • なかの 真実さん(本名:中野真実)

    子ども向けの絵本『いきものづくし ものづくし』の絵描きの一人に抜擢された

    なかの 真実さん(本名:中野真実)

    木月大町在住 35歳

    絵で勇気を届けたい ○…絵描き人生で一番の大仕事。児童書の大手・福音館書店の新シリーズ、様々なテーマを絵で紹介する『いきも...(続きを読む)

    4月17日号

  • 原 正人さん

    国の文化財に登録された門と稲荷社を有し、地元不動産企業で代表を務める

    原 正人さん

    小杉陣屋町在住 63歳

    再開発に挑んだ「12代目」 ○…「自分の責務を果たせた。ご先祖様に報告できる」と国の文化財登録を喜ぶ。地元の有力な旧家の1...(続きを読む)

    4月3日号

  • 岡野 敏明さん

    川崎市医師会の会長で、ダイヤモンド・プリンセスでの医療チームに参加した

    岡野 敏明さん

    多摩区在住 60歳

    「患者を診る、それだけ」  ○…新型コロナウイルスの集団感染が起きた大型船で先月、日本医師会...(続きを読む)

    3月27日号

  • 瀧村 治雄さん

    川崎市全町内会連合会会長に就任した

    瀧村 治雄さん

    高津区在住 82歳

    「向こう三軒両隣、大切に」 ○…近年、自治会や町会の加入率の低下が課題となる中、昨年の台風では重要性が再認識されたことに「...(続きを読む)

    3月20日号

  • 川野 安子さん

    25年にわたり子どもの支援に取り組む「ベビーキルトかわさき」の代表を務める

    川野 安子さん

    多摩区在住 81歳

    母子思う心、次代へ ○…25年間で縫ったベビーキルトは千枚を優に超える。赤ちゃんのおくるみとして使えるよう色とりどりの布を...(続きを読む)

    3月13日号

  • 岩 篤志(いわ あつし)さん

    中原区の小学校や自身のコミュニティカフェで「食」を通じたまちづくりを行う

    岩 篤志(いわ あつし)さん

    幸区堀川町在勤 36歳

    丁寧に食と向き合う ○…「食」を通して地域貢献や活性化を図ろうと、市民向けの料理教室や食育活動を行う。2月には市の寺子屋事...(続きを読む)

    3月6日号

  • 冨樫 結菜(ゆいな)さん

    都内の舞台やテレビドラマなどに幅広く出演する

    冨樫 結菜(ゆいな)さん

    川崎市在住 24歳

    地域「1番」の女優に ○…パワフルな演技力で舞台やテレビドラマなどに出演し、幅広い世代から注目を集める女優として成長をみせ...(続きを読む)

    2月28日号

  • 田中 初枝さん

    結成10周年を迎える「なかはらパンジー隊」の代表を務める

    田中 初枝さん

    上丸子山王町在住 72歳

    「笑顔のため」全力注ぐ ○…「生き生きと咲く区の花・パンジーのように、末永く元気で暮らしてほしい」と願いを込め、シニア向け...(続きを読む)

    2月21日号

  • 本木 好幸さん

    丸子6町会防災連絡会の一員として、精力的に台風被災復興に取り組む

    本木 好幸さん

    山王町二丁目在住 67歳

    「行政マン魂」で我が街を ○…「”津波てんでんこ”のように、水害の教訓を地域で後世に残すべきだと思ってね」。今月9日に行わ...(続きを読む)

    2月14日号

  • 小宮 志奈乃さん

    選挙制度130周年記念功労者表彰で総務大臣感謝状を受賞した

    小宮 志奈乃さん

    今井上町在住 74歳

    一票の大切さ訴え続け ○…投票率の向上や公正な選挙などを目的とした中原区明るい選挙推進協議会の委員を務め四半世紀。選挙期間...(続きを読む)

    2月7日号

  • 小島 英久さん

    平間SDGsフェスでアフリカの出前授業を行った、元川崎市立小学校教員の

    小島 英久さん

    横浜市在住 33歳

    未知の世界を子ども達に  ○…アフリカの生活を日本の子ども達に伝えたいと、市内で10年間勤め...(続きを読む)

    1月31日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

一日限定アート鑑賞

10月10月 交流センターで

一日限定アート鑑賞

10月10日~10月10日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月25日号

お問い合わせ

外部リンク