中原区版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 佐藤 由加里さん

    かわさきこども食堂ネットワークの代表を務める

    佐藤 由加里さん

    高津区在住 54歳

    食で地域に笑顔を ○…「苦手な物も残さず食べてくれる子どもを見ると嬉しい」。好きな料理で社会貢献できると始めたこども食堂「...(続きを読む)

    5月1日号

  • 寺田 幸生さん

    JR武蔵小杉駅の駅長を務める

    寺田 幸生さん

    小杉町在勤 51歳

    人生の路、一途に前へ ○…着任前の川崎は「工業都市」のイメージが強かったが、2年半たった今は「働く現役世帯が多い街」という...(続きを読む)

    4月24日号

  • なかの 真実さん(本名:中野真実)

    子ども向けの絵本『いきものづくし ものづくし』の絵描きの一人に抜擢された

    なかの 真実さん(本名:中野真実)

    木月大町在住 35歳

    絵で勇気を届けたい ○…絵描き人生で一番の大仕事。児童書の大手・福音館書店の新シリーズ、様々なテーマを絵で紹介する『いきも...(続きを読む)

    4月17日号

  • 原 正人さん

    国の文化財に登録された門と稲荷社を有し、地元不動産企業で代表を務める

    原 正人さん

    小杉陣屋町在住 63歳

    再開発に挑んだ「12代目」 ○…「自分の責務を果たせた。ご先祖様に報告できる」と国の文化財登録を喜ぶ。地元の有力な旧家の1...(続きを読む)

    4月3日号

  • 岡野 敏明さん

    川崎市医師会の会長で、ダイヤモンド・プリンセスでの医療チームに参加した

    岡野 敏明さん

    多摩区在住 60歳

    「患者を診る、それだけ」  ○…新型コロナウイルスの集団感染が起きた大型船で先月、日本医師会...(続きを読む)

    3月27日号

  • 瀧村 治雄さん

    川崎市全町内会連合会会長に就任した

    瀧村 治雄さん

    高津区在住 82歳

    「向こう三軒両隣、大切に」 ○…近年、自治会や町会の加入率の低下が課題となる中、昨年の台風では重要性が再認識されたことに「...(続きを読む)

    3月20日号

  • 川野 安子さん

    25年にわたり子どもの支援に取り組む「ベビーキルトかわさき」の代表を務める

    川野 安子さん

    多摩区在住 81歳

    母子思う心、次代へ ○…25年間で縫ったベビーキルトは千枚を優に超える。赤ちゃんのおくるみとして使えるよう色とりどりの布を...(続きを読む)

    3月13日号

  • 岩 篤志(いわ あつし)さん

    中原区の小学校や自身のコミュニティカフェで「食」を通じたまちづくりを行う

    岩 篤志(いわ あつし)さん

    幸区堀川町在勤 36歳

    丁寧に食と向き合う ○…「食」を通して地域貢献や活性化を図ろうと、市民向けの料理教室や食育活動を行う。2月には市の寺子屋事...(続きを読む)

    3月6日号

  • 冨樫 結菜(ゆいな)さん

    都内の舞台やテレビドラマなどに幅広く出演する

    冨樫 結菜(ゆいな)さん

    川崎市在住 24歳

    地域「1番」の女優に ○…パワフルな演技力で舞台やテレビドラマなどに出演し、幅広い世代から注目を集める女優として成長をみせ...(続きを読む)

    2月28日号

  • 田中 初枝さん

    結成10周年を迎える「なかはらパンジー隊」の代表を務める

    田中 初枝さん

    上丸子山王町在住 72歳

    「笑顔のため」全力注ぐ ○…「生き生きと咲く区の花・パンジーのように、末永く元気で暮らしてほしい」と願いを込め、シニア向け...(続きを読む)

    2月21日号

  • 本木 好幸さん

    丸子6町会防災連絡会の一員として、精力的に台風被災復興に取り組む

    本木 好幸さん

    山王町二丁目在住 67歳

    「行政マン魂」で我が街を ○…「”津波てんでんこ”のように、水害の教訓を地域で後世に残すべきだと思ってね」。今月9日に行わ...(続きを読む)

    2月14日号

  • 小宮 志奈乃さん

    選挙制度130周年記念功労者表彰で総務大臣感謝状を受賞した

    小宮 志奈乃さん

    今井上町在住 74歳

    一票の大切さ訴え続け ○…投票率の向上や公正な選挙などを目的とした中原区明るい選挙推進協議会の委員を務め四半世紀。選挙期間...(続きを読む)

    2月7日号

  • 小島 英久さん

    平間SDGsフェスでアフリカの出前授業を行った、元川崎市立小学校教員の

    小島 英久さん

    横浜市在住 33歳

    未知の世界を子ども達に  ○…アフリカの生活を日本の子ども達に伝えたいと、市内で10年間勤め...(続きを読む)

    1月31日号

  • 松平 晃さん

    阪神・淡路大震災の日に、神戸市でトランペットを20年にわたり演奏する

    松平 晃さん

    上丸子山王町在住 77歳

    音色に思い、被災地へ ○…阪神・淡路大震災が発生した1月17日。「早朝追悼のつどい」(神戸市)で1999年からトランペット...(続きを読む)

    1月24日号

  • 中矢 邦彦さん

    古希野球で昨秋全国優勝し、今年連覇を目指す「川崎ブルーソックス」代表の

    中矢 邦彦さん

    高津区在住 78歳

    80歳も、グラウンドで ○…70歳以上の選手だけで行われる「全日本古希軟式野球大会」で昨秋、3年ぶり2度目の優勝を果たした...(続きを読む)

    1月17日号

  • 勢津 智佳さん

    川崎青年会議所(JC)の理事長に就任した

    勢津 智佳さん

    幸区在住 39歳

    3カ国語操る国際派 ○…「まちをよくする人を一人でも多く生み出すのがJCの役割」という。20代から40歳までの若者がまちづ...(続きを読む)

    1月10日号

  • 成田 真由美さん

    パラリンピック競泳の金メダリストで、東京大会の日本代表入りを目指す

    成田 真由美さん

    多摩区在住 49歳

    「お迎えする心」広めたい ○…「東京2020パラリンピック」の日本代表推薦選手を決めるパラ水泳春季記録会兼選考戦(3月6日...(続きを読む)

    1月1日号

  • 熊田 力丸(りきまる)さん

    全国高校ラグビー大会に出場する東京高校ラグビー部のキャプテンを務める

    熊田 力丸(りきまる)さん

    下小田中在住 18歳

    「勝利で感謝を伝えたい」  ○…東京代表として27日に開幕する全国大会への切符を3年ぶりに手...(続きを読む)

    12月20日号

  • 草壁 悟朗さん

    11月1日付で、川崎商工会議所の会頭に就任した

    草壁 悟朗さん

    幸区在住 66歳

    川崎の可能性信じ、前へ ○…川崎信用金庫(川信)で40年、理事長まで務めた経験と実績を期待され、会頭への打診を受けた。経営...(続きを読む)

    12月13日号

  • 太田 猛彦さん

    2019年度川崎市文化賞を受賞した「かわさき市民アカデミー」の学長

    太田 猛彦さん

    今井南町在勤 77歳

    好きなことを一途に ○…市民向けに様々な講座を開く「かわさき市民アカデミー」の講師を務め、年間約100ある講座の内容や講師...(続きを読む)

    12月6日号

  • 清水 真理子さん

    NPO法人「川崎市民石けんプラント」の理事長を務める

    清水 真理子さん

    川崎区在勤 57歳

    循環の輪もっと広げたい ○…市内から回収した食用油をリサイクルした粉石けん「きなりっこ」を製造・販売するNPO法人川崎市民...(続きを読む)

    11月29日号

  • 新橋 さち子さん

    川崎ボッチャクラブの代表を務める

    新橋 さち子さん

    麻生区在勤 36歳

    ボッチャの未来に夢描く ○…パラリンピック正式種目「ボッチャ」を普及させようと、15年ほど前のクラブ発足当初からアシスタン...(続きを読む)

    11月15日号

  • 重田 洋一さん

    被災地支援を行った川崎建設業協会副会長で、(株)重田組の代表取締役

    重田 洋一さん

    上丸子山王町在住 50歳

    活動の源は「地元愛」  ○…10月の台風19号により、上丸子山王町に構える自社の家屋が浸水被...(続きを読む)

    11月8日号

  • 小林 美由起さん

    性同一性障害の実子のドキュメンタリー映画作品の広報を担当する

    小林 美由起さん

    中原区出身 58歳

    目の前の個性と向き合う ○…我が子が主演を務めるドキュメンタリー映画「空と、木の実と。」の上映会を都内、大阪、仙台など全国...(続きを読む)

    11月1日号

  • 関 伊都子さん

    保護者会「りあん」の代表で、発達障がい応援キャラバンを企画する

    関 伊都子さん

    高津区在住 56歳

    支える家族応援したい ○…発達障がいの子どもを持つ親を支援しようと「発達障がい応援キャラバン」講座を主催し、5年目。発達障...(続きを読む)

    10月25日号

  • 橋本 憲明さん

    子ども虐待防止を願う「オレンジリボンたすきリレー」のPRに努める新日本学園の職員

    橋本 憲明さん

    木月伊勢町在住 69歳

    地域と子どもの橋渡し役に ○…子どもの虐待防止を訴えるのに最適なイベントということを伝えたい思いが強い。3年前に川崎コース...(続きを読む)

    10月18日号

  • 服部 星奈(せな)さん

    市内で活動するご当地アイドル「川崎純情小町☆」の新メンバー

    服部 星奈(せな)さん

    中原区・麻生区担当 

     内に秘める 熱い魂 ○…地域活性化を目的に市内で活動するご当地アイドル「川崎純情小町☆」に9月21日から新メンバーとして...(続きを読む)

    10月11日号

  • 古田 博子さん

    車いすダンスの普及に努める「NPO全日本車いすダンスネットワーク」の副会長

    古田 博子さん

    小杉陣屋町在住 54歳

    車いす人生に色を添えて ○…車いすダンスを通じ高齢者や障害者に楽しさや生きがいを届けたいと、組織を立ち上げ3年。現在は副会...(続きを読む)

    10月4日号

  • 鬼頭(きとう) 光子さん

    中丸子いこいの家で教養講座「童謡教室」の講師を務める

    鬼頭(きとう) 光子さん

    下沼部在住 74歳

    音楽で地域を幸せに ○…約40人の受講生に童謡や唱歌などの指導を続け8年目を迎えた。「モットーは明るく楽しく、音楽に親しむ...(続きを読む)

    9月27日号

  • 佐川 昌広さん

    大人向けの「がさがさ探検」を企画し地域の輪を広げる、平間小学校校長の

    佐川 昌広さん

    世田谷区在住 58歳

    地域の輪広げる教育を ○…平間小の子どもたちに学校や地域を好きになってほしいという思いから、多摩川学習の一環として行ってい...(続きを読む)

    9月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月22日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月22日号

お問い合わせ

外部リンク