中原区版 掲載号:2021年10月29日号 エリアトップへ

公開空地でハロウィーン 290人が参加、子ども食堂も

社会

掲載号:2021年10月29日号

  • LINE
  • hatena
(上)仮装した子どもたち/ダンスステージ
(上)仮装した子どもたち/ダンスステージ

 NEC玉川事業所の公開空地で20日、「ふれあい食堂&子どもハロウィーンイベント」が開催された。アニメのキャラクターなどに仮装した子どもたちや保護者ら約290人が参加した。

 向河原の子ども食堂「ふれあい食堂」を応援するイベントとして、NEC社員の有志や地域住民、行政職員らで成るボランティア団体「しもぬまべ共創プロジェクト」が中心となって企画。ハロウィーンにちなみ、参加者にはお菓子セットを配布。ドミノ・ピザ ジャパンの協力も得て、ピザ約80食も無償提供した。

 地域交流の機会として、地元団体のインユニティやなかはらパンジー隊、JAセレサ川崎なども協力。野菜のマルシェや参加型のダンスステージなどが行われ、終始にぎわいが絶えなかった。

 黒猫の仮装をして訪れた長谷川海紗(みさ)さん(9)は「久しぶりのイベントで楽しい。仮装もできて良かった」と話した。

中原区版のローカルニュース最新6

男女で県V 春高へ

市立橘高校バレーボール部

男女で県V 春高へ スポーツ

初戦は1月5日、新潟代表と

12月3日号

児童から感謝の声

新城鈴虫愛好会

児童から感謝の声 教育

命の大切さ伝える授業で

12月3日号

海外の絵本32冊寄贈

川崎とどろきRC

海外の絵本32冊寄贈 社会

市国際交流協会へ

12月3日号

ドリブル上達に「思考力」

プログラミング×サッカー

ドリブル上達に「思考力」 スポーツ

川崎Fらが企画

12月3日号

「生きづらさ」テーマ

中原図書館展示

「生きづらさ」テーマ 教育

保護司のお薦め本も紹介

12月3日号

SDGs制度、新たに220者

SDGs制度、新たに220者 社会

第3回市パートナー

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook