川崎区・幸区版 掲載号:2018年4月6日号
  • googleplus
  • LINE

地元・家族向け企画が盛り沢山 川崎競輪場で“夜桜”いかが? 明日から4日間「桜花賞」ナイター開催 本紙読者には特典も

スポーツ

身近にありながら「意外と足を運ぶ機会が少ない」ともいわれる川崎競輪場の魅力を存分に堪能できる絶好のチャンス
身近にありながら「意外と足を運ぶ機会が少ない」ともいわれる川崎競輪場の魅力を存分に堪能できる絶好のチャンス
 川崎区富士見にある「川崎競輪場」で明日7日から4日間、年に一度のビッグレース「桜花賞」が行われる。期間中は車券を購入しない人も楽しめる企画が多数用意されており「ぜひ家族やカップルで遊びに来てもらえれば」と呼び掛けている。

 首都圏にあり、駅からのアクセスも良い事などから近年は入場者数日本一ともいわれる人気スポット「川崎競輪場」。

 だが公営ギャンブル場という特性上なかなか足を運ぶ機会が少なく、競輪ファンでなければその魅力に一度も触れた事がない人が多いのも事実。

 そんな中、明日7日 から行われる「桜花賞」というイベントを契機に、カップルや家族連れにも楽しんでもらえるような企画が用意されている。

本紙持参で3つの特典

 元々「桜花賞」は年間を通じ同所で最も格式のあるレース。S級というトップクラスの選手達が連日、熱い走りでファンを魅了する。さらに今年の開催では競輪ファンの裾野拡大などを目指し、とりわけ来場者向けサービスを充実させている。

 具体的には明日から4日間のレース期間中、週末は「電撃ネットワーク」(7日)「長州小力」(8日)といった人気お笑いタレントのステージで場内を大いに盛り上げる。

 また地元で人気の高い「川崎市消防音楽隊/カラーガード隊」が華々しく初日のオープニングを飾るほか、先頃決定したばかりの「川崎競輪場・新イメージユニット」のお披露目ライブ(8日・10日)も予定されている。

 さらにマスコットキャラクター「九ちゃん」のお出迎え企画や子ども限定「観戦ツアー」「お菓子釣り、ヨーヨー釣り」、自転車などが当たる抽選会等々、家族連れやチビッ子が喜ぶ企画も盛り沢山。さらにこのタウンニュース紙面を持参した読者には「入場料(100円)無料」「来場プレゼントサービス」「抽選会1回チャレンジ権」という3つの特典が用意されている(期間中のイベント案内等は下欄参照)。

 関係者は、ナイター開催となる「桜花賞」を前に「ちょっとした夜桜見物の気分で、競輪ファン以外の方にもぜひご来場頂ければ」と話している。

川崎区・幸区版のトップニュース最新6件

「かこさん創作原点知って」

北野書店

「かこさん創作原点知って」

5月18日号

申請増、新基準で18人

川崎市待機児童

申請増、新基準で18人

5月18日号

「事務支援員」3校で試行

市立小学校

「事務支援員」3校で試行

5月11日号

南北統一、川崎から期待

北加瀬に新しい「街」誕生

小中レスラー 後楽園に立つ

女子プロレスディアナ

小中レスラー 後楽園に立つ

5月4日号

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月18日号

お問い合わせ

外部リンク