川崎区・幸区版 掲載号:2018年6月8日号
  • googleplus
  • LINE

子どもの貧困問題 沖縄での対策、学ぶ 80人余り参加

社会

参加者の課題に対して加藤氏と対話の時間も
参加者の課題に対して加藤氏と対話の時間も
 子どもの貧困率が全国に比べて2倍以上ある沖縄県で対策に取り組んできた沖縄大学名誉教授加藤彰彦氏を招いたセミナーが5月31日、川崎区の川崎フロンティアビルで開かれた。主催したのは子どもの貧困問題研究会(本田正男代表)。同会は子どもの貧困問題対策に取り組む人たちに対して様々な視点のセミナーを開催。ヒントを提供している。

 今回のセミナーには80人余りが参加。貧困を生む要因の1つ、子どもの孤立化を防ごうと、市民、学校、行政が協力し改善した取り組みなどを学んだ。

 本田氏は多くの参加に感謝を述べるとともに「5回の活動を通してネットワークの広がりを感じる。実際の活動につなげていきたい」と抱負を語った。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン30万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

匠に教わるものづくり体験

7月1日

匠に教わるものづくり体験

川崎日航ホテル

7月1日~7月1日

川崎区・幸区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

お問い合わせ

外部リンク