川崎区・幸区版 掲載号:2020年4月17日号 エリアトップへ

市民・企業から意見募集 パートナーシップ宣誓制度案発表

社会

掲載号:2020年4月17日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は7月1日に施行予定の「(仮称)川崎市パートナーシップ宣誓制度」案について、パブリックコメントを募集している。5月11日まで。

 認定されたカップルは、市営住宅への入居ができるようになり、病院での医療行為の説明・同意、携帯電話の家族割の適用、生命保険会社の保険金の受取人指定など、当事者が受けるサービスの拡大が期待される。一方、相続や税の控除など法的な権利・義務は発生しない。

 対象は一方または双方が性的マイノリティのカップル。双方とも成人であり、市内在住または転入を予定していることなどが条件。異性間の事実婚は対象外。

 宣誓は予約の上、市職員の前で、「パートナシップ宣誓書」や「パートナーシップ宣誓に関する確認書」に記入し、必要書類を添えて、市長に提出する。パートナーシップ宣誓書受領証は原則、即日交付される。

市議会で質疑活発

 同案は9日、川崎市議会文教常任委員会にも提出された。

 議員から人権、プライバシーの保護の徹底、市民や民間企業への周知、他自治体との連携など幅広い観点から質問や要望が行われた。「カミングアウトしていないカップルに対する配慮はどうなっているのか」「定期的に双方の関係が継続しているかを確認するとあるが、どのような内容・方法で行うのか」といった質問もあった。また、外国籍の市民にも対象であることが確認された。

 市は民間企業にパブリックコメントの意見を求めるとしている。

株式会社サニクリーン東京

【契約社員募集中】女性が大活躍中の職場です!お気軽にお問合せください

https://www.sanikleen-tokyo-recruit.info/contact.html

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

市立小学校8校で新入学児童に交通安全呼びかけ

【Web限定記事】

市立小学校8校で新入学児童に交通安全呼びかけ 社会

川崎区中央地区交通安全母の会がキャンペーン

4月16日号

篠山選手 2千得点

【Web限定記事】川崎BT

篠山選手 2千得点 スポーツ

B1通算、とどろきで達成

4月16日号

特殊詐欺を未然に防いだ2人に川崎警察署が感謝状贈呈

事故ゼロめざし、啓発

事故ゼロめざし、啓発 社会

春の交通安全運動

4月16日号

初めてのラグビー体験

初めてのラグビー体験 スポーツ

4月24日、富士通スタで

4月16日号

「上乗せ徴収」基準示す

「上乗せ徴収」基準示す 社会

市、認可園に通知

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter