神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
川崎区・幸区版 公開:2024年6月7日 エリアトップへ

ニック選手が現役引退 川崎ブレイブサンダース 「特別な12年だった」

スポーツ

公開:2024年6月7日

  • X
  • LINE
  • hatena
ニック・ファジーカス選手(上)引退試合を終え、仲間たちと記念撮影(下)=いずれも川崎ブレイブサンダース提供
ニック・ファジーカス選手(上)引退試合を終え、仲間たちと記念撮影(下)=いずれも川崎ブレイブサンダース提供

 男子バスケットボール・Bリーグ1部の川崎ブレイブサンダースの大黒柱として12年、プレーを続けたニック・ファジーカス選手(38)が、今季限りで現役を退いた。5月30日、とどろきアリーナ(中原区)で引退試合が開かれ、会場を埋め尽くしたファンの歓声と拍手に包まれながら最後の雄姿を披露した。

 試合時間は残り約2秒。藤井祐眞選手のスローインから、現在は群馬クレインサンダースでプレーする辻直人選手がシュート。ボールがニックの右手に阻まれた瞬間、ブザーが鳴った。試合終了。ニックは両手を大きく広げた。

 とどろきアリーナで開かれた引退試合「ニック・ザ・ファイナル」。ブレイブサンダースの現役選手に加え、辻選手のような移籍組や引退組、そしてNBAから日本に戻った渡邊雄太選手までもが川崎にかけつけ、「ビッグマン」のラストマッチをエンタメ要素たっぷりに盛り上げた。

 ニックも「アリーナに来て知った」と驚くサプライズで登場した渡邊選手は、2019年のワールドカップで日本代表として戦った仲間。試合前のインタビューで「ニックから本当に多くを学ばせてもらった」と賛辞を送り、会場を沸かせた。

日本の選手に勇気

 米国コロラド州出身のニックがブレイブサンダースの前身「東芝」の企業クラブに移籍したのは12年8月だった。207センチという長身を生かした得点力と比類なき闘争心を発揮し、常勝チームへと引き上げた。18年には日本国籍も取得して日本代表入りを果たし、強豪のオーストラリアを死闘のすえ破り、ワールドカップ予選を突破する原動力となった。

 ニックも記者会見でこのオーストラリア戦を振り返り、「自分自身、あの勝利に大きく貢献したと思う。あの試合が日本のバスケ界を変えたと色々な人から言われるが、そうならばとても嬉しい」と語った。

 監督としてニックを川崎に招致した北卓也ゼネラルマネージャーは「ニックは賢かった」と称賛した。「日本のバスケになじめない外国人選手もいるが、彼は自分が日本のバスケにフィットするように考えて行動した。そして彼の攻撃力が、国際舞台で弱気になりがちな日本人選手に勇気を与えてくれた」

 川崎や日本代表の仲間であり続けた篠山竜青選手も「勝者としてのメンタリティーを教えてくれた」と感謝を述べた。「アジアでも勝てなかった日本代表に『どこが相手でも勝つ』という決意をもたらした。あのオーストラリア戦で、そういうものが日本のメンバーにガシッとはまった」

 Bリーグ通算9552得点は歴代2位。引退試合の後、チームからは背番号「22」を永久欠番とすることが発表され、翌31日にはBリーグから「功労賞」を贈られた。

 プロスポーツの世界で10年以上も移籍しないケースは珍しい。記者会見でその理由を問われ、ニックはこう答えた。「移籍のチャンスはあったが、チームもこのアリーナもステップアップしてくれた。『川崎といえばニック、ニックといえば川崎』といわれることは誇りだった。川崎から離れる選択肢はなかった。川崎で過ごした12年は本当に特別だった」

サマーウエディングフェア

22,000円相当の婚礼メニューから抜粋した「ミニコース無料試食」やチャペル見学など

https://www.kawasaki-nikko-hotel.com/wedding

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

川信が通常総代会

川信が通常総代会

理事専任と監事改選

7月12日

きゅうり祭り大賑わい

きゅうり祭り大賑わい

小倉神社 2千本配布

7月12日

一部施設で配食を試行

「わくわくプラザ」

一部施設で配食を試行

配送費は事業者が負担

7月12日

外国人の人権状況紹介

連絡会が白書発刊

外国人の人権状況紹介

「多文化共生実現に役立てて」

7月12日

ナシの変化を観察

ナシの変化を観察

南河原小5年生

7月12日

浅田三・四丁目が初優勝

浅田三・四丁目が初優勝

川崎区女子バレー大会

7月12日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月8日0:00更新

  • 8月4日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook