さがみはら南区版 掲載号:2017年7月13日号 エリアトップへ

(PR)

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜 アトピーは止痒と保湿 新百合ヶ丘総合病院

掲載号:2017年7月13日号

  • LINE
  • hatena

 アトピー性皮膚炎は外敵から皮膚を護ってくれる角質バリア機能に異常があるため様々な外来刺激に容易に反応して痒みと湿疹が起こり、掻くことにより湿疹はいよいよ慢性・難治性となります。治療のコツは湿疹の治療と先天的な乾燥皮膚(=アトピー皮膚)のコントロールに尽きます。

 湿疹の部位と重症度に応じた適切な外用剤選択と外用指導が最も大切です。アトピー性皮膚炎患者では嗜癖的掻破行動(=掻くことが癖になっている状態)の人が多く、心のケアも重要です。頑固な掻痒に対しては免疫抑制薬の短期内服療法が有効です。外用・内服療法を駆使して湿疹の改善をはかります。

 湿疹病変の改善後は保湿剤による維持療法、すなわちバリア機能維持を目的としたアトピーの乾燥皮膚に対する保湿剤療法が慢性期治療の最終目標です。
 

新百合ヶ丘総合病院

川崎市麻生区古沢都古255

TEL:044-322-9991

http://www.shinyuri-hospital.com/

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

グランドオープン内覧会&相談会

2月4日(金)まで あんしん倶楽部 特別入会キャンペーン開催中

https://www.e-nagataya.com/

<PR>

さがみはら南区版のピックアップ(PR)最新6

箱根の坂

金城理事長の徒然話【11】

箱根の坂

1月20日号

正社員めざすセミナー

相模原市

正社員めざすセミナー

「就職氷河期世代」の正規雇用を応援

1月20日号

かなテクカレッジ4月生募集

技術・技能習得で「手に、職。」

かなテクカレッジ4月生募集

1月13日号

怪我治療は外傷再建センターへ

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

怪我治療は外傷再建センターへ

三成会 新百合ヶ丘総合病院

1月13日号

初詣は出雲大社相模分祠へ

関東のいずもさん

初詣は出雲大社相模分祠へ

 夜はライトアップも

1月6日号

換気扇かエアコン洗浄が4000円

”奥様応援キャンペーン”

換気扇かエアコン洗浄が4000円

1月6日号

「終活」なるほど教室開催中

介護福祉士による「介護施設の選び方」&エンディングノートの書き方講座

https://www.e-nagataya.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月23日0:00更新

  • 12月16日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook