さがみはら南区版 掲載号:2017年7月27日号 エリアトップへ

国際ロータリー第2780地区ガバナーに就任した 大谷 新一郎さん 鵜野森在住 68歳

掲載号:2017年7月27日号

  • LINE
  • hatena

変化を恐れず、前進

 ○…横浜、川崎を除く神奈川県内のロータリークラブ(RC)が所属する国際ロータリー第2780地区。今年新たに相模原ニューシティRCを迎え、66クラブおよそ2400人となった地区会員を1年間率いていく重責を担う。ガバナー就任にあたり、アメリカ・サンディエゴに研修のため1週間滞在。各国の会員から刺激を受けた。「世界規模の奉仕団体であることを再認識した。先輩からの教えを大切にしながら、職責を果たしていきたい」

 ○…石油製品を販売する「株式会社三友」を父親が創立した。自身は他業種を経験した後に、父の誘いもあり36歳で入社。同時に社長に就いた。翌年、相模原南RCに入会。「まずは自分の街から良くしていきたい」。そんな奉仕の思いからだった。そのルーツは、早稲田大学時代に所属した公認サークル「思惟の森の会」。岩手県田野畑村を年3回訪れ、約1カ月間、山での育林作業に従事し、地域交流などを楽しんだ。「当時の移動手段は夜行列車。大変だったけど、誰かの役に立てるのは嬉しかった」と苦笑しながらも懐かしむ。 

 ○…長男、長女は結婚し家を出ているが、テラスでのバーベキューには全員が集まるなど、家族のつながりは強い。同居する次男はソムリエの資格を持ち、自宅のリビングにはワインセラーも。「息子の能書きを聞きながら、ワインを飲むこと」が毎晩の楽しみだ。10年以上スポーツジムに通っているが、多忙になり最近では週1日が精一杯。それでも「意地でも正会員でいようと思って」と笑う。

 ○…地区ガバナーとして会員の増強が最重点の目標。特に女性と若者に熱視線を送る。さらにはポリオ撲滅、認知度の向上なども見据える。9月には相模大野で地区大会を開催。準備に追われながらも目線は高い。「会員の増強というよりも、仲間や同じ気持ちを持つ人を増やしていくこと。自分にとっては人とのつながりが財産ですから」

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

グランドオープン内覧会&相談会

2月4日(金)まで あんしん倶楽部 特別入会キャンペーン開催中

https://www.e-nagataya.com/

<PR>

さがみはら南区版の人物風土記最新6

梅津 賢一さん

公益社団法人相模原青年会議所(相模原JC)の第57代理事長に1月1日付で就任した

梅津 賢一さん

緑区下九沢在住 38歳

1月13日号

古見 葵さん

「相模原市はたちのつどい」南区実行委員会の委員長を務める

古見 葵さん

西大沼在住 20歳

1月6日号

前川 莉珠(りず)さん

「松竹 JAPAN GP GIRLS CONTEST」で準グランプリに輝いた

前川 莉珠(りず)さん

相模原市在住 17歳

1月1日号

大谷 喜一郎さん

相模原市みどりの少年団・大野中地区の団長を務める

大谷 喜一郎さん

鵜野森在住 72歳

11月25日号

松田 桂吾さん

相模原法人会青年部会の部会長を務める

松田 桂吾さん

相模大野在住 49歳

11月4日号

池田 早苗さん

書家としてふるさとで初の個展を開催した

池田 早苗さん

相武台在住 75歳

10月21日号

「終活」なるほど教室開催中

介護福祉士による「介護施設の選び方」&エンディングノートの書き方講座

https://www.e-nagataya.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月23日0:00更新

  • 12月16日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook