さがみはら南区版 掲載号:2018年4月12日号 エリアトップへ

(PR)

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜 「若い女性の敵、子宮頸がん!」 新百合ヶ丘総合病院

掲載号:2018年4月12日号

  • LINE
  • hatena
産婦人科がんセンター鈴木光明センター長
産婦人科がんセンター鈴木光明センター長

 子宮頸がんは若年女性(20〜39歳)に発症する悪性腫瘍で乳がんに次いで多く、世界で年間96万人が罹患しています。また最近の日本での調査によれば、妊娠に合併する悪性腫瘍では断トツの第1位を占める結果となりました。近年、特に日本では若年女性の罹患が急増しており、まさに若い女性の最大の敵です。

 子宮頸がんは発見が遅れると命に関わり、また子宮の摘出・円錐切除により赤ちゃんを持てなくなることがあります。

 子宮頸がんは予防できる数少ないがんのひとつ。日本ではHPVワクチンの接種が滞っているため、予防対策が遅れています。子宮頸がんのもう一つの予防手段である、がん検診を受けることが肝要です。20歳(大人)になったら是非子宮がん検診を受けましょう。

新百合ヶ丘総合病院

川崎市麻生区古沢都古255

TEL:044-322-9991

http://www.shinyuri-hospital.com/

さがみはら南区版のピックアップ(PR)最新6

花 火

金城理事長の徒然話【2】

花 火

4月15日号

喫煙と呼吸器疾患

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

喫煙と呼吸器疾患

三成会 新百合ヶ丘総合病院

4月8日号

お陰様で10周年です

メモリアルルーム新しくなりました 新店舗移転 充実のプランで対応

お陰様で10周年です

4月8日号

ヨガで免疫力アップ!

ジャパンヨガアカデミー相模大野(女性限定)

ヨガで免疫力アップ!

セミプライベートレッスン 新規クラス開講

4月1日号

「グリーン住宅ポイント制度」有効活用で我が家の見直しを

「グリーン住宅ポイント制度」有効活用で我が家の見直しを

地元密着・富士建創がリフォーム提案

3月25日号

日本人1割が潜在患者「下肢静脈瘤」

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter