さがみはら南区版 掲載号:2020年7月2日号 エリアトップへ

相模原市消防局南消防署長を務める 関口 晃嗣(こうじ)さん 中央区田名在住 58歳

掲載号:2020年7月2日号

  • LINE
  • hatena

基本胸に区民の安全守る

 ○…新型コロナウイルスが蔓延しつつある中、4月1日付で署長に就任してから約3カ月が経過した。「一人ひとりが感染しない、感染させないという気持ちで仕事をしてくれている」と署員をねぎらう。南署の署員204人に対して直接訓示することはできなかったが「基本を大事に職務にあたってほしい」とメッセージを送った。

 ○…消防士になった兄から仲間同士の絆の深さを聞き、自身も高校卒業後に消防士をめざした。20代前半の若かりし頃、消防技術を競う全国大会に兄弟そろって出場、両親が応援に来てくれたのが良い思い出。「入賞してメダルと賞状をもらった。うれしかったね」。津久井消防署勤務時代には、やまゆり園の事件現場に立ち会った。「トリアージをするのに大変だった。今は警察や自衛隊と強く連携しなきゃいけない事案が増えている」と厳しい表情に。消防学校で教官をしていた際に感じた「基本」の大切さを改めて実感した。

 ○…8歳の頃から相模原で過ごす。やはり兄の背中を追うように野球を始め、ポジションを争った記憶も。「みんなと遊ぶのが好きな子どもでした」と振り返る。結婚後は二人の娘を育て、今は孫と遊ぶ日々だ。息抜きはスポーツ観戦や夫人との旅行。「危険な仕事でも見守ってくれている。家族に感謝しています」

 ○…台風被害やウイルス対策など環境の変化は激しい。「署員にはワンチームで対応するということを肝に銘じて行動してもらいたい。そのためにも若い署員には同じ釜の飯を食う仲間を大切にしてほしい」。コロナ対応に区民から感謝の言葉をもらうことも増えた。「これから避難所対策などやらなければならないことは多い。区民の方々の声を胸に、訪れる難局を乗り越えていきたい」

さがみはら南区版の人物風土記最新6

甲斐田 博高さん

70歳を過ぎても市内の小学校で担任を持ち教壇に立ち続ける

甲斐田 博高さん

下溝在住 71歳

10月29日号

石井 茂さん

2020年度の消防庁長官表彰を受けた

石井 茂さん

中央区東淵野辺在住 59歳

10月22日号

磯野 正彦さん

9月に相模原南警察署の署長に就任した

磯野 正彦さん

相模大野在住 58歳

10月15日号

萩原 真澄さん

神奈川県畳工業協同組合相模原支部の支部長についた

萩原 真澄さん

中央区高根在住 57歳

10月8日号

浅利 昌男さん

学校法人麻布獣医学園の第16代理事長に就任した

浅利 昌男さん

町田市在住 68歳

9月24日号

江成 二郎さん

相模原市商店連合会の会長に就任した

江成 二郎さん

中央区中央在住 63歳

9月10日号

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク