さがみはら南区版 掲載号:2020年7月16日号 エリアトップへ

相模原市薬剤師会の会長に就任した 大岡 元さん 相模大野在住 54歳

掲載号:2020年7月16日号

  • LINE
  • hatena

身近な「健康相談所」に

 ○…前任の小川護会長の右腕として、副会長を6年歴任。「覚悟はできていた」という通り、理事20人から互選され、相模原市薬剤師会の新たな舵取り役に就任した。実は父・敏さんも三代目の会長を務めた。特に感慨はないとしながらも、「飾られている歴代会長の写真の中に、親子で並ぶのは照れ臭いかな」

 ○…相模原薬剤師会の会員は7月7日現在で308人。主な事業は、市民向けの薬の相談会や薬物乱用防止などの啓発・相談活動、休日夜間に業務を行う調剤薬局の運営、学校薬剤師として環境衛生検査活動に携わるなど、多岐にわたる。また救急時には医療救護活動にも参画。東日本大震災時には福島県で活動を行い、今年はダイヤモンドプリンセスの乗組員に薬を調剤するため、会員が派遣された。「薬剤師会といわれても馴染みがないかもしれませんが、様々な活動をしているんです」と胸を張る。

 ○…読売巨人軍の原辰徳監督が、東海大相模高校で甲子園に出場し、プロ入りするまでの姿を身近に見ていた世代。「小学生の時は、同じようにサガミに行って、プロ野球選手になるのが夢だった。周りもみんなそうだったと思うよ」と笑う。それが気づけば薬剤師の道へ。昭和26年から相模原に根差す大岡薬局で、祖父、父に続く三代目として店を切り盛りする。趣味は今も野球観戦。「今年も一度くらいはスタジアムで、生の迫力を感じたいよね」

 ○…自宅療養や介護の分野など、現在は多くの薬剤師が訪問事業に携わる。「薬局や病院だけでなく、多くの業種と連携していく必要がある」と力強く語る。また、健康相談も薬局の重要な役割と考える。「ぜひ、かかりつけ薬局を作っていただきたい。きっとお役に立てると思います」
 

さがみはら南区版の人物風土記最新6

石井 茂さん

2020年度の消防庁長官表彰を受けた

石井 茂さん

中央区東淵野辺在住 59歳

10月22日号

磯野 正彦さん

9月に相模原南警察署の署長に就任した

磯野 正彦さん

相模大野在住 58歳

10月15日号

萩原 真澄さん

神奈川県畳工業協同組合相模原支部の支部長についた

萩原 真澄さん

中央区高根在住 57歳

10月8日号

浅利 昌男さん

学校法人麻布獣医学園の第16代理事長に就任した

浅利 昌男さん

町田市在住 68歳

9月24日号

江成 二郎さん

相模原市商店連合会の会長に就任した

江成 二郎さん

中央区中央在住 63歳

9月10日号

山口 友彦さん

相模原市青年工業経営研究会(青工研)の2020年度会長を務める

山口 友彦さん

緑区大島在住 41歳

9月3日号

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク