さがみはら南区版 掲載号:2021年2月11日号 エリアトップへ

(PR)

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜 冬の乾燥肌とスキンケア 三成会 新百合ヶ丘総合病院

掲載号:2021年2月11日号

  • LINE
  • hatena

 冬も本番、寒い時期には大気が乾燥し、お肌がカサカサしやすくなります。乾燥肌が原因で起こる冬の皮膚病は、皮脂欠乏性皮膚炎が代表的です。カサカサしてかゆくなり、掻けば掻くほど湿疹が生じて悪循環に陥ってしまいます。

 いかに乾燥肌を防ぎ冬場を快適に過ごすか?コツはスキンケアにあります。入浴時はゴシゴシこすらず、泡で包み洗いがおすすめです。入浴後は保湿剤を塗ってお肌をケアしましょう。保湿剤選びの基準は「自分に合うか」が大切です。市販品は多種類ありますが、基本的にはかぶれを生じなければ、使用感や香りなどの好みで選ぶことができます。

 また、加齢により皮脂分泌能力は低下します。特に家事などで刺激を受けやすい手などは頻回に保湿しましょう。肌ケアにもかかわらず皮膚炎が生じた際には治療が必要ですので、お近くの皮膚科を受診してください。

 

文/皮膚科 窪田 茶月医師

新百合ヶ丘総合病院

川崎市麻生区古沢都古255

TEL:044-322-9991

http://www.shinyuri-hospital.com/

さがみはら南区版のピックアップ(PR)最新6

119

金城理事長の徒然話【15】

119

5月19日号

神奈川県 第1位の葬儀社に

グーグル クチコミ

神奈川県 第1位の葬儀社に

株式会社永田屋

5月19日号

地元の美味しいをお届け

地産地消で安全・新鮮・本物の味

地元の美味しいをお届け

お得な1000円「お試しセット」

5月19日号

セキュリティスタッフを募集

グローバル企業の安心・安全を守る

セキュリティスタッフを募集

5月19日号

初めてのエンディングノート

一から書き方が分かる

初めてのエンディングノート

書き方のポイント・コツを解説

5月12日号

運動はからだの万能薬

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

運動はからだの万能薬

三成会 新百合ヶ丘総合病院

5月12日号

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook