さがみはら南区版 掲載号:2021年4月22日号 エリアトップへ

NPO法人相模原こもれびの理事長に就任した 平野 和夫さん 中央区在住 63歳

掲載号:2021年4月22日号

  • LINE
  • hatena

大切な森を次世代に

 ○…大野台地区に広がる緑地「木もれびの森」の維持管理を続けるボランティア団体「NPO法人相模原こもれび」の理事長に就任。会員約60人のリーダーを託された。20年前に行われた森林ボランティア養成講座の参加者らが結成し、発足当初から理事長を担ってきた先輩たちから引き継いだ。「とても大きな役目を頂いた。まだ右も左も分かりませんが先輩方に学びながら邁進していきたい」と意気込む。

 ○…最初の講座には仕事が忙しく参加できなかったが、2007年に行われた養成講座で学んだ後、NPOに加わることに。「小さな頃からずっと自然が好きでしたからね」と嬉しそうに振り返る。広大な森の内、活動地は13ヘクタールほど。「新たに託された活動地で、うっそうとした森の木を伐採するうちに、空から光が差しこむ瞬間が好きですね」

 ○…横浜市の出身。若い頃から登山やスキーなどアウトドアで汗を流すのが好きだったという。大学卒業後、市内の企業に勤め、結婚を機に相模原へ。海外赴任を3回するなど多忙を極めたが、定年後は嘱託として働く。今年1月には孫が生まれたばかり。「女の子でね。いつ見ても可愛いんだよ」と目を細める。

 ○…森林整備のほか、近隣の児童生徒を対象としたジュニアボランティア活動、イベント出展など活動は多岐にわたる。しかし、昨年から続く新型コロナの影響で活動は制限されている。加えてナラ枯れの拡大が頭を悩ませる。もっとも、大きな課題は会員の高齢化。「体力のいる大変な活動ですから」。だからこそ、若い人たちが興味を持ち続ける魅力づくりが重要ととらえる。「会員のモチベーションを保つのが私の仕事。楽しいと思ってもらえる活動をしていきたいですね」 

<PR>

さがみはら南区版の人物風土記最新6

小林 俊通さん

開設25周年を迎えた「カナコー天文台」の世話役を務める

小林 俊通さん

大野台在住 64歳

6月3日号

上原 すずさん(本名:宮前 磨美さん)

声優・ラジオパーソナリティで、「おうちde第48回市民桜まつり」でさがみはら絵本「なつのおと」を朗読した

上原 すずさん(本名:宮前 磨美さん)

緑区大島在住 34歳

5月27日号

石井 彩さん

区内にある福祉施設のデザインを手掛ける

石井 彩さん

女子美術大学卒業 23歳

5月20日号

西田 周三さん

「かみつるま てくてくマップ」のイラストを手掛けた

西田 周三さん

上鶴間本町在住 75歳

5月13日号

平野 和夫さん

NPO法人相模原こもれびの理事長に就任した

平野 和夫さん

中央区在住 63歳

4月22日号

山角 直史さん

無料学習支援塾「おひさま」の代表を務める

山角 直史さん

東京都在住 28歳

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter