さがみはら緑区版 掲載号:2016年6月16日号 エリアトップへ

ライズ惜敗喫す 春季終了も秋に期待

スポーツ

掲載号:2016年6月16日号

  • LINE
  • hatena
タッチダウンを奪った八木選手
タッチダウンを奪った八木選手

 アメリカンフットボールのXリーグ所属の地元チーム・ノジマ相模原ライズが5月29日、富士通スタジアム川崎でパールボウルトーナメント準決勝・IBMビッグブルー戦に臨み、21対34で敗れ、春シーズンの戦いが終わった。

 ライズは昨季対戦がなかったIBMに対し、序盤はフィールドゴールからの失点で先制を許したものの、タッチダウンはしのぐなどディフェンス陣が踏ん張る展開。2Qに入ると、相手が新人のQB(クォーターバック)にチェンジ。その新人がリズムよくボールをコントロールし、タッチダウンを奪われると、主戦QBの荒木裕一朗選手が相手からの激しいプレッシャーを受け、攻め手を奪えぬ苦しい場面が目立った。

 0対27で迎えた4Qだったが、ここからライズが反撃開始。荒木選手からバトンを受けた藤本亮選手がロングパスなどで相手陣内に攻め込むと、WR(ワイドレシーバー)の八木雄平選手のタッチダウンなどで加点。追い上げを見せるも、残り時間をIBMに握られ万事休す。13点差の惜敗を喫した。

 ただ、荒木選手に加え、藤本選手の活躍が光るなど新しい力が見えてきたライズ。強豪との連戦が続く厳しい日程となる秋のリーグ戦に向けてどのようにチーム強化を図り、立て直してくるのか。今後に期待が高まる。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

意識的な行動が「可能性」を生む

SDGs特別座談会

意識的な行動が「可能性」を生む 社会

相模原JC宇田川理事長×さがまち学生

9月19日号

市民一つに、「まずは普及を」

インタビュー

市民一つに、「まずは普及を」 社会

市企画財政局 石井光行局長

9月19日号

不動産取引の無料相談会

不動産取引の無料相談会 社会

29日 宅建協会事務所

9月19日号

大相撲観戦券プレゼント

大相撲観戦券プレゼント スポーツ

3組6名様

9月19日号

8月豪雨、義援金受付

SIC、新棟竣工と20年祝う

SIC、新棟竣工と20年祝う 経済

「新産業実現へチャレンジ」

9月12日号

「酒蔵×学生」 梅酒が完成

「酒蔵×学生」 梅酒が完成 社会

14日から相模大野で販売

9月12日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク