さがみはら緑区版 掲載号:2016年6月16日号 エリアトップへ

ライズ惜敗喫す 春季終了も秋に期待

スポーツ

掲載号:2016年6月16日号

  • LINE
  • hatena
タッチダウンを奪った八木選手
タッチダウンを奪った八木選手

 アメリカンフットボールのXリーグ所属の地元チーム・ノジマ相模原ライズが5月29日、富士通スタジアム川崎でパールボウルトーナメント準決勝・IBMビッグブルー戦に臨み、21対34で敗れ、春シーズンの戦いが終わった。

 ライズは昨季対戦がなかったIBMに対し、序盤はフィールドゴールからの失点で先制を許したものの、タッチダウンはしのぐなどディフェンス陣が踏ん張る展開。2Qに入ると、相手が新人のQB(クォーターバック)にチェンジ。その新人がリズムよくボールをコントロールし、タッチダウンを奪われると、主戦QBの荒木裕一朗選手が相手からの激しいプレッシャーを受け、攻め手を奪えぬ苦しい場面が目立った。

 0対27で迎えた4Qだったが、ここからライズが反撃開始。荒木選手からバトンを受けた藤本亮選手がロングパスなどで相手陣内に攻め込むと、WR(ワイドレシーバー)の八木雄平選手のタッチダウンなどで加点。追い上げを見せるも、残り時間をIBMに握られ万事休す。13点差の惜敗を喫した。

 ただ、荒木選手に加え、藤本選手の活躍が光るなど新しい力が見えてきたライズ。強豪との連戦が続く厳しい日程となる秋のリーグ戦に向けてどのようにチーム強化を図り、立て直してくるのか。今後に期待が高まる。

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

2年ぶりおもちゃの病院

2年ぶりおもちゃの病院 社会

23日 環境情報センター

1月20日号

個別接種の予約を支援

コロナワクチン

個別接種の予約を支援 社会

市内9カ所で土・日実施

1月20日号

団員募集で独自に広報

市消防団北方面隊

団員募集で独自に広報 社会

1月20日号

一年の無事を願う

一年の無事を願う 社会

 佛光寺で安全など祈念

1月20日号

夢を持つ大切さを伝える

夢を持つ大切さを伝える 文化

「チーム右京」が講演

1月20日号

エコバッグで一致団結

自治会・各種団体におすすめ

エコバッグで一致団結 社会

オリジナルデザイン制作します

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook