さがみはら緑区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • コロナ対策、5月補正33億

    【Web限定記事】 相模原市

    コロナ対策、5月補正33億 政治

    妊婦、事業者などを支援

     相模原市議会は15日と18日に定例会第3回臨時会議を開き、新型コロナウイルス感染症対策に関わる緊急支援策などを盛り込んだ2020年度5月補正予算案を含む3議案...(続きを読む)

    5月21日号

  • 手作りマスクに社会意義

    【Web限定記事】小規模多機能ホーム「ななかまど」

    手作りマスクに社会意義 社会

    利用者らが300枚販売

     二本松にある小規模多機能型居宅介護施設「ななかまど」(社会福祉法人「愛翁会」運営)の職員と利用者が、布マスクを手作りし同施設の駐車場で販売している。...(続きを読む)

    5月21日号

  • 定額給付金 市が受付開始

    定額給付金 市が受付開始 経済

    早くて5月下旬に振込

     新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策として国民一人当たり10万円を給付する特別定額給付金について、相模原市は5月8日よりオンラインによる申請受け付け...(続きを読む)

    5月14日号

  • 福祉事業者 対応に一手

    新型コロナウイルス

    福祉事業者 対応に一手 社会

    ビデオ通話で面会も

     新型コロナウイルス感染症拡大を受け、多くの事業者が工夫を凝らしさまざまな対策を講じる中、市内の福祉事業者でも感染拡大防止に向けた取り組みが広がりを見せている。...(続きを読む)

    5月14日号

  • 「誇れる街」の実現へ

    「誇れる街」の実現へ 政治

    新設された「市長公室」とは

     市民が安全に安心して暮らすことができる持続可能な社会の実現、さらに市民が誇れるまちづくりを目指すため、市は4月1日、局に相当する「市長公室」を新設した。どのよ...(続きを読む)

    5月8日号

  • “田植えに間に合った”

    道志新田組合

    “田植えに間に合った” 社会

    復旧完了、市に報告

     昨年10月の台風19号によって管理する水田に土砂が堆積し、鳥獣被害防止電気柵に甚大な被害を受けた「道志新田組合」(山本国孝組合長)。同組合は、これから田植えの...(続きを読む)

    5月8日号

  • コロナ対策に11億円

    相模原市

    コロナ対策に11億円 政治

    4月補正予算が可決

     相模原市議会は24日、定例会第1回臨時会議を開き、新型コロナウイルス感染症対策に関わる経費などを計上した2020年度4月補正予算案を含む3議案を可決した。...(続きを読む)

    4月30日号

  • 地元飲食店に「エール」

    地元飲食店に「エール」 経済

    持ち帰り紹介サイト 誕生

     緊急事態宣言発出による外出自粛などで打撃を受ける地域の飲食店を応援しようと、各店のテイクアウトメニューを紹介する取り組み「#(ハッシュタグ)相模原エール飯」が...(続きを読む)

    4月23日号

  • 相模の大凧まつり 中止

    相模の大凧まつり 中止 文化

    実行委「苦渋の決断」

     相模原市の六大観光行事にも指定され、毎年5月4日・5日に南区新磯地区の相模川河川敷で開催されている「相模の大凧まつり」が、新型コロナウイルス感染症の...(続きを読む)

    4月16日号

  • 超小型車両を導入

    緑区役所

    超小型車両を導入 経済

    藤野で1年間運行を検証

     緑区は4月から、公用車として超小型モビリティを2台導入した。緑区役所と藤野総合事務所に1台ずつ配置し、活用の可能性について1年間の運行検証を行う。緑...(続きを読む)

    4月16日号

  • 全国中止も、色あせぬ努力

    小学生ドッジT.K.G

    全国中止も、色あせぬ努力 スポーツ

    「諦めない」姿勢 次代へ継承

     相原小学校を拠点に活動する小学生ドッジボールチーム「T.K.G」は、2月9日に南区の相模原ギオンアリーナで行われた「春の全国小学生ドッジボール選手権大会神奈川...(続きを読む)

    4月9日号

  • 61施設の使用料改定

    相模原市

    61施設の使用料改定 社会

    スポーツ広場が有料化へ

     市議会3月定例会議で、市内公共施設61施設の使用料が原則10月1日から改定されることが可決された。市は「受益者負担の適正化が目的」とし、理解を求めて...(続きを読む)

    4月9日号

  • 相模原が開催地に

    ツアー・オブ・ジャパン

    相模原が開催地に スポーツ

    「来年は自転車の1年に」

     国際自転車競技連合が公認する国際自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」に、2021年大会から新たに「(仮称)相模原ステージ」が加わることが3月25日、主...(続きを読む)

    4月2日号

  • 閉校、新学期は「青和」に

    青野原小中学校

    閉校、新学期は「青和」に 教育

    青根小・中と統合 一貫校へ

     青野原小学校・中学校で3月24日、小中合同の卒業証書授与式が行われた。3月末に閉校し、4月からは同じ校舎を使用した相模原市初の義務教育学校「相模原市...(続きを読む)

    4月2日号

  • 6年生一人、最後の卒業式

    青根小学校

    6年生一人、最後の卒業式 教育

    146年の歴史に幕

     児童数減少の影響により、3月で146年の歴史を終える青根小学校(倉田秀文校長)の最後の卒業証書授与式が3月23日、青根地域センター集会室で行われた。新型コロナ...(続きを読む)

    3月26日号

  • 新型コロナ対策に1億円

    市3月補正予算

    新型コロナ対策に1億円 社会

    PCR検査拡充など想定

     新型コロナウイルス感染症の対策費などを盛り込んだ2019度3月補正予算案がこのほど、相模原市議会で可決された。同対策費は、感染の有無を検出するPCR検査機器拡...(続きを読む)

    3月26日号

  • 「パートナー制度」4月導入

    相模原市

    「パートナー制度」4月導入 社会

    性的少数者への理解促進

     相模原市は4月1日から、LGBTなど性的少数者のカップルを公的に認める「相模原市パートナーシップ宣誓制度」を開始する。当事者の自分らしい生き方を後押しするとと...(続きを読む)

    3月19日号

  • 岡島さんが国連英検合格

    LCA国際小6年生

    岡島さんが国連英検合格 教育

    児童では全国で1人

     日本国際連合協会が主催する「国際連合公用語英語検定試験」(国連英検)で2番目の難度となるA級に、LCA国際小学校(下九沢)に通う岡島花蓮さん(南区在住/12歳...(続きを読む)

    3月19日号

  • 全国初、衛星無線機を導入

    相模原消防

    全国初、衛星無線機を導入 社会

    災害時のインフラを強化

     市消防局は2月10日より、全国の消防機関として初めて、衛星通信を使用した無線機を消防指令センターと津久井消防署へ配備した。この無線機により大規模災害で通信イン...(続きを読む)

    3月12日号

  • 新型肺炎 便乗詐欺に注意

    新型肺炎 便乗詐欺に注意 社会

    全国で横行 市「まず相談を」

     新型コロナウイルス感染症が拡大する中、消費者の不安な気持ちに便乗した悪質商法が全国で横行しており、相模原市も警戒を呼びかけている。 市...(続きを読む)

    3月12日号

  • イベントで復旧啓発

    道志川流域キャンプ場

    イベントで復旧啓発 経済

    再開へアイドルも応援

     「相模原道志川流域キャンプ場経営者協議会」(野呂正人代表)に加盟する青野原野呂ロッジキャンプ場で2月22日、女性アイドルグループをはじめとするボランティア約7...(続きを読む)

    3月5日号

  • 名酒を飲んで被災地支援

    名酒を飲んで被災地支援 経済

    『大船渡復興酒援』開催

     南区古淵の酒店「有限会社ヤギ・リカーズ」が、岩手県大船渡市で造られたお酒を、相模原市内の飲食店で販売提供するイベント『大船渡復興酒援』を3月から開催...(続きを読む)

    3月5日号

  • 「寄り添う」支援 国から表彰

    くすのき広場

    「寄り添う」支援 国から表彰 社会

    地域ぐるみで6年目

     市営上九沢団地では毎週月曜日、住民ボランティアによる子どもの居場所づくり「くすのき広場」が開かれている。2014年に始まった取り組みは小中学生と地域住民、学生...(続きを読む)

    2月27日号

  • 「鯉のぼり」今年行わず終幕

    「鯉のぼり」今年行わず終幕 文化

    担い手不足など運営困難

     ゴールデンウィーク期間中の相模原の名物イベントとして親しまれてきた「泳げ鯉のぼり相模川」(会場・相模川高田橋上流)について同実行委員会は2月8日、2020年度...(続きを読む)

    2月27日号

  • 過去最大の3072億円

    2020年度当初予算案

    過去最大の3072億円 経済

    5年連続増 台風関連重点

     相模原市は2月13日、2020年度当初予算案を市議会3月定例議会に提出した。一般会計は前年度当初比1・6%増の3072億円で、予算規模は5年連続で拡大して、過...(続きを読む)

    2月20日号

  • 本館が新オープン

    津久井合同庁舎

    本館が新オープン 社会

    「津久井の発展に寄与を」

     中野にある敷地内で、建替え工事を行っていた津久井合同庁舎本館(中野937の2)がこの程完成し、2月16日に同庁舎で竣工式が行われた。津久井地域における県の出先...(続きを読む)

    2月20日号

  • ホンジュラス大使らと交流

    橋本RC

    ホンジュラス大使らと交流 社会

    「安全なお産」支援事業で絆

     奉仕団体「相模原橋本ロータリークラブ」(橋本RC/相澤宏紀会長/会員数56人)が、中米・ホンジュラス共和国で妊婦と乳幼児・新生児の死亡率改善に向け、約3年間に...(続きを読む)

    2月13日号

  • 団地×女子大=地域活性

    団地×女子大=地域活性 文化

    公社と相模女子大が協定

     神奈川県住宅供給公社(以下、公社)はこのほど、相模女子大学・相模女子大学短期大学部(南区文京/風間誠史学長)と公社が管理する団地の活性化に向けた連携・協力に関...(続きを読む)

    2月13日号

  • 蛍保護団体へ市が指定

    阿津川

    蛍保護団体へ市が指定 社会

    5カ所目 「観光の目玉に」

     相模原市は、若柳の阿津川(さがみ湖リフレッシュセンター付近)で、ホタルが生息する水辺の自然環境の保全・再生活動を行う「阿津川蛍の会」(井草庸博(つねひろ)会長...(続きを読む)

    2月6日号

  • 9年ぶりの頂点目指す

    東海大相模

    9年ぶりの頂点目指す スポーツ

    「春の選抜」出場決定

     第92回選抜高校野球大会の出場校を決める選考委員会が1月24日に毎日新聞大阪本社で開かれ、南区相南の東海大相模高校(大金眞人校長)が関東地区代表として選出され...(続きを読む)

    2月6日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク