さがみはら緑区版

トップニュースの記事一覧

  • 市、職員派遣し災害支援

    西日本豪雨被害

    市、職員派遣し災害支援 社会

    広島で指揮系統の業務に

     西日本を中心に甚大な被害をもたらした平成30年7月豪雨(以下西日本豪雨)から今日で1カ月半ほどが経過した。死者・行方不明者あわせ230人、負傷者は388人に上...(続きを読む)

  • 市、「青山」で検討を継続

    新火葬場市民説明会

    市、「青山」で検討を継続 社会

    「危険な立地」指摘する声も

     2024年度中の供用開始をめざして相模原市が検討を進めている新たな火葬場整備の市民説明会が8月5日、津久井中央公民館で開かれた。市は、昨年秋に実施した地質調査...(続きを読む)

  • 山を愛して半世紀

    佐野川在住小池さん

    山を愛して半世紀 スポーツ

    「貴重な観光資源を後世に」

     8月11日は山の日。近年、登山客で特に賑わいをみせる陣馬山の麓に住む小池栄一郎さん(69)は、月に1〜2回は近場から海外まで、山登りに出向く根っからの登山家だ...(続きを読む)

  • 市民とも交流、友好深まる

    ブラジル選手団来相

    市民とも交流、友好深まる スポーツ

    「パンパシ」キャンプで成果

     東京で8月9日から開催される「パンパシフィック水泳選手権」への出場に向け、ブラジルの競泳選手団が8日まで相模原市で事前キャンプを実施した。市内初となる海外トッ...(続きを読む)

  • ロシアW杯に帯同

    トレーナー久保田さん

    ロシアW杯に帯同 スポーツ

    選手と共に戦った47日間

     2018FIFAワールドカップロシア(以下W杯)で熱戦を演じたサッカー日本代表に帯同し、選手の活躍を支えた「トレーナー」。その中の1人が、市内南区で接骨院を営...(続きを読む)

  • 「子どもがつくる」音楽祭

    SAGAMIKOMUSIC PARK

    「子どもがつくる」音楽祭 文化

    出演、運営など自らの手で

     子どもたちが自ら運営、出演、会場設営などに関わるライブイベント「SAGAMIKO MUSIC PARK AtoZ 2018」(同実行委員会主催/岩根亮太実行委...(続きを読む)

  • 統合「賛否」、併記し市教委へ

    青根小中検討協議

    統合「賛否」、併記し市教委へ 教育

    意見割れ 内容協議は次回

     青根にある市立青根小学校と青根中学校の学習環境を考える問題で、市を事務局として地域住民、学校関係者、保護者ら17人で構成される「青根小・中学校の学習環境のあり...(続きを読む)

  • 市内施設で事前キャンプ

    ブラジル競泳選手団

    市内施設で事前キャンプ スポーツ

    一般公開、市民交流も予定

     パンパシフィック水泳世界大会が8月に東京で開催されるのを前に、7月30日(月)からブラジルの競泳選手団がさがみはらグリーンプール(中央区横山)で事前キャンプを...(続きを読む)

  • 100mH 大会新で全中へ

    相原中関口美桜さん

    100mH 大会新で全中へ スポーツ

    県予選で 「目指すは日本一」

     7月8日に三ツ沢公園陸上競技場で行われた「神奈川県中学校選抜陸上競技大会女子100mハードル」で、相原中学校3年生の関口美桜さんが、14秒05という...(続きを読む)

  • 全宅連会長に就任

    地元不動産会社社長坂本久氏

    全宅連会長に就任 社会

    神奈川選出では初

     (公社)全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)の2018年度通常総会が6月28日に東京都内のホテルで開かれ、総会後に行われた任期満了に伴う会長選で、中央区中央...(続きを読む)

  • 「更なる発展」願い40年

    城山商工会青年部

    「更なる発展」願い40年 社会

    記念式典に100人

     城山商工会青年部(松本夏樹部長)は、結成40周年を迎え7月7日、もみじホール城山で記念式典(林聖之実行委員長)を開催した。当日は来賓、商工会関係者、部員が集う...(続きを読む)

  • 「住みよい町」進めた半世紀

    相模原市自治会連合会

    「住みよい町」進めた半世紀 社会

    市民けん引の活動、次代へ

     相模原市自治会連合会(市連)はこのほど、創立50周年を迎える。全国的に少子高齢化による自治会加入世帯の減少が叫ばれる中、坂本堯則会長はこの節目にあたり「今後も...(続きを読む)

  • カヌー世界大会に挑む

    川尻出身2選手

    カヌー世界大会に挑む スポーツ

    三ヶ木から日本代表に

     7月17日から22日にかけてイタリアのイブレアで開催される「2018ICFカヌースラロームジュニア&U23世界選手権」の、U23の部に川尻出身の小島大地さん(...(続きを読む)

  • 課題残るも「技術的に可能」

    JR横浜線連続立体交差

    課題残るも「技術的に可能」 社会

    市が調査結果公表

     相模原市はこのほど、JR横浜線の一部区間を地下化、高架化する連続立体交差事業の調査結果を公表した。調査結果の中では工事を行う上で課題はあるとしながらも、ともに...(続きを読む)

  • 公立の星、県2位で全国へ

    相原高校女子卓球部

    公立の星、県2位で全国へ スポーツ

    7年連続13回目の出場

     6月17日に三浦市の潮風アリーナで行われた神奈川県高校総体兼全国高校総体(インターハイ)県予選、卓球女子学校対抗(団体)の順位決定戦で、相原高校(橋本)が2位...(続きを読む)

  • 藤野アート、アプリで発信

    藤野アート、アプリで発信 文化

    GPSで情報取得 英語版も

     相模原市はこのほど、スマートフォン(スマホ)やタブレットなどの携帯端末を利用して藤野地域にある野外環境アート作品を紹介するアプリケーションソフト(アプリ)「F...(続きを読む)

  • 授業数増で夏休み短縮へ

    市立小中学校

    授業数増で夏休み短縮へ 教育

    要領改訂受け来年度から

     市立小中学校で2019年度から、夏休みが1週間短縮されることとなった。学習指導要領の改訂による授業時間の増加に伴う措置で、中村昌治市議(自民党相模原)の6月定...(続きを読む)

  • 発達障害、カードで支援

    発達障害、カードで支援 社会

    市民理解促すツールに

     相模原市は、発達障害がある人とその家族の生活を支援するツールとして「サポートカード」を作成し、4月から配布している。カードによって、一見、障害があるようには見...(続きを読む)

  • ガイドブック2種類刊行

    津久井湖城山公園

    ガイドブック2種類刊行 教育

    城の歴史と自然を紹介

     (公財)神奈川県公園協会はこの程、県立津久井湖城山公園のガイドブック「津久井城ものがたり〜過去から未来へ」と「自然のモザイクざくざく案内〜城山の四季といきもの...(続きを読む)

  • 初の2大会連続優勝

    広陵ミニバスケットクラブ

    初の2大会連続優勝 スポーツ

    地域一体で強豪クラブへ

     広陵小学校(若葉台)の児童で構成する「広陵ミニバスケットボールクラブ男子チーム(以下、広陵)」が、北相東地区(=相模原市)の新人戦と春季大会で連続優勝という快...(続きを読む)

  • 市「青野原で小中一貫」提案

    市「青野原で小中一貫」提案 教育

    青根 学校のあり方協議

     市教育委員会は5月28日、青根にある市立青根小学校と青根中学校の学習環境について考える「青根小・中学校のあり方検討協議会」(関戸正文会長)で、2020年3月末...(続きを読む)

  • 調査以来、過去最多に

    虐待が疑われる児童数

    調査以来、過去最多に 教育

    窓口を一元化し実態把握

     市は16日、昨年度の児童虐待の相談状況を発表し、2010年の調査開始以来、虐待が疑われる児童の数は過去最多となった。全国的に児童虐待が増加傾向にある中、市では...(続きを読む)

  • 2年連続Jリーガー誕生

    東海大相模サッカー部

    2年連続Jリーガー誕生 スポーツ

    中山陸さん V甲府に内定

     東海大相模高校サッカー部の中山陸さん(3年)が、サッカー・J2リーグのヴァンフォーレ甲府に来季から加入することが5月10日に発表された。同校サッカー部からは、...(続きを読む)

  • 節目の50年、加盟全50園に

    市幼稚園・認定こども園協会

    節目の50年、加盟全50園に 社会

    幼児教育向上へ「大同団結」

     市内の幼稚園・認定こども園で構成される「(一社)相模原市幼稚園・認定こども園協会」(川崎永会長)にこのほど8園が加わり、創立以来初めて市内に立地する全50園が...(続きを読む)

  • ユーチューブで見所紹介

    城山商工会青年部

    ユーチューブで見所紹介 経済

    1年間で37番組を投稿

     動画共有サイト『ユーチューブ』を活用して、城山の観光スポットや名店などを発信する「しろやまTV」が好評を博している。仕掛けたのは城山商工会青年部(松本夏樹部長...(続きを読む)

  • 山岳写真展 60年を回顧

    藤野在住三宅修氏

    山岳写真展 60年を回顧 文化

    郷土プロ作家の足跡を追う

     郷土資料館「吉野宿ふじや」(吉野214)で6月10日(日)まで、企画展「吾が心の山〜山岳写真家三宅修の踏み跡」が開催されている。吉野宿を運営するNPO法人ふじ...(続きを読む)

  • 芸術道具の供養塚を建立

    県内の芸道者

    芸術道具の供養塚を建立 文化

    寸沢嵐の寺院境内に

     書道や茶道、華道、舞踊などの芸道の修練に使用して、傷んだり壊れたりした道具を供養するための「供養塚」が、寸沢嵐にある日蓮宗寺院・伯凰院(佐藤玄宗住職)に建立さ...(続きを読む)

  • 担い手不足解消を

    (仮称)介護人材センター

    担い手不足解消を 社会

    市、19年度中の設置めざす

     相模原市は2018年度から20年度までの3年間を計画期間としてこのほど策定した「第7期相模原市高齢者保健福祉計画」の中に「(仮称)介護人材センター」の設置検討...(続きを読む)

  • 3年ぶりに人情村芝居

    青野原

    3年ぶりに人情村芝居 文化

    青年有志が伝統芸能継承

     青野原・長野地区で100年近く続く伝統芸能として受け継がれている「村芝居」。この伝統の村芝居が上演される『春の祭』が5月26日(土)、午後6時から長野会館(青...(続きを読む)

  • 県内初の同日試合

    SC相模原 ノジマステラ

    県内初の同日試合 スポーツ

    6日 ギオンスタジアムで

     SC相模原とノジマステラ神奈川相模原は5月6日(日)、相模原ギオンスタジアム(南区下溝)でホームゲームを同日開催する。県内では初の試みで、市内在住の...(続きを読む)

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク