さがみはら緑区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 23年義務教育学校へ

    新校は既存校舎を増改築

    23年義務教育学校へ 教育

     相模原市教育委員会(市教委)はこのほど、2023年4月から鳥屋小学校(鳥屋1321の3)と近隣にある鳥屋中学校(鳥屋1339)を統合し、小中一貫の義...(続きを読む)

    2月25日号

  • SC相模原 いざJ2開幕

    SC相模原 いざJ2開幕 スポーツ

    28日、初戦は京都サンガ

     昨年、悲願のJ2昇格を果たした地元サッカークラブ・SC相模原は2月28日(日)、ホーム相模原ギオンスタジアムでシーズン開幕を迎える。開幕戦は、京都サンガF.C...(続きを読む)

    2月25日号

  • 3.7千万円の「恩返し」

    緑区地域医療を支える会

    3.7千万円の「恩返し」 社会

    コロナ奮闘 協同病院へ寄付

     今までお世話になった地元の病院に対して、地域住民主導での”恩返し”が叶った。橋本地区の有志団体らで立ち上げた「相模原市緑区地...(続きを読む)

    2月18日号

  • 6年ぶり減の2,989億円

    当初予算案一般会計

    6年ぶり減の2,989億円 政治

    緊縮編成 コロナ対策継続

     相模原市は9日、2021年度当初予算案を発表した。新型コロナウイルス感染症の影響などによる大幅な市税減収などを受け、一般会計は過去最大だった前年度から一転、8...(続きを読む)

    2月18日号

  • 特製マンホール蓋を設置

    「はやぶさ2」関連事業

    特製マンホール蓋を設置 社会

    カプセル帰還成功を記念

     探査機・はやぶさ2のカプセルが小惑星リュウグウからの地球帰還に成功したのを記念し、相模原市はこのほどJAXA宇宙科学研究所(宇宙研)と協力してオリジナルデザイ...(続きを読む)

    2月11日号

  • 気候研究で環境大臣賞

    ふじの里山くらぶ

    気候研究で環境大臣賞 文化

    5年間の活動が評価

     会員制市民団体「ふじの里山くらぶ」(星和美理事長)がこのほど、『2020年度気候変動アクション環境大臣表彰』を受賞した。星理事長は「会員の積極的な活動が評価さ...(続きを読む)

    2月11日号

  • 移住相談が増傾向

    藤野地域

    移住相談が増傾向 社会

    都心へ1時間 自然も魅力

     新型コロナによる働き方の変容を受け、藤野地域への移住を検討する人が増えている。基本は在宅ワークで、週何度か都心のオフィスまで出社する場合、藤野駅から新宿駅まで...(続きを読む)

    2月4日号

  • ワクチン接種を推進

    相模原市補正予算

    ワクチン接種を推進 社会

    体制整備などに約40億円

     相模原市議会は1月29日、定例会第1回臨時会議を開催し、新型コロナウイルスワクチン接種事業などに関わる経費を盛り込んだ2020年度1月補正予算案を可決した。補...(続きを読む)

    2月4日号

  • 母親の「休息」重点に

    相模原市

    母親の「休息」重点に 社会

     産後ケア 1月から拡充

     産後うつなどの予防策として、相模原市は1月1日から母親を対象とした支援事業を拡充した。具体的には、出産後の産婦健診や、助産院などでの「産後ケア」への...(続きを読む)

    1月28日号

  • 27施設の廃止など検討

    市行財政改革案

    27施設の廃止など検討 文化

    歳出超過の解消へ

     市は14日、歳入規模に応じた行財政運営を行う「行財政構造改革プラン案」を発表した。同案には、2021年度から27年度までの間に銀河アリーナなど市内27施設の廃...(続きを読む)

    1月28日号

  • コロナ対策強化へ新体制

    相模原市

    コロナ対策強化へ新体制 社会

    ワクチン接種準備も推進

     新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が国から7日に発出されたことを受け、感染拡大防止の推進と増加する感染者への迅速な対応策として、市は現体制を整備し新...(続きを読む)

    1月21日号

  • 勤労者の福利支え30年

    あじさいメイツ

    勤労者の福利支え30年 社会

    加入企業にサービス提供

     加入企業の従業員に福利厚生事業を提供する(公財)相模原市勤労者福祉サービスセンター(愛称あじさいメイツ/西橋本)が設立30周年を迎え、1月6日に本村賢太郎市長...(続きを読む)

    1月21日号

  • 外出自粛「強く要請」

    緊急事態宣言市対応

    外出自粛「強く要請」 社会

    公民館など134施設休止

     新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が、7日に国から1都3県に対して発出されたことを受け市は8日、対策本部で対応を協議し、同日の年頭記者会見で発表した...(続きを読む)

    1月14日号

  • 「安全安心の五輪やりきる」

    新春知事インタビュー

    「安全安心の五輪やりきる」 政治

    感染防止へマスク会食も訴え

     タウンニュースは神奈川県の黒岩祐治知事に年頭インタビューを行った。知事は、新型コロナウイルスへの対応を振り返ると共に、東京五輪開催へ強い意欲を見せた...(続きを読む)

    1月7日号

  • コロナ禍の「新しい成人式」

    コロナ禍の「新しい成人式」 文化

    分散開催 生中継も

     市内の新成人の門出を祝う「はたちのつどい」が1月11日(月・祝)、各地で開催される。今年は新型コロナウイルス感染症の影響を受けながらも、式典時間の短縮や回数増...(続きを読む)

    1月7日号

  • 新時代 生活基盤を最優先

    新時代 生活基盤を最優先 社会

    本村市長 市政を語る

     2021年の年頭を飾る企画として、本紙では本村賢太郎市長に、新春インタビューを行った。本村市長は相模原市の未来に対する構想や考え方などについて率直に語った...(続きを読む)

    1月1日号

  • SC相模原 悲願のJ2

    SC相模原 悲願のJ2 スポーツ

    最終節で昇格争い制す

     地元サッカークラブ・SC相模原の2021シーズンは、J2リーグが舞台になる--。SCは昨年12月20日のJ3最終節でFC今治を2対1で破り、最後までもつれ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「おひとり様」大歓迎

    橋本商店街

    「おひとり様」大歓迎 経済

    飲食店応援 はしご酒イベ開催

     新型コロナウイルス感染症の影響による飲食店の売上減に対応しようと、橋本商店街協同組合(古橋裕一理事長)は来年1月12日(火)・13日(水)・14日(...(続きを読む)

    12月24日号

  • 「初詣、分散して」

    市内神社仏閣

    「初詣、分散して」 社会

    新型コロナ対策を周知

     年末年始を前に、市内の神社仏閣が新型コロナウイルス対策を進めている。市内神社は加盟する神奈川県神社庁の方針に沿い、「新しい生活様式」に合わせた参拝方...(続きを読む)

    12月24日号

  • 伊藤さん(橋本在住)が表彰

    スポーツ推進委員功労

    伊藤さん(橋本在住)が表彰 社会

    25年間の活動称え

     橋本在住の伊藤孝久さん(69)が、スポーツ振興に顕著な功績を残したとして文部科学省から「スポーツ推進委員功労者表彰」を受けた。伊藤さんは「25年間の活動が評価...(続きを読む)

    12月17日号

  • 利用額の最大25%還元

    市キャッシュレス事業

    利用額の最大25%還元 経済

    1月開始 予算5.8億円

     相模原市は新型コロナウイルス感染拡大で落ち込んだ経済の活性化を目的とする新たな景気刺激策として、スマートフォン決済(キャッシュレス)による還元事業を行う。...(続きを読む)

    12月17日号

  • 全日本カヌーで準優勝

    川尻在住齋藤さん

    全日本カヌーで準優勝 スポーツ

    U–23日本代表にも選出

     カヌーのNHK杯全日本スラローム大会(公益社団法人日本カヌー連盟など主催)が先頃岩手県で行われ、川尻在住の齋藤彰太さん(15歳/橋本高校1年)が男子...(続きを読む)

    12月10日号

  • 昨年同時期と比べ31人増

    市内自殺者

    昨年同時期と比べ31人増 社会

    減少傾向から一転

     市内の自殺者が増えている。相模原市によると、今年1月から10月までの自殺者数は99人(暫定値)。昨年の同期間と比べると31人増で、10月は1カ月間で16人の自...(続きを読む)

    12月10日号

  • コロナ対策に22億円

    相模原市12月補正予算案

    コロナ対策に22億円 政治

    経済活性化など4つの柱

     市は11月12日、新型コロナウイルス感染症対策を中心に総額25億7500万円の2020年度12月補正予算案を発表した。命と暮らしを守るための対策や支援を継続す...(続きを読む)

    12月3日号

  • 「多様性認める社会に」

    橋本高校

    「多様性認める社会に」 教育

    インクルーシブ実践し半年

     橋本高校(内田和幸校長)では、知的障がいがある生徒がない生徒と一緒に学ぶ「インクルーシブ教育実践推進校」として今年4月からスタートしている。新型コロナの影響も...(続きを読む)

    12月3日号

  • 立民が長友県議擁立へ

    次期衆院選県第14区

    立民が長友県議擁立へ 政治

    選定難航も目途

     次期衆院選の神奈川県第14区の候補者について、立憲民主党はこの程、緑区選出の県議会議員・長友克洋氏を擁立する方針を固めたことが関係者らへの取材でわかった。近く...(続きを読む)

    11月26日号

  • 最新情報を随時更新

    さがみはら防災マップ

    最新情報を随時更新 社会

    電子マップ6年ぶりに刷新

     災害時の避難場所や各種ハザードマップの内容など、災害前後に必要となる情報を集約し、web上で一元的に見ることができる「さがみはら防災マップ」がこのほど、市のホ...(続きを読む)

    11月26日号

  • 小中一貫 待望の開校式典

    相模原市立青和学園

    小中一貫 待望の開校式典 教育

    市内初の義務教育学校

     4月に開校した市内初の義務教育学校「相模原市立青和学園」(青野原/小畑弘文校長/学園生数79人)の開校記念式典が11月14日、同校体育館で開催された。コロナの...(続きを読む)

    11月19日号

  • 相模原から世界王者誕生

    ボクサー中谷選手

    相模原から世界王者誕生 スポーツ

    「応援活力に」 有言実行

     ボクシングWBO世界フライ級王座決定戦が11月6日、東京・後楽園ホールで行われ、大島在住で同級3位の中谷潤人(22)=M.Tボクシングジム=が、同級1位のジー...(続きを読む)

    11月19日号

  • ソレイユさがみが20周年

    ソレイユさがみが20周年 文化

    「市民が主役 繋がりに感謝」

     イオン橋本6階に構える相模原市立男女共同参画推進センター(ソレイユさがみ)が開館20周年を迎えた。「一人ひとりが自分らしく生きることが出来る社会実現のための拠...(続きを読む)

    11月12日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク