さがみはら緑区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 市民向け初の運転体験会

    鉄道模型サークル

    市民向け初の運転体験会 文化

    Nゲージの楽しさを周知

     鉄道模型の市民サークル「相模原鉄道模型クラブ」(高田哲哉代表)は10月22日(火・祝)と12月15日(日)、本格的な鉄道模型(Nゲージ)とジオラマを使った「運...(続きを読む)

    10月17日号

  • 台風19号 市内でも猛威

    台風19号 市内でも猛威 社会

    緑区で死者 緊急放流も

     東日本を中心に記録的な大雨をもたらした台風19号は、市内でも猛威を振るった。約13万世帯に避難指示・勧告が出され、各交通機関に乱れが生じた。津久井警察署による...(続きを読む)

    10月17日号

  • はやぶさ2 最終任務完了

    はやぶさ2 最終任務完了 社会

    年末にかけ帰還準備へ

     小惑星リュウグウで生物起源に迫るミッションに挑んでいる探査機「はやぶさ2」は10月3日、搭載していた最後の小型機となる「MINERVA―II2(ローバ2)」を...(続きを読む)

    10月10日号

  • 元世界王者にTKO勝ち

    プロボクサー中谷潤人選手

    元世界王者にTKO勝ち スポーツ

    タイトルへ 「前哨戦」を圧倒

     大島在住で、ボクシング前日本フライ級王者の中谷潤人選手(21)=M.Tジム=は10月5日、後楽園ホールで元IBF世界ライトフライ級王者のミラン・メリンド選手(...(続きを読む)

    10月10日号

  • 市民反対受け撤回へ

    「冒険の森」に駐車場拡張

    市民反対受け撤回へ 社会

    代替地目途も一因か

     清新小学校(中央区清新)内の遊び場「冒険の森」の木を一部伐採して、近隣にある清新公民館(同)の駐車場を拡張する計画に対し、地域住民らが反対している問題について...(続きを読む)

    10月3日号

  • 商品化で普及に一役

    津久井在来大豆

    商品化で普及に一役 経済

    商工会女性部が新委員会

     津久井商工会女性部を中心に、8月に設立された「津久井在来大豆地域活性化委員会」(小林節子委員長)は9月28日、津久井在来大豆の収穫体験と試作品試食会を根小屋地...(続きを読む)

    10月3日号

  • 10月1日に供用開始

    国道413号横山トンネル

    10月1日に供用開始 社会

    道志みちの整備 一歩前進

     相模原市と山梨県を結ぶ国道413号で工事が行われていた「横山トンネル」が10月1日、午前11時から暫定供用開始となる。市は、「トンネルの開通で直線の道路となる...(続きを読む)

    9月26日号

  • 同性カップル公的承認へ

    相模原市

    同性カップル公的承認へ 社会

    パートナー制度、意見募集

     市は、性的少数者の生きづらさを解消する一助として、創設の検討を進めているパートナーシップの宣誓を公的に認める制度について、その考え方(骨子)の案に対する市民意...(続きを読む)

    9月26日号

  • SDGsフェス初開催

    相模原JC

    SDGsフェス初開催 文化

    機運醸成へ 表彰や討論会

     公益社団法人相模原青年会議所(相模原JC/宇田川隼理事長)主催で9月21日(土)、SDGs(持続可能な開発目標)をテーマとした市民参加型イベント「さがみはら大...(続きを読む)

    9月19日号

  • 文化祭に地元企業が出展

    津久井高校

    文化祭に地元企業が出展 教育

    8社参加 同窓会の初企画 

     9月29日(日)に行われる津久井高校の文化祭「常磐祭」の中で、教室を使用して地元企業が紹介ブースを設ける試みが初めて行われる。津久井高校同窓会(田尻欽則会長)...(続きを読む)

    9月19日号

  • 移転へ向け設計に3千万

    津久井消防署

    移転へ向け設計に3千万 社会

    新建物は倍の広さに

     さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト向かい付近への移転が決まっている津久井消防署について市は、9月補正予算案で関連する整備事業に2975万5000円を計上した...(続きを読む)

    9月12日号

  • SDGs推進へ 研修強化

    相模原市

    SDGs推進へ 研修強化 文化

    職員啓発で、普及後押し

     SDGs(エスディジーズ)(国連で採択された持続可能な開発目標)の推進に向け、相模原市の関連事業が加速している。補正予算にも事業経費を初めて盛り込み、8月には...(続きを読む)

    9月5日号

  • 競泳全国大会で「銅」

    相模原DC風間陽太さん

    競泳全国大会で「銅」 スポーツ

    JOC 200m個人メドレー

     8月22日から26日まで東京辰巳国際水泳場で行われた第42回「全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会」(日本水泳連盟主催)の200m個人メドレー...(続きを読む)

    9月5日号

  • 「複合型スタジアム」検討へ

    「複合型スタジアム」検討へ スポーツ

    返還地候補に 組織設立

     市のホームタウン4チーム(SC相模原、三菱重工相模原ダイナボアーズ、ノジマ相模原ライズ、ノジマステラ神奈川相模原)と市、有識者らはこのほど、相模総合補給廠の一...(続きを読む)

    8月29日号

  • 愛着醸成、SDGs推進へ

    市9月補正予算案

    愛着醸成、SDGs推進へ 社会

    12億計上 市長公約を反映

     本村賢太郎市長は8月20日、2019年度9月補正予算案を発表した。予算案には「シビックプライド」向上を目的とした事業費のほか、「持続可能な開発目標(SDGs)...(続きを読む)

    8月29日号

  • 市の平均、全国下回る

    学力・学習状況調査

    市の平均、全国下回る 教育

    中学英語は同程度

     子どもの学力状況を把握するために年に一度行われている「全国学力・学習状況調査」の結果がこのほど公表された。相模原市は、すべての項目で全国平均正答率と同程度、も...(続きを読む)

    8月22日号

  • 梅雨明け後、救急搬送激増

    梅雨明け後、救急搬送激増 社会

    高齢者・重症者数が顕著

     関東甲信越地方の梅雨明けが昨年より30日遅い、7月29日ごろとなった今年、8月から急激に気温が上昇し、相模原市でも熱中症による救急搬送者数が増加している。市消...(続きを読む)

    8月22日号

  • 職員の資質向上に一役

    保育者ステップアップ研修

    職員の資質向上に一役 教育

    人手不足、多忙に懸念も

     現場での保育の質向上を図ろうと、保育士や幼稚園教諭らを対象に市が行っている「相模原市保育者ステップアップ研修」が2年目を迎えた。手厚い内容が好評の一方、現場の...(続きを読む)

    8月15日号

  • 「生きる力を得て欲しい」

    上野原西光寺小澤宗道住職

    「生きる力を得て欲しい」 文化

    8冊目の愛語集を発行

     元鳥屋小学校校長で、今は山梨県上野原市にある西光寺の住職を務める小澤宗道氏が書いた『三日坊主めくり 愛語集、絶望愛語編』がこのほど発行された。小澤住職は「見て...(続きを読む)

    8月15日号

  • 次戦は元世界王者と

    ボクシング中谷潤人選手

    次戦は元世界王者と スポーツ

    強豪相手に「KOでアピール」

     大島在住のプロボクサー・中谷潤人選手(21)は7月22日、元IBF世界ライトフライ級王者のミラン・メリンド選手(フィリピン)とのノンタイトル10回戦を、10月...(続きを読む)

    8月8日号

  • 相模湖でテストキャンプ

    カナダボートチーム

    相模湖でテストキャンプ スポーツ

    「両国でより深い交流を」

     2020年東京オリンピックの事前キャンプを相模湖漕艇場で行うことが決定しているカナダ代表ボートチーム。1年後に控える本番を見すえて、7月29日から8...(続きを読む)

    8月8日号

  • 公立の意地 初の4強

    県相野球部

    公立の意地 初の4強 スポーツ

    昨年覇者横浜破る大金星

     7月25日の全国高校野球選手権神奈川大会準々決勝で、県立相模原高校(県相)が4連覇をめざす第1シードの横浜を激戦の末8対6で破り、創部史上初の4強を...(続きを読む)

    8月1日号

  • 利用者アート、一堂に並ぶ

    牧野くりのみ学園

    利用者アート、一堂に並ぶ 文化

    家具店「BC工房」で作品展

     牧野の家具専門店「ふじのリビングアート BC工房」(上田麻朝代表)のギャラリーで9月1日(日)まで、同じ地区にある障害者支援施設「くりのみ学園」(今井康雅園長...(続きを読む)

    8月1日号

  • 東京五輪代表「第1号に」

    地元出身飛込み坂井選手

    東京五輪代表「第1号に」 スポーツ

    リオの雪辱へ「メダルを」

     水泳の世界選手権が7月12日から20日にかけて韓国・光州で行われ、男子シンクロ飛板飛込み決勝で地元出身の坂井丞選手(26)と寺内健選手(38)組=ミキハウス=...(続きを読む)

    7月25日号

  • 本大会さながら、市内熱狂

    五輪自転車ロードレース

    本大会さながら、市内熱狂 スポーツ

    ボランティアも運営支援

     東京五輪自転車ロードレース競技のテストイベントが7月21日、武蔵野の森公園(東京)から富士スピードウェイ(静岡)までの約189Km(非競技区間10Km含む)の...(続きを読む)

    7月25日号

  • 「残したい、伝統の例大祭」

    小田原屋

    「残したい、伝統の例大祭」 文化

    橋本の鎮守 回顧写真展

     毎年8月1日に近い土・日曜日に行われている橋本神明大神宮・八坂神社例大祭の過去の様子を収めた『橋本夏祭り 今昔写真展〜子供達に伝えたい古き良き橋本』が7月30...(続きを読む)

    7月18日号

  • 三菱重工 市内初のTL戦

    三菱重工 市内初のTL戦 スポーツ

    ギオンスで「相武ダービー」

     今季からラグビートップリーグ(TL)に所属する三菱重工相模原ダイナボアーズは7月20日(土)、相模原ギオンスタジアム(南区下溝)でトップリーグカップ2019・...(続きを読む)

    7月18日号

  • "共生社会へ"アリオ訪問

    黒岩県知事

    "共生社会へ"アリオ訪問 社会

    「障がい理解研修」を視察

     黒岩祐治県知事は7月1日、県議会と共同で策定した「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念普及に取り組む現場として、アリオ橋本を訪問し、運営会社である(株)セブン...(続きを読む)

    7月11日号

  • 相模女子大生が梅酒造り

    相模女子大生が梅酒造り 社会

    地元の久保田酒造と連携

     南区文京にある相模女子大学・相模女子大学短期大学部の学生と、根小屋の蔵元「久保田酒造(株)」が協働して行う梅酒造りが、9月の販売に向けて進められている。今年か...(続きを読む)

    7月4日号

  • 11日に2回目の着陸へ

    はやぶさ2

    11日に2回目の着陸へ 社会

    サンプル採取大詰め

    市もPⅤで後押し  JAXAは6月25日の記者会見で、小惑星リュウグウで生命起源に迫るためのサンプルリター...(続きを読む)

    7月4日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク