さがみはら緑区版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 宮崎 華奈さん

    女子ビーチサッカーチーム「東京レキオスレディースBS」で全国大会を目指す

    宮崎 華奈さん

    中央区田名在住 28歳

    蹴球人生、舞台は砂浜へ ○…初めてボールを蹴った幼稚園の頃から早20年以上。今年4月、フットサルから転向し、ビーチに活躍の...(続きを読む)

    8月15日号

  • 松井 克之さん

    一般社団法人 神奈川県歯科医師会の新たな会長となった

    松井 克之さん

    南区新磯野在住 64歳

    地域を見つめ、会員支え ○…「地域を支え、地域に支えられる歯科医師会」を目指すことを公約に掲げ、神奈川県歯科医師会の会長予...(続きを読む)

    7月25日号

  • 横谷 晴義さん

    第51回全国公募ローマン展で東京都知事賞を受賞した

    横谷 晴義さん

    町屋在住 70歳

    「今を大切に生き生きと」 ○…動的なリズムと人間感情の表出を試み、色彩表現に重点を置くロマン派。この流れを組む「第51回全...(続きを読む)

    7月18日号

  • 加藤 玲名さん

    8月18日(日)サン・エールさがみはらで、ヴァイオリンリサイタル『祈り』を公演する

    加藤 玲名さん

    若葉台出身 

    「音楽の楽しさを伝えたい」 ○…地元への初の凱旋公演となるヴァイオリンリサイタル『祈り』を8月18日の午後2時から、サン・...(続きを読む)

    7月11日号

  • 吉村 幸弘さん

    大島・向原・小倉・葉山島地域観光振興推進協議会の会長に就任した

    吉村 幸弘さん

    大島在住 72歳

    相模川流域の魅力を発信 ○…大島、向原、小倉、葉山島と、相模川を挟んだ緑区内4地区の地域活性化を目的に2012年に設立され...(続きを読む)

    7月4日号

  • 吉野 知也さん

    第34回津久井やまびこ祭り実行委員会の委員長を務める

    吉野 知也さん

    西橋本在住 43歳

    「地元愛を深める祭りに」 ○…10月26日に開催される秋の津久井地域最大イベント「津久井やまびこ祭り」。34回を迎える今年...(続きを読む)

    6月27日号

  • 石川 将誠さん

    相模原市議会第47代議長に就任した

    石川 将誠さん

    南区古淵在住 42歳

    自分しか出来ないことを ○…リニア中央新幹線、相模総合補給廠の返還、小田急多摩線の延伸など、相模原市の将来を左右する大きな...(続きを読む)

    6月20日号

  • 志村 薫さん

    しの笛ユニット「薫風」のリーダーとして活躍する

    志村 薫さん

    鳥屋在住 55歳

    「しの笛の魅力を伝えたい」 ○…雌竹や篠竹に穴を開けた、素材そのものの形を生かした横笛「しの笛」。古くから祭囃子や神楽、獅...(続きを読む)

    6月13日号

  • 若林 美佳さん

    神奈川県行政書士会相模原支部の支部長に就任した

    若林 美佳さん

    南区相武台在住 43歳

    「困ったら頼れる」存在に ○…市内に約230人が在籍する行政書士は、市民と行政との架け橋となる存在だ。各種契約書作成や相続...(続きを読む)

    6月6日号

  • 大塚 孝子さん

    相模原協同病院の看護師で、第54回神奈川県看護賞を受賞した

    大塚 孝子さん

    中央区南橋本在住 58歳

    「人として」やさしくしたい ○…相模原協同病院に長きにわたり勤務し、地域に寄り添ってきた。緩和ケア病棟やNICU(新生児集...(続きを読む)

    5月30日号

  • 三樹 三一(みつかず)さん

    ボランティア団体「三太の里共和国」の第6代大統領を務める

    三樹 三一(みつかず)さん

    三ヶ木在住 70歳

    生まれ育った地域だから ○…空き缶や瓶、生い茂る草。地元民の生活に根づく道志川を汚れたまま後世に残して良いのか。三ヶ木周辺...(続きを読む)

    5月23日号

  • 大塚 恵美さん

    ピアニストで、5月23日に初めてのミニアルバムをリリースする

    大塚 恵美さん

    中央区矢部在住 29歳

    ピアノで感謝と夢届ける ○…「一曲一曲に大切な人たちを思う気持ちを込めました」。5月23日に初のミニアルバムをリリースする...(続きを読む)

    5月16日号

  • 伊藤 信吾さん

    2019年度の神奈川県弁護士会会長に就任した

    伊藤 信吾さん

    中央区富士見在住 55歳

    街の身近な法律家に ○…関東圏では東京の3会に次ぐ規模を誇る神奈川県弁護士会。4月1日現在、総会員数は1663人を数える。...(続きを読む)

    4月25日号

  • 田中 裕二さん

    4月から市青年工業経営研究会(青工研)の2019年度会長を務める

    田中 裕二さん

    中央区小町通在住 41歳

    「コウドウあるのみ」 ○…今年で40周年を迎える青工研会長にこのたび着任。情熱を持って同会の活動に取り組み続けてきた点が評...(続きを読む)

    4月18日号

  • 稲本 潤一さん

    元サッカー日本代表で、今季SC相模原に入団した

    稲本 潤一さん

    中央区在住 39歳

    挑戦続けるレジェンド ○…海外での経験も豊富な元日本代表MF。日韓W杯では2得点を挙げ日本に初勝利をもたらした。そんな日本...(続きを読む)

    4月11日号

  • 市丸 克己さん

    相模原市青少年指導員を務め、4月で20年目を迎え、現在は会長としても活動する

    市丸 克己さん

    中央区上溝在住 67歳

    子どもの成長を一番に ○…地域社会と子どもとの関わりの希薄さが叫ばれる中、子どもを指導し、成長を見守る青少年指導員を務め4...(続きを読む)

    4月4日号

  • 渡辺 真維さん

    LGBTs支援団体「からふるテラス」を設立した

    渡辺 真維さん

    相模原市在住 33歳

    「自分らしく生きる社会に」 ○…性的少数者への認知や理解が進む一方、課題も未だ残る。そんな中、LGBTs支援団体「からふる...(続きを読む)

    3月28日号

  • 石田 みなみさん

    今季、女子サッカチーム「ノジマステラ神奈川相模原」の主将に就任した

    石田 みなみさん

    南区新戸在住 27歳

    一丸で挑む「夢の日本一」 ○…今季からキャプテンマークを巻くノジマステラの背番号「3」は、在籍5年目での大役に「予感はして...(続きを読む)

    3月21日号

  • 吉田 惠一さん

    市内での夜間中学の新設をめざす「相模原の夜間中学を考える会」の代表を務める

    吉田 惠一さん

    又野在住 66歳

    誰もが学べる相模原へ ○…「やっと道が開けた気がします」。約2年前から取り組む夜間中学の新設について、市が初めて検討を開始...(続きを読む)

    3月14日号

  • 山本 理仁(りひと)さん

    今季、Jリーグ・東京ヴェルディのユースからトップチームに昇格した

    山本 理仁(りひと)さん

    二本松在住 17歳

    飛び級昇格、若きレフティ ○…創立50周年を迎えるクラブのトップチームに飛び級で昇格したホープ。「素直にうれしい」と笑みを...(続きを読む)

    3月7日号

  • 三浦 文丈(ふみたけ)さん

    地元サッカークラブ・SC相模原の監督に就任した

    三浦 文丈(ふみたけ)さん

    横浜市在住 48歳

    新生SCで礎築く ○…近年、下位に低迷するクラブの再建を託された。コーチ、監督含む指導者としてのキャリアは12年。その経験...(続きを読む)

    2月28日号

  • 野田 朱美さん

    今季から女子サッカーチーム・ノジマステラ神奈川相模原の監督に就任した

    野田 朱美さん

    東京都狛江市在住 49歳

    サッカー人生の集大成を ○…「目標は日本一。これまで学んだことを全て出して、自分の集大成としたいですね」。昨季まで7年間指...(続きを読む)

    2月21日号

  • 松下 龍太さん

    相模原商工会議所青年部(相模原YEG)創立50周年記念事業の実行委員長を務める

    松下 龍太さん

    中央区清新在住 38歳

    案ずるより産み、前進する ○…半世紀を祝い、2月16日に周年イベントを、17日に式典などを行うYEG。一連の祝賀行事を指揮...(続きを読む)

    2月14日号

  • 関根 剛さん

    創立150周年を迎えた久保澤囃子保存會の會頭を務める

    関根 剛さん

    久保沢在住 55歳

    地域の良き伝統を後世に ○…1868年(明治元年)に創立された久保澤囃子保存會。その特徴は、東京の神田囃子を起源に笛1人、...(続きを読む)

    2月7日号

  • 高橋 正夫さん

    素人田舎芝居「笑吾座」の座長を務める

    高橋 正夫さん

    二本松在住 66歳

    「芝居が生きがいの一つに」 ○…相原地区を拠点にする地域劇団「笑吾座(わらわれざ)」。66歳から86歳の13人の芝居好きが...(続きを読む)

    1月31日号

  • 神原 大輔さん

    市薬剤師会として1月27日に初開催する「アンチ・ドーピング」がテーマのイベントを企画した

    神原 大輔さん

    中央区すすき野町在住 41歳

    健康と笑顔守る薬剤師 ○…今や手軽に使用できる薬やサプリが増え、ネットで簡単に薬を輸入できる時代。「うっかりドーピング」は...(続きを読む)

    1月24日号

  • 村崎 幸恵さん

    発達上、支援が必要な子どものサポーターを育て、支える団体『れいんぼうず』の代表を務める

    村崎 幸恵さん

    向原在住 48歳

    「子どもを支える輪」広げる ○…「落ち着きが無い」「一つのことへのこだわりが強い」といった特性から対人関係や家庭・学校生活...(続きを読む)

    1月17日号

  • 宇田川 隼さん

    公益社団法人相模原青年会議所(相模原JC)の新理事長に就任した

    宇田川 隼さん

    中央区在住 38歳

    行動が生む価値を求めて ○…若手経営者ら150人以上を率い、新時代の幕開けを迎える。一年を通じての活動指針には「Take...(続きを読む)

    1月10日号

  • 津田 雄一さん

    JAXA准教授で、小惑星探査機「はやぶさ2」のプロジェクトマネージャを務める

    津田 雄一さん

    市内在住 43歳

    終わらない宇宙への挑戦 ○…人類未踏の小惑星リュウグウに到着した「はやぶさ2」。サンプルを採取して持ち帰るミッションに挑ん...(続きを読む)

    1月1日号

  • 齋藤 正行さん

    (公社)神奈川県LPガス協会相模原支部の支部長を務める

    齋藤 正行さん

    進和商事(株)代表取締役 56歳

    先人の想い 未来へつなぐ ○…これまで副支部長を務めてきた実績を買われ、今年5月に公益社団法人神奈川県LPガス協会相模原支...(続きを読む)

    12月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月15日号

お問い合わせ

外部リンク