多摩版 掲載号:2020年11月19日号 エリアトップへ

「今後も継続して連携・協力を」 「コロナ困りごと相談会」に40件超

社会

掲載号:2020年11月19日号

  • LINE
  • hatena
さまざまな相談を受け付けた=同実行委員会提供
さまざまな相談を受け付けた=同実行委員会提供

 新型コロナウイルスの影響で生活や仕事等に悩みを抱え、今後に不安を抱えている人らを支援することを目的とした「多摩市コロナ困りごと相談会」が11月2日・3日に永山北公園で開催され、40件を超える相談が寄せられた。主催は第3回コロナ困りごと相談会多摩市実行委員会(妹尾浩也実行委員長)。

 経済格差や失業といった社会不安、子どもの貧困や貧困の連鎖などの社会課題に取り組む市民団体「府中緊急派遣村」が中心となって今年4月に「第1回コロナ困りごと相談会」を、5月には国立市で「第2回」を開催。今回は、多摩市と多摩市医師会の後援を受け、第3回の相談会が永山北公園で開かれた。

 当日、会場では府中緊急派遣村をはじめ、多摩市社会福祉協議会、市内の団体、企業などが運営をサポート。弁護士ら専門家が法律、生活相談、医療・健康、労働などの相談を、会場や電話、メールで受け付け、40件超の相談が寄せられた。また、会場では困っている人への食料の配布も行われた。

 妹尾委員長は「自治体をまたぐ広域的な動きを必要とすることや、緊急性を要するものなど、開催してみなければわからない事案が多数あり、今後の継続性を強く感じた。コロナ禍で露呈した既存の社会システムのさまざまな歪みや矛盾を、市民の連携と協力によって乗り越えていきたい」と2日間を振り返り、今後について語った。

 なお、同実行員会では継続して相談を受け付けている。問い合わせは妹尾実行委員長【携帯電話】080・5437・1302へ。

多摩版のローカルニュース最新6

「100人斬り」に注目

永山出身橋本さん

「100人斬り」に注目 社会

ポートレート企画

12月2日号

多くの動物とも出会える

多くの動物とも出会える 社会

ファンも存在?

12月2日号

実は英会話教室の激戦区

実は英会話教室の激戦区 経済

書店も充実

12月2日号

イルミ幻想的に

イルミ幻想的に 社会

来年2月まで点灯

12月2日号

盛り上がり支える

盛り上がり支える 社会

地元商店会がひと役

12月2日号

魚、どう見極め

魚、どう見極め 社会

年末年始用 マグロ職人に聞く

12月2日号

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook