海老名版 掲載号:2016年5月27日号
  • googleplus
  • LINE

姉妹都市と味噌ダレ開発 隠し味に「いちごわいん」

社会

商品開発に携わった今井料理長
商品開発に携わった今井料理長
 市役所地下1階「レストランさつき」の今井聡光料理長がこのほど、姉妹都市である宮城県白石市の「(株)半田食品」と合同で「万能味噌ダレ『響』」を開発した。姉妹都市間で1つの商品を開発するのは、両市共に初の試みだという。

 この味噌ダレは元々、同レストランが年3回のペースで提供している「トライアングル交流ランチ」用に今井料理長が考案したもの。「期間限定のメニューだけでなく、家庭でも使えるようにしたい」との思いから、半田食品と打ち合わせを重ね、1年半かけて商品化した。

 白石産の味噌に、海老名の「いちごわいん」を加えフルーティーな味わいに仕上げた一品で、6月1日(水)から、えび〜にゃハウスや市役所地下売店などで販売される。200本限定。価格は680円(税込)。

 問合せは市商工会議所【電話】046・231・5865へ。

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コーヒー店で写真展

大谷南在住田村さん

コーヒー店で写真展

テーマは「昔の台所」

7月1日~8月27日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月13日号

お問い合わせ

外部リンク