海老名版 掲載号:2018年6月1日号
  • googleplus
  • LINE

インプラント 鈴木氏と脇田氏が講演 イランでの歯科会議で

社会

鈴木氏(左端)と脇田氏(右端)と現地の歯科医師
鈴木氏(左端)と脇田氏(右端)と現地の歯科医師
 市内で歯科医院を経営する鈴木仙一氏(ライオンインプラントセンター・ライオン歯科院長)と脇田雅文氏(わきた歯科医院院長)がこのほど、イラン歯科医師会から招待され、同国でインプラントの講演を行った。

 講演の舞台となったのは、歯科に関するサービスと製品の情報交換の場として、世界から1万人以上が集まるイラン最大規模のイベント。2人は南カリフォルニア大学で客員教授を務めた時のつてから招待され、同会議に参加した。

 その中で、鈴木氏は「即時荷重・光機能化インプラントでの健康寿命の延伸」、脇田氏は「オールオン4(インプラントの治療方法)の必要性」について、実際の症例映像などを使いながら、カウンセリングからアフターフォローまで細かく解説。機能向上や認知症予防など、インプラント効果の最先端事情を語った。

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

震災から生まれた絆で交流

福島と海老名の子ども交流キャンプ

震災から生まれた絆で交流

イベントに向け、参加者募集

7月28日~7月31日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

お問い合わせ

外部リンク