海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2018年9月21日号 エリアトップへ

井上広輝選手に注目 海老名南シニア出身・日大三高所属

スポーツ

掲載号:2018年9月21日号

  • LINE
  • hatena
甲子園で活躍した井上選手
甲子園で活躍した井上選手

 大阪桐蔭高校の春夏連覇で幕を下ろした第100回全国高校野球選手権記念大会。海老名南リトルシニア出身で、ベスト4入りした日本大学第三高校で活躍した井上広輝選手(2年)に注目した。

 身長180cm・体重78kgと恵まれた体格で、快速球を投げ込む井上選手。1年生秋からは主力選手になり、すでに来年のドラフト候補にも声が上がる逸材だ。

 5年ぶりに夏の甲子園出場を果たした西東京予選では怪我の影響で出場せず。復帰戦が甲子園での舞台となった。「精神的に辛い時期だった。緊張よりも嬉しくて仕方の無い登板になった」と振り返る。

 復活劇となったのは2回戦の奈良大学附属高校戦。3イニングを1人のランナーも出さずに4奪三振。自己最速となる150キロをマークし、怪腕を見せ、周囲を驚かせた。「怪我のリハビリ期間は、下半身強化に力を注いだ。完治したわけではなかったので、この時できるベストな投球をしようと心掛けました」とまだまだ本調子でなかった事を明かした。今後については「高校界ナンバーワンの投手となり、夏の甲子園で優勝するのが目標。ドラフト1位でプロの世界にいきたい」と前を見据える。

 甲子園優勝経験をもつ名将・小倉全由監督は「皆さんご存じの通り、将来有望な選手。指導者としても今後の成長が楽しみ」と話していた。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

高濃度エタノール消毒用に販売開始

熱中症のリスク増

熱中症のリスク増 社会

「マスク着用」に警戒が必要

5月29日号

「えびなの第九」中止に

「えびなの第九」中止に 文化

次回開催は2022年に決定

5月29日号

1日平均25件

コールセンター 海老名市

1日平均25件 社会

PCR検査は延べ57件に

5月29日号

台湾からマスク

「一緒に乗り越えよう」

「一緒に乗り越えよう」 スポーツ

昨夏インターハイ出場 齊藤選手

5月29日号

あっとほーむデスク

  • 5月29日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク