海老名版 掲載号:2019年12月13日号 エリアトップへ

国分寺台在住石田さん主催 精巧な「木のおもちゃ展」 市民ギャラリーで20日から

文化

掲載号:2019年12月13日号

  • LINE
  • hatena
力作ぞろいの「ビー玉コロコロ」
力作ぞろいの「ビー玉コロコロ」

 国分寺台在住の石田忠さん(76)の初の個展「ビー玉コロコロ 木のおもちゃ」が、12月20日(金)から22日(日)まで市民ギャラリーで開催される。午前10時から午後5時まで(初日は11時から、最終日は4時まで)。入場無料。石田さんは「子どもから大人まで楽しめるので、会場で触れて遊んでほしい」と呼び掛ける。

プロ顔負けのクオリティ

 2007年の発足から、壊れたおもちゃを”治療”する「えびな・おもちゃ病院」の代表を務めている石田さん。今回の展示では「修理に訪れた子どもが待ち時間中に遊べるように」と用意した木のおもちゃをはじめ、15年間に作りためた渾身の約40点が並ぶ。その多くは、階段やスロープ、サークルから落ちたビー玉がコロコロ、カタカタと転がっていく様を楽しむ「からくり式」。仕掛けは歯車や手回し、エレベータ式などプロ顔負けの精巧さで、色付け・仕上げも店頭に並ぶものと遜色ない。

 5人の孫に喜んでもらおうと、おもちゃ制作を始めた石田さん。「子どもは音が鳴ったり動くものが大好きだから、本やテレビを参考にして、寝る間も惜しんで試行錯誤しました」と語る。

 個展では妻や娘、孫の家族総出で、来場者を出迎える。石田さんは「夢中になって遊んでくれるのが何よりも嬉しい。壊れても良いんです。そこからたくさんヒントをもらいましたから」と話す。

 問合せは石田さん【電話】046・232・6373へ。

海老名版のローカルニュース最新6

有志が無償でおもちゃ修理

有志が無償でおもちゃ修理 文化

発足13年で2300件超

1月17日号

110番の日に啓発イベント

海老名警察署

110番の日に啓発イベント 文化

アンケートなど実施

1月17日号

まちゼミ、受付開始

無料で地域のお店から技術・知識を学べる

まちゼミ、受付開始 経済

あす1月18日から

1月17日号

300人が新年祝う

300人が新年祝う 経済

商議所の賀詞交換会

1月17日号

四季テーマの写真展

四季テーマの写真展 文化

東柏ヶ谷のマスダ写真で

1月17日号

23回目の「合唱のつどい」

23回目の「合唱のつどい」 文化

26日 市文化会館で

1月17日号

7党県代表が年頭談話

7党県代表が年頭談話 政治

五輪イヤーの抱負語る

1月17日号

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

真打噺家の落語会

河の手ギャラリー

真打噺家の落語会

22日 林家たけ平さんが出演

1月22日~1月22日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク