海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2020年4月17日号 エリアトップへ

大凧お焚き上げ 完成間近も、関係者無念

文化

掲載号:2020年4月17日号

  • LINE
  • hatena
遠藤三紀夫座間市長はじめ関係者によって火入れが行われた(上)お焚き上げする前に四つ折りにされた大凧
遠藤三紀夫座間市長はじめ関係者によって火入れが行われた(上)お焚き上げする前に四つ折りにされた大凧

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止となった今年の「座間市大凧まつり」で掲揚するはずだった大凧のお焚き上げが12日、相模川河川敷で行われた。

 大凧まつりは、江戸時代から続く座間市の伝統行事。今年も大型連休中の5月4日・5日に開催される予定だったが、止むを得ず中止に。座間市によると、記録が残る1965年以降、中止は初めてだという。

 掲揚するはずだった大凧は、座間市大凧保存会(近藤昭夫会長)のメンバーらによって、年明けから制作が進められていた。骨組みはほぼ完成し、残すは東京オリンピック・パラリンピックの開催にちなんだ今年の凧文字「祝輪」を揮ごうするのみだった。

 近藤会長は「日の目を見ることなく燃やしてしまうのはふびんですが、しっかり来年につなげたいと思う」と話した。

 「祝輪」は東京オリンピック・パラリンピックの来夏への延期決定を受け、来年の大凧に揮ごうする。また座間市が来年、市制施行50周年を迎えるため、記念の凧も制作する予定だという。

お葬式から樹木葬まで

地域で30年以上。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

男女共同参画推進員を募集

男女共同参画推進員を募集 社会

性差のない街づくりのため

1月22日号

学業成就願う

学業成就願う 社会

24日 座間神社で筆まつり

1月22日号

苦境でも「夢」追う元社協マン

苦境でも「夢」追う元社協マン 社会

コロナ禍の支援対象外

1月22日号

舞台は「えびな」

舞台は「えびな」 文化

高橋操さん 絵本作家デビュー

1月22日号

商品券きょう申込締切

座間市

商品券きょう申込締切 社会

実施期間めぐり市議16人が要望書

1月22日号

座間から世界にエール

座間から世界にエール 社会

30秒動画を募集中

1月22日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

シンプルな葬儀をご希望の方へ

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク