海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2021年11月26日号 エリアトップへ

ワクチン3回目接種 2月以降に本格化へ 自治体、年末にかけ準備佳境に

経済

掲載号:2021年11月26日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスワクチンの3回目接種に向けて、各自治体が準備を進めている。来年2月以降の本格化が見込まれるなか、19日に国が新たな経済対策を発表するなど、最前線で事務を担う自治体関係者は年末にかけて新たな繁忙期を迎える(11月24日起稿)。

交互接種

 神奈川県の調べによると、2回目接種が完了した人の割合は11月22日時点で海老名市が県内19市でトップの86・01%、綾瀬市82・36%、座間市は県内で最も低い78・68%だった。1・2回目の集団接種は各市ともおおむね年内で終了する予定。

 厚生労働省の発表によると、3回目のワクチン接種は2回目接種から8カ月以上経過した人を対象に12月から来年9月末まで実施する。医療従事者とそれに準じる人、65歳以上、基礎疾患がある人から段階的に実施した2回目までの接種方法が踏襲される。

 3市とも2回目の接種を受けた人から順次、接種クーポン券を郵送する予定で11月下旬にも最初の発送が始まる。一般の対象者に向けた発送が始まるのは12月以降で、接種が本格化するのは来年2月以降とみられる。

 綾瀬市の担当者は「3回目ではファイザー社製ワクチンの供給が追い付かない」と分析。予約時にファイザーとモデルナ(薬事承認審査中)のどちらを希望するか確認するため「このままでは1・2回目と同じファイザーに希望が偏る可能性があり、そうなれば希望する人全員にワクチンが行き届かなくなる」と指摘した。そのうえで「国は、1・2回目でファイザー打った人が3回目にモデルナを打つ『交互接種』の安全性や有効性についてしっかりと周知するべき」と求めている。

現金給付

 18歳以下に10万円相当を給付する事業(所得制限あり)では、国の方針が決まらない状況で各自治体が既存の児童手当の給油方法を活用した年内5万円給付に向けた検討を始めている。

 15歳以下の対象者には直接給付するプッシュ型で対応できるが、16歳から18歳はそれに必要な振込先口座情報の収集など課題が多い。

 海老名市は国保医療課、座間市では子ども育成課、綾瀬市はこども未来課が給付を担当する。

 年明けが見込まれる5万円クーポンの給付は「不確定要素が多すぎるため現時点では準備に限界がある」との受け止めが大勢を占めている。

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

寛ぎの1日1組貸し切り家族葬式場「ゆかりえ」

https://www.fujimishikiten.co.jp/

2/1〜3七福節分そばで開運!

座間市蕎麦商組合13店舗で販売。座間神社で祈祷したそば粉や縁起のいい食材使用

https://www.townnews.co.jp/0402/2022/01/21/609758.html

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

「パートナーシップ制度」導入

「パートナーシップ制度」導入 社会

綾瀬市、2月から宣誓予約開始

1月28日号

綾瀬で移動販売開始

相鉄ローゼン

綾瀬で移動販売開始 経済

軽トラに400品、今後拡大も

1月28日号

減少傾向続く

家庭系可燃ごみ4-12月期搬入量

減少傾向続く 社会

資源物の混ざり、大きな課題に

1月21日号

新品種で農水省局長賞

県いちご品評会

新品種で農水省局長賞 社会

中河内の橋本順一さん

1月21日号

「共創」の一年に

座間市年頭会見

「共創」の一年に 社会

日産など6者の協定でスタート

1月14日号

後継店誘致支援に意欲

綾瀬市

後継店誘致支援に意欲 経済

相鉄ローゼン閉店で、市長表明

1月14日号

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

寛ぎの1日1組貸し切り家族葬式場「ゆかりえ」

https://www.fujimishikiten.co.jp/

全国展開だから安心査定

ただいま査定額1.4倍!実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

ドレーパー記念幼稚園(綾瀬市)

2022年4月からの年中・年長入園できます

https://draper.ed.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook